2007/01/19

[雑記]   ReadyBoost≠FastBoot

at 15:23JST
【レポート】Vistaを前にして思うこと
Vista搭載Prius新製品発表会でのインプレション
(MYCOMジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/01/18/hitachi/002.html
TVを視聴したままの状態から「PCモード」ボタンを押すことでOSを起動させることが可能だ。まだ、このPCモード機能ではWindows Vistaの起動時間の高速化技術「Ready Boost」はプラスされていないようだが、Ready BoostはUSBメモリやSDカードメモリなど、ユーザーが後から簡単に拡張できる機能だ。そして説明員の話を聞く限りではPrius+Ready Boostも可能とのこと


これは間違いだな。
ReadyBoostはフラッシュメモリを使って擬似的にメモリ容量を拡張する機能。ブート速度を速くするのはFastBootだろう。

他人の間違いを嬉々としてあげつらう。

2007/01/13

[雑記]   メガマック

at 21:11JST
20070113mage002.jpg

食べてみた。

やっぱあれだよなあ。デカくないよなあ。

食べにくさだけ強調されているような。ウェンディーズのトリプルのほうがデカいしウマいよ。

[雑記]   そりゃそうだろ^^;

at 10:27JST
着眼点のいい記事だとは思うんだけど、

ITmedia Biz.ID:1Gバイトのファイルをオンラインですばやく転送する方法
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0701/12/news094.html
いきなり脱落してしまったのは、転送容量に最大100Mバイトの制限があるYahoo!メッセンジャーだ。Windows Live MessengerとSkypeの対決になったわけだが、あっさりと決着が付いてしまった。勝負にならないほどSkypeの転送速度が速かったのである。Skypeが総じて毎秒3000Kバイト(bpsに変換すると27Mbps)以上で転送し、7〜8分程度で1Gバイトの転送を終了したのに対して、Windows Live Messengerでは3〜5Mbps程度。時間にして1時間ほどかかってしまった。


「そりゃそうだろ!」と思わずツッコミたくなる。ピアとピアで直接通信してるソフトが一番速いに決まってる!

LAN内で実験してもあまり意味がない。記事中でもコメントしてるが、外部ネットワークとのあいだでやりとりしなきゃ。

でも実際、大容量のファイルのやりとりってどんどん当たり前になっているから、こういうベンチマークはとても意義深いよなあ。

個人的には、ギガクラスのファイルの受け渡しはDVDかUSBメモリーでやるのがいちばん安全かと…だってさ、どうせこういうのって
「アーカイブして1GB」
じゃない? すると受け取った先方でも、そのアーカイブを展開するディスクスペースが必要になるわけだ。詳しい人ならともかく、一般の人にはけっこう負荷が高い。デスクトップにギガ単位の空きスペースがなかったりする。

あと、ギガ単位のファイルをHDDに保存しておくと、しばらく経ってCRCエラーとか起きたりして怖い。DVDなら一度ちゃんと焼いてしまえばほぼ安全。やはり先方のスキルを気遣う必要がない。

けっきょくアナログなのがいちばん無難だ…。

[雑記]   ねたい

at 00:57JST
ねたいときにねれないな…。

コーヒーのんじゃった。

2007/01/12

[雑記]   かずのこ

at 22:06JST
なんか急にかずのこが食べたくなった。

今年の正月に食べたおせちのかずのこが忘れられない。けっこう高いヤツだったからかも。

ぼくは好き嫌いが激しく、子どものころからおせちの重に入っているもので食べられるのはホンの2,3品だった。かずのこも実は今年、生まれてはじめて食べた。

けっこううまいのね。

こりこりしょっぱくて、食べ終わった後に口中にむせかえるような香りがする感じ。まあ、あんまりたくさん食べたくはないけど、なんかときどき食べるにはよさそう。

としとると、今までできなかったことがいろいろできるようになる。どんどんふえる。だから、ぼくはとしとるのは好きだ。

[雑記]   気になる翻訳

at 20:49JST
まあ、人に指摘できるほどの語学力はないのだけれど、ときどきたった一語の訳がどうしても気になって仕方ないことがある。

CNETの翻訳記事より。

ペイパル、キーホルダー型パスワード生成機器の提供を開始へ - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20340664,00.htm?ref=rss
eBayは、オンライン決済サービスPayPalのセキュリティ向上を約束するキーホルダー型パスワード生成機器を同サービスの利用者に提供する準備を進めている


…もしかして、と思って原文にあたってみると

PayPal to offer password key fobs to users | CNET News.com
http://news.com.com/2100-7355_3-6149722.html
eBay is getting ready to offer its PayPal users a password-generating key fob that promises to increase the security of the online payment service.


