2006/12/22

[技術系]   Vista OEM版が25K円

at 17:26JST
http://www.dospara.co.jp/goods_pc_parts/goods_pc_parts.php?dr=10&sc=1&iv=y&stk=0&campcode=73&slv=n&a=1

えっ。Ultimateなのに。なんだ、けっこう安いじゃん。

2006/12/21

[技術系]   再構築させるスクリプト

at 04:10JST
設定ファイルとコマンドライン引数で指定したブログに対し、直近5件のエントリを再構築させるスクリプト。

#!/usr/bin/perl 

# wrtten in EUC-JP, LF にほんご
# stdout: ShiftJIS

use XMLRPC::Lite;
use Data::Dumper;
use Unicode::Japanese qw(unijp);
use FileHandle;
use Storable;

our $DATA_DIR = 'data';
our $INICONFIG = "$DATA_DIR/heebopath.conf.cgi";
=rem
*CONFIG SAMPLE*
endpoint = http://blog.seesaa.jp/rpc
userid = ユーザーID
password = ユーザーパスワード
=cut

umask 0;

my $blogId = shift( @ARGV );
die 'insufficient_argument'
if ( $blogId eq '' );

our $C = GetIniConfig( $INICONFIG )
or die 'no_config_file';
die 'invalid_config'
if (
!defined $C->{userid} ||
!defined $C->{password} ||
!defined $C->{endpoint}
);

my $refArticles =
GetRecentPosts( $blogId )
or die 'cannot_get_posts';
foreach my $h ( @$refArticles ) {
if ( PublishPost( $h->{postid} ) ) {
print 'o ';
} else {
print 'x ';
}
print
unijp( $h->{title} )->sjis .
"(id:$h->{postid})\n"
;
}

exit 0;


sub Slurp {
my $fn = shift @_;
my $str = do {
local $/;
my $fh = FileHandle->new( $fn, 'r' )
or return undef;
local $_ = <$fh>;
$_;
};
$str =~ s/\x0D\x0A|\x0D|\x0A/\n/g;
return $str;
}

sub GetIniConfig {
my $fn = shift @_;
my $cnt = Slurp( $fn )
or return undef;
my $C;
foreach my $line ( split( /\n/, $cnt ) ) {
$line =~ s/^\s+//;
$line =~ s/\s+$//g;
my( $k, $v ) = split( /\s*=\s*/, $line );
$C->{$k} = $v;
}
return $C;
}

sub PublishPost {
my $postId = shift @_;
return XMLRPC::Lite
->proxy( $C->{endpoint} )
->call(
'mt.publishPost',
$postId,
$C->{userid},
$C->{password},
)->result;
}

sub GetRecentPosts {
my $blogId = shift @_;
return XMLRPC::Lite
->proxy( $C->{endpoint} )
->call(
'mt.getRecentPostTitles',
$blogId,
$C->{userid},
$C->{password},
5,
)->result;
}

[技術系]   テスト

at 00:07JST
ignore me.
ユーザーエージェントを書き換えて投稿するテスト。

2006/12/20

[技術系]   やっと復帰した

at 07:38JST
Seesaaが復帰した。

なんだ、別に収容変わってないじゃん。っていうかIPアドレス変わるほどの移転だったら、もっと大々的に告知してたか? さくら内でのデータセンタ移転だったのね。

つーか思ったのだが。
こういうことがあるなら、
・Seesaaブログを独自ドメインで利用しておく
・コンテンツを自サーバに定期的にバックアップ
・メンテ中はDNSの振り先を自サーバに変えて仮運用
って感じにしといたほうがいいかな。

2006/12/18

[技術系]   火曜日いっぱいダウン

at 19:20JST
Seesaaからのお知らせ:
データセンター移転にともなうメンテナンスのお知らせ
http://info.seesaa.net/article/28487095.html

のからみで、blogが火曜日いっぱいダウンするわけだが。

ハードウェア的に全面移設するってことだと、ハウジング業者を変えるのかなー。Seesaa。

今はどこを使ってるんだろう…と、blog.seesaa.jpのIPアドレス(59.106.28.141)から調べてみたら

Network Information: [ネットワーク情報]
a. [IPネットワークアドレス] 59.106.28.0-59.106.35.255
b. [ネットワーク名] SUBA-247-016
f. [組織名] さくらインターネット株式会社
g. [Organization] SAKURA Internet Inc.
m. [管理者連絡窓口] KT749JP
n. [技術連絡担当者] KW419JP
p. [ネームサーバ] ns1.dns.ne.jp
p. [ネームサーバ] ns2.dns.ne.jp
[割当年月日] 2004/10/27

