2007/04/16

[雑記]   technoratiからのリファラー

at 17:45JST
最近、technorati Japanの内部作業用とおぼしきサイトから飛んでくる人がいるのだが、そのリファラーが

/intranet/topblogs/queue.php?claimed=1

となっていてすこぶる気分が悪い…いや「クレーム」という意味じゃないが。

[雑記]   「サンシャイン2057」観てきた

at 14:17JST
スバル座古い。

アレだね。どうして深宇宙でサスペンススリラーやるとフォーマットが同じになっちゃうかね。「スペースサタン」とか(例が悪すぎる)。

結論:意外におもしろい。

(スペースサタン+インビジブル)×28日後...=サンシャイン2057

って感じだ。最後が×なのがポイント。つまり、28日後を楽しめた人はけっこうハマる。ただ映画館で観たほうがいい。家だと飽きる。なるべく頭をからっぽにして行くべし。

原題が「サンシャイン」なのに、わざわざ「クライシス2050」に合わせたのは日本の配給会社のイヤミだね、完全に。冒頭、「7年前のイカルス1号は失敗…」とか出て、すげー勘繰らされる。しかし中身は比較にならないほどレベル高い。

SF性は非常に高いと思う。某所で、科学考証の人が監督と「マンハッタン島サイズの核なんて運べない」と争った逸話を取り上げて「理系と文系の衝突だ」などと冷笑してる人がいたが、バカげた文理二分論だ。実際には納得の行く描写があってけっこう燃えた。

太陽熱シールドは自己熔融型素材だったら面白いのにと思ったけど、あれのほうが現実的かな。EVAのシーンとか、水冷コンピュータ。なかなかいい。終盤のエアロックのところも、「エイリアン」の似たようなシーンに比べるとだんぜんリアル。

後半の急展開で
「えー、それはねーだろ」
と思うかも知れないが、細かいところで伏線を引いているのでよく考えると納得する。ちゃんと2本使っているのさー。

まー、邦題とか、途中で戦国自衛隊のサトエリが出てくるとか、自己犠牲賞賛っぽくて安倍総理が「ミリオンダラーベイビー」のように誤読しそうだとか不利なポイントは多いけど、暇つぶしにはいい映画だよ。

訳がヘンなとこがあって最後まで観たら、やっぱ戸田のなっちゃんだった。

[雑記]   素晴らしき哉マナーのセカイ

at 11:21JST
山手線の車内CMで、例の「おとなのマナー」を流してた。今日のマナーは
「ケータイで相手の声が小さくて困ったらどうすべきか」

…正解は
「こちらも小さな声でしゃべる」
だってさ。

うわーい。これからは相手につられて小さな声でしゃべってしまうと、
「最近の若者は」とか
「人間力が低い」とか
「日本人じゃない」とか
「やはり憲法改正が必要だ」とか言われちゃうのね。生きづらーい。

多くの場合、人間というのは会話相手の口調に無意識のうちに合わせてしまうので、こっちが小さい声で話したら相手も小さい声になってしまうものなんだが。電車内のように聞き取りづらい場所で携帯を使うと知らずにお互い声が大きくなってしまうのが実例。

教員の授業テクニックで
「子どもが騒いでいるときどうするか」
のひとつは
「黙る。またはわざと小さな声で話す」
だったりする。ふつうのスピーチでも使える。でも、これだって銀の弾丸じゃない。状況に応じて臨機応変にいろんな方法を取る必要がある。

マナーっていうのは、結局
「思考停止装置」
だ。うまく動作するときはいいかも知れないが、そうでないときは人間を攻撃へと駆り立てる。おまけにこいつはポンコツなので、文化コンテキストがちょっと違うだけで誤動作する。エスカレーターで右左どちらを空けるか東西で違うように。

必要なのは常に自分で考えることだ。世間がどう言ってるかは関係ない。

キレる人間が増えていると言われるが、それが真実なら理由は
「くだらないマナーに依存しているから」
だ。マナーを語るヤツは必ずそれを凶器にして他人にキバを剥く。憲法だの日教組のせいじゃないよ。ましてや徳育の時間がないせいでも。ヨシイエくん。