で、promisesを「約束する」とものすごい硬直した翻訳をしている。

ちがーう!

少なくとも
「保証する」
あるいはもっと日本語にくだいて
「実現する」
だろ!

まあ、NTT傘下時代のCNET JAPANに比べれば、翻訳の質はずっとマシになってるんだけどさ…。

IT系の記事は、ときどき技術畑出身の人が訳していたりするので、ものすごく杓子定規な逐語訳になっていることがある。「ここにある単語を辞書+文法どおり訳出しなくては」とかこだわるんだよなあ…。そうじゃなくて文意をきちんと掴んでそれに相当する日本文に置き換えないと、翻訳していることにはならない。

かと思うと意訳どころか、自分で勝手な思想をまじえてむちゃくちゃとしか言いようのない翻訳をする人もいる。子どものころ非常に腹が立ったのが、

現実的なCプログラミング
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890523219/hirosiki-22

という本だ。とにかく訳文がひどい。というかタイトルみた時点でどこかおかしいのがわかる。現実的…実存主義哲学かなにかについて述べようとしているのだろうか。これ、原題は

「Practical C Programming」

なのだ。つまり、

「実践Cプログラミング」

というだけのタイトルで、原著者はなんの特異な思い入れも込めていない。

訳者は岩谷宏…Software Designに一時期コラムを連載していて、そこでまたヘンな持論をぶったり、はたまた巻頭にヘンな訳の海外誌記事を載せたりしていて、ぼくは毎号その部分を読むたびにはらわたをにえくりかえらせていた。きー!

ちなみに「現実的なCプログラミング」は、今は

 C実践プログラミング: スティーブ オウアルライン,Steve Oualline,望月 康司,谷口 功C実践プログラミング
オライリー・ジャパン


として別版元から出ている。な。訳がヘンだったから直ってる…。

岩谷氏は人文系出身だったような気がする(つーかrockin' on の編集か)。訳の善し悪しに出身属性は関係ないね。ごめん。

[雑記]   キーボードパッドミニ

at 00:00JST
 キーボードパッドミニ ~ アウトモデリスタモデル: ゲームこれ、ひとつもってるけど、中身はこんな単純だったのかー。

http://www.st.rim.or.jp/~keiz/keybord2.html

ぼくも分解しようかな…でも、もう販売してないみたいで貴重だしなあ。

2007/01/10

[雑記]   DVDレンタル待ち

at 20:11JST
 ローズ・イン・タイドランド: DVD: ジョデル・フェルランド,ミッチ・カリン,テリー・ギリアム,ジェフ・ブリッジス,ジェニファー・ティリー,ジャネット・マクティア,トニー・グリゾーニ「ローズ・イン・タイドランド」
1/26以降解禁


 レディ・イン・ザ・ウォーター 特別版: DVD: ポール・ジアマッティ,M・ナイト・シャマラン,ブライス・ダラス・ハワード,ジェフリー・ライト,ボブ・バラバン「レディ・イン・ザ・ウォーター」
1/26以降解禁


「ゲルマニウムの夜」
1/25以降解禁


※DVDレンタル解禁までの期間忘れたので適当

[雑記]   うりぼうパン

at 15:52JST
20070110mage002.jpg
これ、どこがウリ坊なんだ?