さくらだった。なんだ。このあいだまで、ぼくも同じネットワークにいたのか。

さくらのサイトには、特にメンテナンス情報は見あたらない。というか、さくら側の都合で一日ダウンするんだとしたら大問題なので、やっぱり業者を変えるのだろう。どこに変えるんだろう。ソフトバンクIDCかどっか? …なんかそんなに金ない気もする。

がんばってくれい。

…あー、サイト内容をクロールしてバックアップしておくの忘れた。

[技術系]   SIMカードリーダ

at 07:50JST
microSD&FOMAカード(SIM)リーダー/ライター
PLANEX:PL-CR101U
http://www.planex.co.jp/product/usb/pl-cr101u/index.shtml

へぇ。
SIMカードリーダなんて、国内じゃ初めてなんじゃないのか。

しかし、そもそも「SIM」(USIM)というものの存在をほとんどの人が知らないうえ、SIM上の電話帳データなんて誰も読み書きしていないんじゃないかという…。

2006/12/14

[技術系]   これをAPIと呼ぶのはまずいよなあ…

at 23:43JST
角丸画像を瞬時に生成するGoogleの隠れAPI!
http://www.popxpop.com/archives/2006/12/google_4.html

単に内部用の画像生成スクリプトの呼び出し手順を叩いているだけなわけで、公開目的ではないからいつ消されてもおかしくないし、当然負荷に耐えられるように設計されているかどうかにも疑問の余地があるわけだが…。

言うなればCSRFしているようなもんで。まあ、こんな簡単な手順で叩けるようにしてるGoogleが悪いんだけどね。

つーか、スタティックで生成しておいたほうがレンダリング速度は全然速いわけで、角丸呼び出しが遅いと描画過程が見えて利用者に混乱を招くっつーのも、もうちょっと配慮したほうがいいと思う(onload時にJavaScriptで角丸化しているサイト含む)。

2006/12/13

[技術系]   microSD用のアイコンファイル

at 15:34JST
リムーバブルドライブがたくさんあると、microSDを突っ込んでもどこに入れたのかわからず混乱する。

こういうとき、メディアのルートに適当なアイコンファイルを入れてautorun.infで参照するようにしておくと、エクスプローラでの表示に反映されて便利だ。

そういう趣旨で大量にアイコンを作ったのが

USBDrive
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se351127.html

なのだが、更新されていないようだ。

しかたないのでmicroSDのアイコンを自分でつくった。

microsd.ico

これをmicroSDのルートに突っ込んで、なおかつ
[autorun]
ICON=microsd.ico
というふうにautorun.infに書いておくと
20061213mage1.png
こうなる。

べんり。か?

どうでもいいけどこんな挿抜しづらいメディアを気楽に制定するのはやめてほしい。

[技術系]   Office Liveの利用

at 03:08JST
http://memo.hirosiki.jp/article/29426644.html
つづき

ドメインまで有効になったので、ざっと手順を振り返ってみる。

・Office Liveにサインアップ
 http://officelive.microsoft.com/japan/

サインアップには本名・住所・電話番号と、有効なクレジットカードが必要。最近増えてきたが、ここでもクレジットカードに記載されている「セキュリティコード」を聞かれるので確認しておくこと。通常、背面署名欄に記載されている3文字の数字。

ここで聞かれる本名等は、取得するドメインの登録情報として全世界に公開されてしまう。あとで修正して隠すこともできるが要注意。

・24時間ほど待つ

取得したドメインが有効になるまでに24時間ほどかかる(レジストラへの登録に時間がかかる)。この間も利用は可能だが、メールの受信やWebサイト作成などはできないので待ったほうがよい。

・アクセスする

24時間ほど経ったら再サインインする。サインイン用のアドレスがどこにも明記されていないのだが…基本的にはOffice Liveのどこかの画面でブックマークしておけばよいと思う。どこもブックマークせずにサインアウトしてしまったときは、
https://home.membercenter.office.microsoft.com/Settings/pages/home.aspx
あたりへアクセスしてみること。