2007/04/15

[雑記]   クライシス2050観に行こ

at 20:41JST
まちがった。

サンシャイン 2057
http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/mo5080.html

だった。

MovieWalker - 有楽町スバル座 銀座エリア 映画館 上映時間
http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/7MAAJ001.html

間違って西武のほうに行かないようにしないと…。

2007/04/14

[雑記]   いきものがかり→ミドリカワ書房のコンボ

at 21:33JST
買い出しに行ったらハナマサで「いきものがかり」の「チューリップ」が流れていた。明るすぎるので敬遠していたのだが、この曲くらいは聴いてもいいかなー、と鼻歌しながら店内をうろつく。

続いて流れてきたのがミドリカワ書房の「OH! Gメン」だった…。これは「万引き防止ソング」とかじゃねーよ、暗すぎだ…。


この人、この作風でソニーミュージックなんですか。インディーズじゃなく…。

遺言 ミドリカワ書房 歌詞情報 - goo 音楽
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND50594/index.html

高田渡を聴き慣れたおいらにもついていけない。

追記:
まーちーがーえーたー。
「CHU-LIP」は大塚愛じゃねーか。PVも視たことあんのに。なんでいきものがかりだと思ってたんだろ。

[雑記]   はにゃー…

at 20:19JST
中途半端に寝て悪夢見まくったせいで元気ねー。
ああ、かわいい女のコとデートしたいわ…。

さんぽしてくるか。

[雑記]   新橋で路上大判将棋

at 16:35JST
新橋でおいちゃんたちがあつまって大判将棋に興じていた。すかさず肖像権侵害。

200704141mage003.jpg


海外の公園みたいでイイねえ。

[雑記]   すしをくった

at 16:05JST
近所の寿司屋が気に入らなくなって生魚を食べられなくなった。そこで、入金になったら「魚河岸日本一」に行こうと決めていたのだ。安いけどそこそこうまい立ち食い寿司屋。

そんで今日、出かけついでにるんるんと東京駅八重洲地下街まで足を運んだ。店があるのは大丸前の地下1F。…ナナナナント! 耐震工事で地下街の駅寄りが軒並み閉鎖になってる!

がーん…。

しかたなく、土日で人手の多いアキバに行くことにした。岩本町よりに魚河岸日本一があるのだ。

それで青魚をたらふく腹に詰め込んできた。まあ、20カンくらいだけど。生たこもおいしかった。ちょっとしあわせ。

また明日も行くかな。

アキバまで行かなくても上野にもあんだよね^^;

[雑記]   あにゃー

at 02:52JST
ちょうしわる。

おんもいってコーヒー飲みながらさんぽするか。

[雑記]   柏木ハルコが心配だ

at 01:23JST
柏木ハルコ『地平線でダンス』 - 夏目房之介の「で?」
http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2007/04/post_ec3a.html
この作家、なぜかいつも「あ、面白そうな設定だな」「ヘンな展開で面白そうだな」と思わせながら、なかなかブレイクするまでのテンションにならない。


あうー。そうなんだよなー。

柏木ハルコは「ブラブラバンバン」以来のファンなのだけれど、いつも
「あと一歩」
のところで突き抜けられない感がある。



「ブラブラ…」は、それが
「少年誌エロの限界を突破する前の寸止め感演出」
につながっていて魅力のひとつだったんだけど、その後の作品では軒並み裏目に出てる気がする。

というか、夏目さんの言っている通りで
「おもしろい設定があるのに、
 それを突き抜ける感覚で推し進めることができない」
ものだから、全体として消化不良を起こしているイメージだけが残ってしまうのだな。

「花園メリーゴーランド」は、
「伝奇エロスでイケそうだったのに、
 目線が下すぎて(主人公の少年目線で巨視性がない)
 尻すぼみ的になってしまった」
というパターン。


