2006/12/03

[技術系]   Wiiリモコンでパソコン操作

at 20:45JST
なんてことだ!

WiinRemote
http://onakasuita.org/wii/

あまりにもちょうどよく、拙宅にはBluetoothドングルがあるわけですが(HID対応してるかな)。

カーソルの動きが遅そうだけど、どうかなー。

2006/12/02

[技術系]   VGA分配器&サーバがヘンだ…

at 11:25JST
寝転がった状態で右みても左みても作業できるよう、今までパソコンを2台使ってた。それぞれにディスプレイがつながってる。

よく考えたら1台のパソコンから出力を分配して2台のディスプレイにつなげれば、パソコンが1台不要になる。今までそれをしなかったのは動画エンコード環境とかのためだったのだが…最近作業しながらでもエンコードできるほどべんりになったのでもう1台でいいんだよね。

ということで分配してつなげることにした。前にもやったことがあるのだが、
「ディスプレイ切り替え器」
を逆方向につなげると簡易分配器になる。スイッチを押す手間はかかるけれど…。問題は、端子の接触がシビアでけっこうチラつきが出るということ。液晶の色温度もなんか高くなるし…。うまく我慢できるようなレベルにならない。

しかたないのでケチらずにちゃんと「ディスプレイ分配器」を使うことにした。おー。

…で、これで本体が一台あまった。なにに使おうか…世界征服? 夢は広がる。

と思ってたら、突然サーバがリブートした。再起動後、イベントログを見てもなんにも残ってない。

ちょうど大容量のファイルを転送していたところだったのだが。最近こういうことが多いんだよな。そもそもこのサーバ、マザーボードのコンデンサーから内臓がハミ出しているのが気がかりだったのだ。いつつぶれるかわからない。

どうしよう。空きマシンのマザーをサーバにしようか。せっかく空いたのにもったいない。

どうせ入れ替えるならギガビットにしたいな…。ギガビットにするとなるとサーバもクライアントもぜんぶギガビットにしないとなんか相性が悪いし。ちょうどいい機会かもしれない。

でも、coLinuxとかチョロチョロ入ってるから移転が面倒だよ。どうしよう。

2006/12/01

[技術系]   mailmanの備忘通知

at 06:02JST
が、1日の5時にほうぼうから一斉配送されてくるのはどうにかならんのか?

いや、備忘通知を出すシステム自体はかまわんのだけど、インターネット上にあるmailmanがみんなこの時間に同時に発信するのはどうかと…。ランダムにずらすようにしたほうがいいんじゃないだろうか。

そのうちプロバイダが
「mailmanの備忘通知は帯域を圧迫するのでshapeする」
とか言い出すぞ。うそ。

2006/11/30

[技術系]   bookmarklet: pre化

at 10:05JST
textareaなどの選択範囲を
・preで囲む
・HTMLエスケープする
・連続する改行のあいだに半角スペースを入れる
 \n\n→\n \n
 IEで、なぜかコンテンツが存在しない行は無視されてしまうので…
 (いつからそうなったんだ?!)

Windows+IEでしか動かない。なぜなら改行を\015にしているから。

javascript:(function(){var%20s=document.selection.createRange();s.text=s.text.replace(/&/g,'&amp;').replace(/</g,'&lt;').replace(/>/g,'&gt;').replace(/\015/g,' \015');})();

2006/11/29

[技術系]   blogサービスに投稿するXML-RPC API関連情報

at 17:21JST
Seesaa BLOGだけでなくMovable Typeとかにも共通する話だが。けっこうまとまってる情報がないような気がする。

さくっとググってまとめてみた。つーか、デスクトップに溜まるショートカットの整理用。

・XML-RPCでのblogへのアクセス

XML-RPCという通信手順を土台に、各サービスに用意されているAPIを利用するとblogへの記事投稿などが可能になる。APIは歴史的な背景から
- Blogger XML-RPC API
- metaWeblog XML-RPC API
- Movable Type XML-RPC API
があり、これらを組み合わせて使う。ただし、どのAPIに対応しているかはサービスによって異なる。