・メールを確認する

Microsoftからの契約確認メールなどはOffice Liveのメールアドレスに届いている。サインインしたら必ずこのメールを読むこと。

ちなみにPremiumなどの有償コースはβ期間が終わるといきなり課金されはじめるらしい…というようなことが書いてあった気がする。

・Whois情報をチェック

先ほども書いたように、Office Live用に取得したドメインの管理者として、あなたの氏名・住所・電話番号が全世界に公開されてしまっている。

http://whois.ansi.co.jp/

の「検索(規定に同意)」の左側にそのドメイン名を打ち込んで、検索してみること。他人にどのように情報が公開されているかを確認できる。

このままじゃまずいという人は、Office Liveの管理画面左ペインにある
「管理」
→「ドメインマネージャ」
を選び、右ペインに現れたドメイン名右脇の
「プロパティの表示」
をクリック。ここで連絡先情報を変更できる。

批判されるのをあえて承知で、ここはすべて虚偽のデータを入れておくとよいだろう。10年前のインターネットならともかく、いま本名をwhoisで明かすのは百害あって一利なしだ(企業なら別)。Billing AccountはMicrosoftになっているので、メールアドレスも虚偽でかまわない。SPAMばっかりくるのがいやならそうすべき。こういうのはMSが代理問い合わせ窓口を立ててくれるほうがいいと思うんだけど、たぶんSOHO以上のuseを想定しているのだろう。

で、修正してもwhois側への反映は数時間かかるので待つべし。

2006/12/12

[技術系]   ffmpegでDVDのVOBをビデオCDモドキなMPGに

at 03:13JST
いろんなツール使うより、ffmpegのほうがぜんぜんエンコード速度が速いのね…。知らんかった…。

そこで、DVDのVOB形式ファイルから、ビデオCDくらいのクオリティのMPEG1データに変換してみた。あら速いわ。「携帯動画変換君」で言うと、こんな感じ。

Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -fixaspect  -y -i "<%InputFile%>" -title "<%Title%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec mpeg1video -s 320x240 -acodec mp3 -f mpeg "<%OutputFile%>.mpg""


正確にはぜんぜんビデオCD規格に沿ってないのは、このあと複数のMPGファイルを結合して、MP4に再変換するから…どうでもいいや、と。

はじめは直接MP4に変換しようとしたのだが、なぜか途中で落ちる??

2006/12/11

[技術系]   PC用クーラーで凍える

at 23:32JST
ねえ、これ
http://memo.hirosiki.jp/article/29438722.html
寒いんですけど!

ちょうど顔から肩口にかけて風が当たる…。

ファンが無意味に大口径なんだもんな。うるさくなくていいけど。

[技術系]   3.5インチベイ用のクーラー

at 20:43JST
やったー! あったよ、3.5インチドライブベイ用のクーラー!

20061211mage002.jpg

ドライブベイに入れて吸排気させるクーラーはけっこうあるけど、最近店頭に並んでいるのは5インチベイ用ばかり。3.5インチ用ってのがキモなのよ。

ぼくのMicroATXケースに入れてるHDDが異常に高熱を発して困っていた。それで直上のドライブベイに入れようと思って探してたんだよねー。

Ainex PC Parts
http://www.ainex.jp/

アイネックスの「システム&HDDクーラー」ってやつ。

Ainex | FF-352WH
http://www.ainex.jp/products/ff-352wh.htm

これですな。

代わりにフロッピーディスクドライブを撤去することになるが…。まあ、USB経由で接続することにしよう。

[技術系]   Windowsの電話認証

at 16:06JST
再インストールしたらXPに
「インストール回数を超えています」
と出て、電話認証を要求された件について。

今までは3つくらいのライセンスを転がしてすり抜けていたので、電話認証ははじめてだったりする。今回はほかのパッケージがどこかにいってしまって見あたらないのと、ものはついでだということで…コアな人からの評判がすごくいい、マイクロソフトの電話認証を初・体・験してみた。

XPのライセンス認証画面で6桁×8項の
「インストールID」
を表示させた状態で、指定された番号に電話をかける。あとはお姉さんのガイドに従って番号をプッシュボタンから入力するだけ。特に難しくない。