「鬼虫」も、さらに伝奇性を追求しようとしていた意欲作だったのに、伏線になりそうだったものがほぼ活かされずに終わってしまった感じ。

「QUOJUZ」は、設定にも見るところなかったんだよな…。たぶん、本人が疲れたか編集部からのアドバイスか何かで“小休止”したのか。「ハーレムもの」にチャレンジしたんだけど、なんかそれもあんまりブレイクできなかった。絵柄に合ってなかったような気がする。


で、問題の「地平線でダンス」だが…。
初回から「この人にSFは荷が重いんじゃないか?」と不安が…。おまけに主人公を真っ黒焦げにするというショッキングな描写で、ちょっと近寄りがたさを印象づけてしまったと思う。別に「グロ表現がダメだ!」ってことじゃなくて、設定として必要なのかどうかという点で…。

で、見てたら案の定というか、SF的な舞台設定とはまったく無縁な方向性に行ってしまった。しょ、初回のメカとかはなんだったんだー!

はじめにすごいハードSFなお膳立てが行われる
    ↓
でも回を追ううちに
「別にSFじゃなくてもよかね?」
という感じになる

というストーリィ自体は、別にほかにも例がないわけじゃない。アフタヌーン連載中の「ナチュン」がまさにそれだ。

しかし、これが成功するのは雄大な世界観とか緻密な描写とかがある場合で、そうでないと「未来町内会」になる。

つまりナンセンスギャグマンガなわけだが。「地平線」はベースがどうしても暗いので、ギャグとは言えまい。ハムスターがひょっとこ踊りしても悲壮感こそあれ笑いはない…。

いったいこれからどう落とし前をつけていくのかと、読者ながら心配になる。

柏木ハルコは本当に楽しんで描いてるのかなあ。読者として多少不満があっても、描き手が楽しいなら「それでいっか」と思える。しかし、なんか彼女は背伸びしてムリして描いてるような気がする。絵柄とかエロスとか魅力のある人なので、自分のやりたい方向でがんばってほしいのだが。

たとえば、毎回読み切りのオムニバスで生活臭のするエロチックサスペンスを描くとか、そういうのが向いてるんじゃ…あー、この人は話の展開がゆっくりだから難しいか。

2007/04/13

[雑記]   バーバレラ、リメイク

at 13:47JST
カルト的映画「バーバレラ」、リメイク版を製作 - 米国 AFP BB News - BETA -
http://www.afpbb.com/article/1507620

おおお…むかしお世話になりました…(なにが?)。

もちろん、デュランデュランの「ピアノ型快楽拷問マシーン」は再現してくれるんだろうなぁ? しなきゃ怒るよ?

2007/04/12

[雑記]   丸善オアゾ店の店員がカート・ヴォネガットの死を予知していた件について

at 17:28JST
カート・ヴォネガットJr.が11日亡くなっていたらしい。

Kurt Vonnegut, Writer of Classics of the American Counterculture, Dies at 84 - New York Times
http://www.nytimes.com/2007/04/11/books/11cnd-vonnegut.html?_r=2&oref=slogin&oref=slogin

asahi.com: 米作家のカート・ボネガット氏が死去 - 国際
http://www.asahi.com/international/update/0412/TKY200704120173.html

えー…。ちょっと待て。

おれ、10日に丸善丸の内オアゾ店に行ったら、3Fの文庫本コーナーで「タイタンの妖女」とか「スローターハウス5」とかが大量に面陳されてたんだけど。ふつー、追悼じゃなきゃあんな面陳しないよな。でも、死んだのは11日(米時間。日本だと12日…)なわけで…。時間が…。

そうか! ビリー・ピルグリムがスローターハウス5に向かう時空の旅の途中で、丸善に寄ったんだね!