各サービスの対応APIは mt.supportedMethods で問い合わせることで確認できる。
http://memo.hirosiki.jp/article/28518030.html

・標準的なAPI

ふつうはだいたい下記のものに対応している。

Movable Type 3.2 プログラミングインターフェイス
http://www.sixapart.jp/movabletype/manual/3.2/mtmanual_programmatic.html

英語版にはPerlのサンプルコードがある。

Six Apart Developer Documentation - Movable Type API
http://www.sixapart.com/developers/xmlrpc/movable_type_api/

metaWeblogのAPIはMSN Spaceが対応している関係かMSDNが詳しい。

http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/library/en-us/msnspaces/MetaWeblogAPI_Introduction.asp

・Perlでの利用

PerlではXMLRPC::Liteモジュールを使う(モジュールはもうひとつあるが不評)。

PODを読みましょう。
http://search.cpan.org/~kulchenko/SOAP-Lite-0.55/lib/XMLRPC/Lite.pm

・API呼び出し用のエンドポイント

各サービスでAPIを呼び出すには、呼び出し用エンドポイントのURLを知る必要がある。

Seesaaの場合はココ:
http://info.seesaa.net/article/443093.html

・そのほかサンプル

metaWeblog.newPostメソッドのMovable Type拡張あたりとかよくわかんないときは下記のスクリプトを参考に。最後の引数がハッシュだったり、日付がフォーマット必要だったりするので。

「旅行びと日記」日記: はてブのブックマークを自動的にBlogへ投稿するスクリプト
http://tdiary.seesaa.net/article/14158954.html

[技術系]   管理blogの一覧とカテゴリ一覧を取得する

at 12:08JST
けっこうめんどうだな、おい。というか、perlのハッシュの使い方で混乱して泣きそうになっただけなんだけど。

これを永続化しておいて使う、簡単な投稿フロントエンド画面をつくろう。

#!/usr/bin/perl

# in EUC-JP, LF にほんご

use XMLRPC::Lite;
use Data::Dumper;
use Unicode::Japanese qw(unijp);
use FileHandle;

#eval {
my $C = GetIniConfig( 'showcats.ini' );
#die( "No config file" );

# 管理blog一覧取得
my $refBlogs = XMLRPC::Lite
->proxy( $C->{endpoint} )
->call(
'blogger.getUsersBlogs',
'nonesense', # APIkey
$C->{userid},
$C->{password},
)->result;
my $blogs;
foreach my $h ( @$refBlogs ) {
my $id = $h->{blogid};
$blogs->{ $id }->{name} = unijp( $h->{blogName} )->euc;
$blogs->{ $id }->{url} = $h->{url};
# カテゴリ取得
my $refCategories = XMLRPC::Lite
->proxy( $C->{endpoint} )
->call(
'mt.getCategoryList',
$id,
$C->{userid},
$C->{password},
)->result;
foreach my $i ( @{$refCategories} ) {
$i->{categoryName} = unijp( $i->{categoryName} )->euc;
}
$blogs->{ $id }->{cats} = $refCategories;
# @{$blogs->{ $id }->{cats}}
# = [ { categoryId, categoryName } ... ]
}
#keys( %{$blogs} )
#};
if ( $@ ) {
print "ERROR: $@\n";
}
exit( 0 );

sub Slurp {
my $fn = shift @_;
my $str = do {
local $/;
my $fh = FileHandle->new( $fn, 'r' );
local $_ = <$fh>;
$_;
};
$str =~ s/\x0D\x0A|\x0D|\x0A/\n/g;
return $str;
}

sub GetIniConfig {
my $fn = shift @_;
my $cnt = Slurp( $fn );
my $C;
foreach my $line ( split( /\n/, $cnt ) ) {
$line =~ s/^\s+//;
$line =~ s/\s+$//g;
my( $k, $v ) = split( /\s*=\s*/, $line );
$C->{$k} = $v;
}
return( $C );
}