[雑記]   もたもたしてたら…

at 09:45JST
同じアイデアのもの、他の人に作られちゃった;_;
かなしい。

[雑記]   Appleのデンワ

at 04:20JST
MacWorld San Francisco 2007開幕--S・ジョブズがついにiPhoneを披露 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20340366,00.htm

なんだNewtonか…。
またしばらくMac信者がうるさいのだろうな…。

というのはともかくとして
「OS Xを搭載した!」
とかうそぶいてるけど大丈夫なのか? 額面通りの意味ではありえないだろ。OS Xのサブセットまたはembeded版を開発したということなのだろうけれど、Appleに組み込みOSラインを新たに維持できるほどのリソースがあるとは思えない。組み込み向けLinuxにはそれなりの実績はあるけど、「Linux」を前面に押し出した機器は成功していない(中身がなんでもいいものについては、日本でもLinuxを搭載したケータイはある)。はたして「MacOS(BSD)である」ということをアピールする意味があるのか。ないだろう。せいぜいWindows Mobileをダメダメなまま放置しているMicrosoftの尻叩きにはなるかな。

マルチタップをコンシューマ機器で採用したことについては先進性があると思う。グラフィカルな画面はなかなかキャッチーだし。ふうむ…。

しかし、これでWiFi+Bluetooth搭載で5時間稼働ってホントか?? Safariも動くっていうし、そうするとホントにOS Xが動作しているのかもしれない…。そしたらアッパレだ。…でもありえないよな。ノートPCでも5h稼働できないのだから。うーん。シリコンディスクだからとか…ないよなあ…。

追記:

Apple - iPhone - High Technology - OS X
http://www.apple.com/iphone/technology/osx.html
All the power and sophistication of the world’s most advanced operating system — OS X — is now available on a small, handheld device that gives you access to true desktop-class applications and software, including rich HTML email, full-featured web browsing, and applications such as widgets, Safari, calendar, text messaging, Notes, and Address Book.


ほ、ほんとか…?

[雑記]   「ヒミツの花園」

at 00:14JST
 雪 from SHURAYUKIHIME―釈由美子写真集: 厚地 健太郎連ドラはほとんど視ないのだが、なんとなく「ヒミツの花園」を録画して視た。

なかなかよい。オフトーンでていねいに作ってある。BGMやバカ騒ぎでごまかすコメディは多いが、そういったところに堕していない。初回で力尽きなければフツーに視ていいドラマなのではないか。要潤が低音でしゃべっているせいか滑舌の悪いのが目立たず。もし、「仮面ライダーアギト」のころのようにひどいしゃべり方だったら視るに耐えなかったろう。ホッ。

というか、まあ、釈由美子がよくて視たんだけどね。彼女は見た目とか、一時期の「不思議ちゃん」ぶりとかとは全然関係なく、とても才能のあるタレントだと思う。「修羅雪姫」のころからファン。あれは脚本に甘さがあったけど…。あと、最近では「七人の女弁護士」も設定はいいのに中身があまりよくなかったりして…。恵まれない子だ。もうちょっと評価されてもいいのに。

まあ、元気があれば来週以降も視るかも。

2007/01/08

[雑記]   こいつ…おもしろいぞ?

at 13:41JST
http://memo.hirosiki.jp/article/30532245.html

 ガンダム バトルロワイヤル: ゲーム「ダメだぁ…」と酷評したのだが、意外におもしろいのかもしんない。ガンダム・バトルロワイヤル。

といっても、ジムはカッコワルイのでジオン軍に変えてプレイしている。

連邦もジオンも、プレイヤーや通信兵の顔・声が同じというのは手抜きだ…とか、なぜか同じ作戦を繰り返すルーチンワークで機体の性能があがるという理不尽な設定にしばらく堪えていると…ヨーロッパ戦線で「第08MS小隊」の主人公(シローだっけ?)が出てくる! ここのカットインでなんだかおもしろくなった。だって、敵のビッグトレーを倒すと、ビルの陰からシローがしのびよってくんだぜ? うひょー。こいつはガンダム三体でタコ殴りにしてきて勝ちようがないので(倒れてるとビームサーベルで袋だたきにされる。コントかおまえらは)逃げる。

あと「ランバラル特攻」で木馬の三人の若者をあっけなく倒したら、ランバラルがグフをくれた。
「えー。
 マゼラトップで撃ってたら、
 勝手に死んじゃっただけなんですけどー。
 いいんすかー」
というか、「特攻」なのにラル死んでないし。

で、いまワッソーにグフを持ち帰ってきて、シローを倒す準備をしている。

amazonのレビューを読んでいたら
全部のミッションをオールランクSクリアすれば改造リミッターが外れ、有り得ないモビルスーツ作り放題です
と書いてあった。へえ…。
限界突破すればザクでサイコガンダムを倒す事も出来ます
な、なんじゃそりゃあ…。いいのか悪いのか--;;