…なんだけど、初体験のぼくに優しくしてくれない。
「お客様のIDは見つかりませんでした」
と言われた。しくしく…仕方ないので担当者につないでもらう。

男だ。色気がない。

しかし、
「フロッピーディスクドライブ添付のDSP版を購入した。
 別のマシンにドライブと一緒にライセンスを移す」
と説明すると、当然慣れているので丁寧に認証ID(また6×8…)を読み上げてくれる。

これでOK。たいへん腰の低いていねいな方でした。

今回は昼過ぎだったが、これが深夜でも応対してくれるという話だ。アクティベーションシステムは導入時は大変な不評だったが、こんなていねいに対応してくれてるなら別に問題ないような気もする。

これであとの問題は、その「フロッピーディスクドライブ」にコンボで搭載されているメモリーカードリーダーを認識させるだけとなった。なんかVIAのUSBコントローラだと認識しないんだよね。いつものことなんだけど。

2006/12/10

[技術系]   サーバ計画

at 23:51JST
さて、余ったマザーボードを転用して、新しい宅内サーバを作るか…。と思うのだが、思案中…。

使用するマザーボードは、
・100M LANオンボード
・SATAオンボード×2
・PCI×2
だ。

既存のサーバはTVキャプチャ用に使用しているので、
・キャプチャカード
でPCIの一つが埋まる。

問題は、今回、ハブもクライアントもギガビット化が終了したので、
・ギガビットイーサをつけたい
ということだ。

当然、残りのPCIも
・ギガビットイーサ
で埋まる。

そうするとSATAのポートがオンボードの2つしかないのが心配なのだ。既存のサーバには、
・PATA×4
・SATA×2
のディスクがついている。すでに空きがない。リプレースしてもこのままだとイザというときやっかいだ。…というか、すでにHDDはいっぱいいっぱいなんだよね。

むーむ。

簡単なのは、
・SATA+GbEのコンボカード
を増設するという方法だ。パフォーマンス云々とか言わないように(そもそもノーマルPCIにGbE差す時点でダメダメ)。ちなみに既存のサーバも「SATA+ファストイーサ」のコンボだ。

玄人志向にはないなぁ…。
http://www.kuroutoshikou.com/modules/display/?cid=79
IEEE1394とか要らねっつーの。

そもそもGbEは相性問題とかありそうなので、せめてサーバ側だけでもインテルのやつとかにしたいものだが…。

SATAのポートマルチプライヤを使えればいいんだろうが、マザーボードが古いのでたぶん対応してない。

はてさて。問題は結局、今後のディスク増設をどうするかってことにつきるんだよね。USB…? イヤイヤイヤ。

[技術系]   試行錯誤

at 20:53JST
http://memo.hirosiki.jp/article/29298247.html

つづき。

XPのインストーラに蹴られるドライバディスクというのは、

DFI:: K8M800-MLVF
http://www.dfi.com.tw/Product/xx_product_spec_details_r_us.jsp?PRODUCT_ID=3100&CATEGORY_TYPE=MB&SITE=US

のSATA RAID用のやつのことだ。

ここで配布しているドライバは実行形式で、起動するとフロッピーをフォーマットしながら中身を書き込む。

…どうもコイツが悪さをしているんじゃないかと思い、中身だけを別のフロッピーに移してXPに読ませてみた。

うまくいった…-"-

おかげでSATAのままXPをインストールできたが、いったいどういうフォーマットしてくれたんだろう>DFI

いろいろ試行錯誤して、うまくいく方法を模索するのは楽しいな。コンピュータ周りをいじっているのが好きなのは、なんだかんだいってこういうトライアルを好きなだけ繰り返せるところに理由があるのだろう。

…いっぽう、インストールが終わったら、今度はXPが
「インストール可能な回数を超えました!」
と騒ぎ始めた -"- マザーボードのヘッダピンから伸ばしたUSBもうまく動作しないし。

ああ、また試行錯誤だ…。

2006/12/07

[技術系]   Seesaaのソフトバンクモバイルへの対応

at 14:20JST
Seesaa BLOGでは、
http://blog.seesaa.jp/
にアクセスすると、PCにはPC向けの、ケータイにはケータイ向けの画面を返してくる。これは各blogのアドレスでも同じ。