[技術系]   Seesaa BLOGのXML-RPC対応

at 09:14JST
って、エンドポイントURLすら情報がきちんと掲載されてないってどないやねん! …サポートしたくないんだろうなあ。

ここにしか書いてない。

ubicastBloggerがSeesaaブログに正式対応しました
http://info.seesaa.net/article/443093.html

#!/usr/bin/perl
use XMLRPC::Lite;
use Data::Dumper;
print
Dumper(
XMLRPC::Lite
->proxy( 'http://blog.seesaa.jp/rpc' )
->call(
'mt.supportedMethods',
)->result
);
print "\n";


[技術系]   feedpathテスト

at 08:17JST
って、あいかわらずfeedpathのバナーが入るんだろうなあ…。 どうなってるだろ。
  generated by feedpath
やっぱ入るなあ。 ビジネスだからしかたないとは言え、これじゃ使い物にならないんだってば…。どこの世界に、ノートに勝手に広告書き込む鉛筆があるよ。 自分でXML-RPC叩くスクリプトを書こう…。

[技術系]   910SHのHSIr≒IrSimple

at 03:08JST
Bluetoothで910SHからPCに1MBの画像を転送しようとしたら、途中でエラーが起きた…まじかよ。Class 1なのに…。遅いし…。

ということで、今度は
「赤外線転送でどうにかならんか」
というのを考えてみることにした。

910SHでは、データフォルダに
「HSIrで転送」
という選択肢が出てくる。これは

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/interview/31778.html
認証を得ていませんのでIrSimpleとは呼べませんが、仕様はIrSimpleと同じ4Mbpsの高速通信に対応し、同じプロトコルを使用していますので、「IrSimple」をサポートする機器との互換性は保っています。「IrSimple互換」ということですね


ということで未認証のIrSimpleらしい。

いままでは
「赤外線なんて、メモリーカードがあったら不要」
と思ってたのでフォローしてなかったけど、こいつならもっと快適に転送できるかもしれん。

報道発表資料 : 高速赤外線通信方式「IrSimple」が国際標準規格に採用
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20050826.html

1Mの画像を1秒とうたってるしね。IrSimpleの提唱元はシャープなのか。

で、さっそくIrSimple対応のIrDA USBドングルを探してみたのだが…。

赤外線USBアダプター:VFIR/FIR準拠
http://www.cfcompany.co.jp/product/Actisys/ir4010-4020.htm

CFカンパニーのコレしかない。

IrSimpleは純粋にソフトウェアだけで対応可能なのでIrDAアダプタでドライバだけが更新されていればOKなのだけれど、

USB-ir 「Z'QUN」(ズ・キュン)
http://www.iodata.jp/prod/mobile/keitai/2003/usb-ir/

してないなあ…。

それに、よく読んだらCFのは
「IrSimple開発用SDKをおわけします」
ということらしい。

…写真転送するために、オレにドライバから書けというのか!!

つーことで、パソコンでIrSimpleのやりとりをするための環境は、
「実質ない!」
というのがわかった。

ひーん。

いや、まじでなんかソフトつくろうかな…。

というか、そこまでするならS!アプリでデータフォルダを参照して、巨大画像をネット経由転送するものを書いたほうがはやい気がしてきた。

2006/11/28

[技術系]   作例:NECスーパービル

at 15:14JST
910SHで。作例ってほどじゃないか。

200611281mage002.jpg

個人的には好きな絵作りなんだがな。ただ、樽型の歪曲がちょっと厳しい。それがわかる作例を作ろうとして忘れた。

ちょっと前のカメラ付きケータイだと、こんな暗がりから撮るとかなりノイズが乗るうえ、スーパービルはほとんどぼやけてたんじゃないかな(これも木の枝がほとんど消えている)。ローエンドコンパクトデジカメとしてはそれなりに合格点だと思う。