2007/01/07

[雑記]   いい天気だ

at 08:44JST
どっかいきてー。

2007/01/06

[雑記]   どっか行きたいな

at 08:34JST
人がいないとこ行きたい。

まあ、東京の人間が全滅してくれればどこにも行かなくてすむんだけど。

[雑記]   「リ・ジェネシス」はすごかった

at 00:12JST
http://memo.hirosiki.jp/article/28867683.html
で書いた「リ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班」。

WOWOWで、正月にシーズン1の集中放送をした。ぜんぶまとめて視た。…本当にすさまじいドラマだった。はぁ…。

1話だけ視たとき
「1話完結スタイルにしてはボリュームがありすぎの出血大サービス」
というような感想をもった。それもそのはず。なんと、シーズン1のストーリーはすべて、複雑にからみあうようにお互いを盛り上げあうようにしてつながっており、最後の#13でひとつの大団円を迎えるのだ。

といっても思わせぶりな伏線とか、大げさな謎があったわけではない。すべての話が、あとにつながる「ドラマ上の課題」を少しずつ残していき、最終話でその課題にひとつの終止符を打つように構成されている。「リ・ジェネシス」はバイオテクノロジーという衣をまとっているが、主題はまるで違う。人間が膨大な知識を得ながらもその知識ゆえに苦しむという「禁断の果実」こそが真のテーマだ。といっても、それはありきたりな文明批判ではない。安っぽい先端科学への警鐘でもない。人間が「生きる」ということのすべてに通ずるテーマになっている。

だからこそ「リ・ジェネシス」にはリアルな血しぶきが飛ぶような描写も、バイオテクノロジーを“らしく”見せるCGも出てこない。それでも見終わったあとには重厚なモノが頭に残るようになっている。

ぼくにはとりわけ「リ・ジェネシス」というタイトルが味わい深かった。もちろん聖書の「創世記」をふまえてのものであり、
・科学によって人間が新たな創世を迎える
・人間が神になる時代
・それゆえに「神」としての苦しみを味わう事実
を暗示しているのだが、シーズン1全体においては
・主人公デイヴィッドの成長・再生=リ・ジェネシス
を表していたように思う。

功利心にあふれ、権力にこびへつらう面すらあるデイヴィッド(最低人間)。もちまえの知識と真実への探求心を武器にさまざまな真理を追究していく。その過程で、神に近い知識を得てもどうにもならない苦しみを知り、人間として親としての経験を積む…。そして大きな罪を背負うことで、些細ないたずらですら世界をおびやかす自分の「神」としての力を自覚させられる。

まあ、なんかよくわからない説明だが、すごくよかったと。

あと、カナダ制作というのがさらに味わいを増してたね。アメリカとは違う視点。“西側”でも微妙な立ち位置。アベっちが首相やってる今の日本よりニュートラルで。原爆に関するセリフが出てきたときには、一部の日本人が言うほど欧米の人間は核におおらかじゃないんだなと思った。

今後週一で放送されるわけだが、全部視ちゃったのでどうしようもない…。シーズン2が来るまで心にぽっかり穴が開くような…。

2007/01/05

[雑記]   ツインビー、沙羅曼陀、パロディウス

at 18:58JST
 ツインビー ポータブル: ゲーム




 沙羅曼蛇 ポータブル: ゲーム




 パロディウス ポータブル: ゲーム




どれかほしいな。


2007/01/04

[雑記]   風邪が治らん

at 19:52JST
どうも年末から咳がひかない。

AIDSに感染すると一週間ほど感冒様の症状を呈するそうだが。…心当たりがない。空気感染する新種だろうか。NorBACに電話しなきゃ。

[雑記]   や、山田悠介作品のドラマ化…

at 17:29JST
 パズル: 山田 悠介一瞬、「ソウ」の“オマージュ”作品かと思ったが、原作者名を見てガックリきた…。

パズル
http://www.tv-asahi.co.jp/puzzle/

1/13から…。

山田語はどのように処理されるのであろうか。心配、この上ないほど心配というほど心配であった。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。