ケータイを910SHに機種変したら
「このページは大きすぎる」
というエラーが出てアクセスできなくなった。

これは
・SeesaaがブラウザのUserAgentで画面を振り分けている
・その振り分けが、最近のソフトバンクモバイルのケータイに対応していない
ということなわけで。

ろくに調べずにSeesaaのサポート窓口に
「UserAgentが =~ /SoftBank/ なものは
 従来のボーダフォンと同じように扱ってくれたらうれしい」
と送ったのだが、なんか忙しいようでごにょごにょという返事が返ってきた。まあ、データセンター移設が迫ってるので大変なんだろうけどね。

…これ、前に書いたっけ? 老化が進んでるな。

念のため、いまチェックしてみたら

% wget http://blog.seesaa.jp/
→PC向け画面が返ってくる
% wget -U "Vodafone/1.0" http://blog.seesaa.jp/
→ボーダフォン向け画面が返ってくる
% wget -U "SoftBank/1.0" http://blog.seesaa.jp/
→PC向け画面が返ってくる ×

なのでそのとおりだわな。

PLAYLOGとかは9月末にもう対応してるよー。クリックしてみなよ↓

PLAYLOG事務局からのお知らせ
http://playlog.jp/playlog/blog/archive/c582

…どうだ! クリックしたら「おニャン子」の歌が流れてビックリしただろう!(意味不明)

なんか待ってるのもめんどくさくなってきたので、Perlで簡易proxyを書こうかと調べ物をはじめた…。

[技術系]   910SHでの「着うた」作成

at 09:19JST
910SH、というかソフトバンクモバイル3G端末全般での「着うた」作成方法についてメモ。

以前のSH端末のようにSD AUDIO系ソフトを使わずともm4a形式の楽曲データをデータフォルダに突っ込むだけで再生できるので、
「ああ、簡単に着うたを自作できるようになったんだ」
などと勘違いしていた…。もちろんダメ。だよなあ…。いい加減、この
「キャリアによる認可事業制」
はやめてほしいのだが…。公取は全然動かないね。

1. 拡張子m4aの楽曲を「着うた」フォルダに突っ込む
→ダメ

1'. m4aのファイル情報をいじる
→ダメ

PC上で作成したm4aファイルの中で、
「mp4a」
とある情報をバイナリエディタなどで
「samr」
と書き換えるとうまくいく…という情報があるが、これは「804SS」などバグのある端末での話。楽曲データを「AMRエンコードされたデータ」と偽装することで着信音設定可能にするという手法なのだが、910SHでは不可。

2. 拡張子3gpでムービーのない「着ムービー」として作成
→ダメ

そもそも、910SHでは内蔵の動画撮影機能で作成した3gpファイルすら、着ムービーとして設定できないようだ。ということは、たぶん音声コーデックがAMRでもダメだろう…。

3. 拡張子mmf形式のファイルに変換する
→可

WAV形式からMIDIフォーマットの「MMF」(SMAFね)に変換して「着うた」にする。以前と違って、YAMAHAが公式なツールを出しているのでラク。

WAVE SOUND DECORATOR
http://smaf-yamaha.com/jp/tools/wsd.html

基本的にドラッグ&ドロップ→リサンプル→保存するだけで簡単だが、使い方はココが詳しい。「Convert to Mono」をしない(ステレオにする)と変換に時間がかかるうえサイズが巨大になるので、基本的にモノラルしかできないと思ったほうがいい。

Vodafone 902SH (自作着うた編)
http://www.woodstream.gr.jp/~freedom/pc/902SH_UTA/

910SHでは、
・チップ指定はMA-7
・ファイルサイズ制限は300KB
となっている。

ネックは、これだと
・1分程度の曲長が関の山
・1分で8kHz程度の音質しか得られない
という点。

8kHzというと、910SHの「ボイスレコーダ」が対応するNarrow band AMRと同じ品質…。ということで、

4. 拡張子amr形式のファイルに変換する
→可

がいちばんラクで作業量に見合うのではないかと。

MP3、WAVなどをAMRに変換するにはこのツールがラクだろう。

SUPER
http://www.erightsoft.net/SUPER.html

ダウンロードまでにいくつもページを渡り歩かなければいけないが、中身はよくあるオープンソース系のエンコーダのようでおかしなソフトではない。細かい使い方は

SUPER:マルチコンバータ
http://www.katch.ne.jp/~kakonacl/douga/super/super.html

が詳しいが、AMRでは「Output Container」にamrを指定して変換したいファイルをドロップ後、「Encode」するだけだ(初期設定では出力先フォルダがとんでもないところになっているので右クリックで出る設定画面から指定しなおすこと)。なお、910SHはWideband AMRには対応していないので試すだけムダ。