[技術系]   ヨドバシカメラゴールドポイントカードをおサイフケータイに登録する方法

at 08:28JST
機種変更に伴って再登録を店頭で依頼したら、まだ店員さんが混乱していたのでココにメモっておく。

910SHのようなFeliCa搭載の「おサイフケータイ」(はドコモの登録商標です)。実際にはお財布として使うより各社のポイントカードをまとめて登録して使うのが便利だ。

すでにもっているポイントカードの番号をケータイに「登録」すると、ケータイがポイントカード代わりになるわけだが…。ANAのマイレージカードなどは手元にカードさえあればこの作業がすぐできるものの、ヨドバシやビックのものはできない。理由はちょっと考えればすぐわかる…セキュリティ対策だ。番号を打ち込むだけで他人のカードを詐称できないよう、店頭で手続きをとる必要がある。

まず、ヨドバシにカードとケータイをもって出向く。

適当にわかっていそうな店員をレジで捕まえて、
「ケータイにポイントカードを登録したいんだけど」
とカードとケータイを見せる。

すると、レジでカードをスキャン&ケータイのFeliCaチップをチェックしたあと、専用レシートを発券してくれる。

20061128mage002.jpg

ここにQRコードが記載されているので、これを読み取ってアプリをダウンロードする(つまりヨドバシの場合はカメラ付きケータイでJava対応必須ということになるな…)。

ダウンロードしたアプリを実行したら、あとは指示に従って2,3度ボタンを押すだけでOK。

ま、そんだけなんですけどね。いろいろ面倒なサービスに対応しなくちゃいけなくて、いまの店員さんはかわいそうだね。ヨドバシのレジは、FeliCaにEdy、SuicaとiDの4つの非接触ICカード読み取り機が並んでる。あれって合理的なのかー? 端末の共同化がすすめられてるそうだが、それでも問題は解決しなさそうだ。

とにかく、ヨドバシ2Fの新人店員は
「は、ケータイのポイントですか?
 それでしたら1Fが携帯売り場になっておりますので…」
とか、もう言わないように。ぼくはやさしいからあきらめて別の店員さんにあたったけど、お付きのストーカーに名前を覚えてマークされます。

[技術系]   アーカイブする動画の形式を変更

at 01:32JST
今まで、3年ほどテレビ番組や映画の録画データを
SDビデオ形式
で整理保管してきた。

理由はというと、単にメインの携帯がJ-SHシリーズでSDビデオ対応だったからだ。あと、「プレイやん」もSDビデオだったし、Linuxザウルスなんかも使ってたので環境的にはどう考えてもSDビデオになる。Windows環境なら何も考えずに再生できるのも魅力だ。

しかし、実はまともにバッチエンコードしてくれるツールがない。シャープのエンコードソフトを使っていたのだけれど、完全GUI。大量のファイルの一括変換には不向きだ。しかたないのでPerlのWin32::GUItest(だっけか?)をつかってムリヤリバッチエンコードしていた。効率が悪い。

おまけに元データが長くなると動画と音声にズレが発生するという致命的な問題が…プロダクトクオリティじゃないだろ! とか言いたいところだが、MPEG1でそのまま保管しておくわけにもいかないし。

が、今回、ケータイを910SHに換えたのでようやくウチの「動画スタンダード」も変更することにした。MP4に。

910SHはSDビデオのほかに3GPP/MP4の再生ができる。なおかつMP4ならPSPでも再生が可能。「プレイやん」は捨てることにした。Linuxザウルスはもとより使ってないし、MPlayerなどで再生できるんじゃないかな、今なら。

PCではQuickTimeを使わなくちゃいけないのがイヤだけど(アップルきらい)。フル画面再生可能なPro版をもっているので(きらいなのに買ってる…)問題なし。

エンコードには「携帯動画変換君」を使う。
20061128mage1.png
(作者さんには悪いが単なるGUIフロントエンドなんだよね…そのうち自分でもなんか作ってみよう)

前にも試していて知ってたけど、MP4のほうが画質がずっといい! 音質もいい! で、もちろん音ズレなんか出ない! おまけにエンコードが5倍くらい速い…今までの苦労はなんだったんだ…。バックグラウンドでエンコードしていてもふつうに作業できる。

しばらくエンコードしまくろう。

2006/11/27

[技術系]   910SHでの音楽再生

at 11:14JST
例によってSD AUDIO形式での音楽再生も試してみる。

ぼくはJ-フォン時代からケチってSD Jukebox Ver.2を使い続けているのだが、いい加減インストールがめんどくさくなってきた。だってWindows XPに対応してないんだよ…パッチ当てないと入らない。そもそも有料ソフトだしね。

ということで、「無料で使えるSD Jukebox」こと
・MOOCS Player
 http://moocs.com/download/
をインストールしてみた。@niftyの決済サービス「PLEASY」に登録すれば、誰でも無料でゲットできる。ホントはMOOCSの音楽配信用のソフトだが、手元のMP3データなどをSD AUDIO対応機器に書き込むのにも使えるのだ。

20061127mage2.png

こんな感じ。

ただ、800×600ドット以上の画面でないと起動してくれない。ぼくはXGA画面を90度回転させて使っているのでうるさくてしかたない。起動時だけ一時的に正位置に戻す必要がある。ぜんぜんふつうに使えるのに、どうしてこういうバカげた制限をつけるんだろうね。

20061127mage1.png

設定はAACにしてみたが、別にセキュアMP3のままでもかまわないだろう。

とはいえ、microSDは小さすぎて抜き差しが面倒だ。どうもSD AUDIOで転送しなくてもふつうにAACファイルをデータフォルダに入れておくだけで再生できるようになったようだし、Bluetooth経由で転送したほうがラクなのかもしれない…その場合は着信音にも設定できるみたいだし。

Bluetoothドングルを探してこようかな。

[技術系]   910SHブラウザのUserAgent

at 10:39JST
最近ケータイブラウザの動向をチェックしてなかったのでちょうどよかったかも。

UserAgent
・Yahoo!ケータイ
SoftBank/1.0/910SH/SHJ001/シリアル Browser/NetFront/3.3
Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
・PCサイトブラウザ
Mozilla/4.08 (910SH;SoftBank;シリアル) NetFront/3
.3

単一のブラウザアプリケーションの挙動を、
・Yahoo!ケータイ
・PCサイトブラウザ
の各モードで変更させているだけのようだ。

Y!モード
・画面横幅を固定にする
・指カーソルを出さない

PCサイトブラウザモード
・画面横幅を可変に
・指カーソルを出す

という違いしかないが。たぶん、本当は読み込むCSSも変わるのだろうが、ぼくはモード指定しない主義なのでチェックせず。

しかし、PCサイトブラウザ時もシリアル番号を送出しちゃってるのはヤバくないか? あ、いや別に今さらですか。そうですか。

[技術系]   910SHのPCサイトブラウザでSeesaa BLOGを使う

at 10:29JST
・「ブログ・ホーム」などへのアクセス

問題なし

・「再構築」などjavaScriptを使用した画面

問題なし

・ファイルアップロード

910SHのデータフォルダ内にあるファイルを自由にアップロードできる。J-フォン端末は昔からファイルアップロードに対応しているが、これはなかなかすごい。

・「記事投稿」

ファイルサイズが大きすぎるというエラーが出て表示できない!
ちなみにこの画面の本体HTMLファイルサイズは139Kバイトだった。300Kバイトまで読み込めるはずなのだが原因不明。使用画像とのからみなど条件が複雑なようだ。

→代替案
記事投稿はメールインターフェイスで行う。
再構築が反映されないことがあるので、このときはPCサイトブラウザで呼び出す。

メールインターフェイスでの投稿をチェックしてみる。

・910SH→メールインターフェイス

910SHが、メール本文の一行が940バイト前後を超えると強制改行を入れてしまう!