AMRではMMFと違って曲長にシビアな制限がない。カジュアルに使うならこっちがいいだろう。二昔前のRealAudioのような音質だが、それなりに聴ける。ちなみにおなじ8kHzでもMMFのほうが音はイイ。

・いったんWAVE SOUND DECORATORで試す
・300KBに収まらなければAMRに

という使い方もありかも。あ、MMFの4kHzはもう、音楽として聴けません。

2006/12/05

[技術系]   大田区の呪い

at 13:16JST
20061205mage1.png

「Amazonおすすめリンク」の精度がどれくらい上がっているかを見る意味も込めて、このblogの左っかわ(トップページのみ)に貼り付けておいたのだが…。

これ、ぜんぜんよくなってないね-"-

いちおうサイトの内容は見てくれるんだけど、一度だけ、ひとことだけ
「大田区」
って文言が入ってたのに反応して、永遠に大田区関連の書籍を表示し続けてるんだよね…。トップページから大田区が消えた今でも! なぜそんなに大田区をおすすめするよ!

つまり、クロールしたキャッシュをかなり長い間有効にしているってことなんだろう。まあ、そもそもコンテンツ連動型の広告はトップページのように複数の分野にまたがった文章が載るページに掲載するべきものではない(精度が下がる)けれど、それにしてもこりゃ使い物にならんわ。

ということなので今度はAdSenseに変えてみた。こんにちは。アフィリエイト乞食です。

2006/12/04

[技術系]   結局jigブラウザのほうが便利なのか?

at 22:55JST
うーん。

910SHのPCサイトブラウザではサイズ超過で表示できないSeesaaの投稿ページも、jigでは表示できる。

投稿後、JavaScriptを使った再構築画面への遷移はうまくいかないけど。結局いろいろ組み合せて使うしかないってことか。世の中なかなか進歩しないね。スカイメールでWeb閲覧よりマシ?

いま見てみたらjigでポッドキャストも再生できるのね。総合力で見るとjigのほうが便利で使いでがあるのかも。Move JIG! For great justice.

ところで気になるのは、jigが利用料金決済について
「PCサイトブラウザ対応機種では電話料金合算請求は利用できない」
としていることだ。

なんで?
ソフトバンクモバイルが競合だから決済対象から外してるなら公正取引法違反だが。セキュリティ的に問題あるとは思えない。

[技術系]   910SHでは純正フルブラウザを使うべきか、jigを使うべきか

at 22:06JST
jigブラウザが、ドコモ「SO903i」ソフトバンク「910SH」「911SH」に対応
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0612/01/news122.html

えー、おいらつい1週間前にjigを解約したばっかりなのに…。ところで、この記事に紹介されているjigブラウザダウンロードアドレスが、ITmediaのパートナーコード入りになっている件については誰も「不正義だ」と言って突っ込まないんでしょうか。ぼくは全然オッケーだと思ってるけどね。他人の尻馬に乗った批判しかしないなら批判なんかすんなよと閑話休題。

「PCサイトブラウザ」搭載機でjigを使う意味ってなんだろう…。

・価格面
 ×PCサイトブラウザ
  パケット代上限が¥1,000アップ
 ○jig
  利用料金月額¥630なのでやや安い?

・機能面
 レンダリング能力
 ○PCサイトブラウザ
  TABLE、CSS、IFRAME等に対応
 ×jig
  素人目にも難しそうなものは対応できない

 コンテンツ読み取り可能サイズ
 △PCサイトブラウザ
  300KB以上のページは突然ホワイトアウトする
 ○jig
  巨大ページも展開可能な単位で分割表示

 動的コンテンツ
 ○PCサイトブラウザ
  JavaScript対応。AJAXすらOK
 ×jig
  まず動かない

 ポート制限
 ×PCサイトブラウザ
  ポート80オンリー
 ○jig
  全ポート対応

…これって両方使えってことか?
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。