…ということでいたしかゆしだ。

MT互換の簡素な投稿フロントエンドを使うしかないかも。feedpathエディタなら使えるかな。でも、あれ、ヘンなクレジットを出力するんだよね。

2006/11/22

[技術系]   Vistaの新文字セット

at 22:47JST
日本語文字セットがVista最大の問題として急浮上:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061122/254691/

すっかり忘れてたけど、そんな問題もあったな…まあ、データベースが壊れるのはそれは設計者の自業自得だと思うけど。どのレイヤーでもデータの妥当性は検証しなきゃね。

例えば、逗子市の「逗」は、従来は「1点しんにょう」で表現されていたが、Vistaのフォントでは「2点しんにょう」になる


なってるね。

20061122mage2.png

Vistaの仮名漢字変換ソフト(MS-IME)で第一水準、第二水準以外の文字を入力する際には、「環境依存文字」だという注意が表示される


とっくにATOKに変えてたので気づかなかったが…ホントだ。あるある。
20061122mage1.png

これはたいしたもんだね。デフォルトでオンだし。マイクロソフトエロい。

2006/11/20

[技術系]   えー、mod_perlではsu_exec効かない…

at 08:22JST
の?

(正確にはmod_perlではなくMasonで使いたかったのだが)

ふえーん。
まあ、いいや。
ディレクトリをworld writableにしちゃえ。
セキュリティ? ローカルユーザーひとりしかいないのに知るかボケ。

2006/11/19

[技術系]   天才かもしれん

at 10:15JST
いや、別に天才じゃないだろ。

ひろ式めもちょう: VistaからSambaへのアクセス
http://memo.hirosiki.jp/article/27787039.html

で、どーしてもアクセスできないので、別の迂回術を検討することにした。

サーバA:SambaアクセスされたいLinux
クライアントB:Vista

思い切ってSambaじゃなくてNFSかなんかにしちまおうかと思ったが、クライアント側がめんどくさそうだ。WebDAVは死ぬほどややこしい羽目に陥るのが目に見えてる。

そこで思い出したのが、

サーバC:Windows 2000 Server

だ。W2K Serverには、たしか「DFS」って機能があったんじゃなかったか…。複数サーバの共有を一カ所にまとめてみせる機能だ。…そもそもCのライセンスを買ったのも、そのためだったような気がする。すっかり忘れてた。

ダメもとで試してみた。

\\C\A
としてDFSルートを作って、
\\A\share

\\C\A\share
として複製する。…これで「実は内部的にはリダイレクトしてるだけでした」とかだとムダな努力なのだが。

やってみたらできた! わーい。Webのproxyっぽいことを内部でちゃんとやってるのね。DFSって。…となると複製過程でいろいろあるんじゃないかと心配になる。気にしないでおこう。

いやー、いろいろやってみるもんだわ。ムダにいろんなOSの知識かじっとくもんだねえ。役に立つねえ。

ちなみにバージョン番号とか環境の細かい話は省く。単なるメモですので。

[技術系]   VistaからSambaへのアクセス

at 09:26JST
できないのに気づいた…。

1. 平文認証?

とりあえずVista側でクリアテキストパスワード認証を許可するよう、レジストリを変更してみた。

→ダメ

というか、そもそもSamba側を
security=server
で、Windows 2000 Serverに認証を転送していたのを思い出した。関係ないはずだ。

2. セキュリティポリシーをいじる

VistaはデフォルトでNTLM認証のレベルが上がっているという話があるので、secpol.msc からレベルを緩くしてみた。

→ダメ

なんでー;_;?

死にます。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。