マジでなんでだろう…もしかしてオレが狂ってるのか?_| ̄|O

2007/04/11

[雑記]   シフォンケーキ

at 19:22JST
おお?
店のライティングがたまたまよかったせいか、なんかキレイに撮れてるじゃん。そうかー、正対したほうがいいのかー。
20070411mage003.jpg

シフォンケーキっていつも注文してから後悔するよ。陳列されてるホールの状態では、
「ああ、どんな大きなサイズで出てくるんだろう」
ってドキドキするんだけど、カットされるとだいたい10度くらいの鋭角のやつが
「こんなぼくですみません…」
って感じで出てくるじゃない? おまけに、成分のおよそ90%くらいはムダな空間じゃん、シフォンケーキって。フォークの背でつぶしたら薄っぺらい板になっちゃうくらい。すっげーだまされたって感じ。

ああ、いちど飽きるほどシフォンケーキを食べてみたいものだ…。いや、そういえばホールで買ってきて4分割くらいで食べたことあるな。ほんとに飽きたんだった。

[雑記]   びょういんいてきた

at 19:14JST
内科。

採血(先週やったばっかだっつーの)とX線。久しぶりに寝転がって撮影された。覆い被さってくるレントゲンから、青い光が見えた(見えない)。

PCベースビューアで写真を見ながら院長と検討。「DICOM」とかロゴが入ってて、「先生! うちのオヤジのところのを納入させてやってください」とか思った(うちのオヤジさまはまさにそういう仕事をしている…)。確かに院内ネットワークでつながってると便利だよなー。

けっきょくなんとも言えず。癒着してるんかもしれんけどどうしようもないねー、と。もっと症状がひどいときじゃないと対策の打ちようもない。まあ「トシのせい」扱いされた前の病院より数段マシだが。行く前から自分で勉強してわかってること説明されてもなー。この先生はあんまり薬処方しないので、無意味にメイラックスとか出されず手ぶらで帰ってきた。

しかしなー。あんな簡単な手術でこんなリスクがあるとはね。術式前の説明では聞かなかったぞ(緊急入院で即手術だったか)。こういうのは体質だからしょうがないけど、自分がババ引かされるとたまらん。もうおれは開腹手術したくねー。だから他人とも腹を割った話をしないのだ!(そもそも人間と会話する機会がありません)

ま、すぐ死ぬわけじゃないので、朝より気分がすっきりした。帰りには雨が降ってきたが、今日は用心してカサもってきてたし。ラッキー。

途中で新種の植物を見つけた。雨の中、二色混合でキレイに光ってるので写真を撮ってきた。写真には美しさはまったく反映されておらず。
20070411mage004.jpg

見たことのない植物だが、花弁がウツボカズラみたいなカタチなので「ハナカズラ」と名付けよう。学会に報告しなくては。

[雑記]   防水MP3プレーヤー

at 18:52JST
ノーリツ、単3電池駆動のタワー型防水MP3プレーヤー
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070411/noritsu.htm

音がないとお風呂入れない病のぼくは、まさにこういうのがほしかったのだけれど、不安な点がひとつ。

本体にメモリは内蔵しておらず、機器背面に備えるUSB端子に、別途用意したUSBメモリ(2GBまで対応)を接続して利用する


…これ、接続部分はちゃんと防水になってるの?

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070411/nori_04.gif

カバーがつくんだよね? ね?

[雑記]   テレ東はおりんさまをアニメ化すべき

at 13:13JST
どうもこのブログのAdSenseに、執拗に「逃亡者おりん」の宣伝が出るので行ってみた。

http://tv-tokyoshop.jp/user/4200078/orin

ストラップのキャラがイカす。なぜコレでアニメ化しない。「ひまわり」(健一レジェンドじゃないほう。私は断じて視たことない)とかとかぶるの?

おっと、アフィリエイト貼り忘れたぜひっひっひ。闇のリンク、またひとつ貼りました…。

[雑記]   こんな焼鳥屋はイヤだ

at 12:31JST
医者行こうかなー、そうするとおなかカラにしてったほうがいいかな〜と悩んでたらご飯食べられなくなった。でも血糖値が低くてやる気が出ない。

そういえば…数日前、散歩中に焼鳥屋で焼き鳥買ったらなんかオマケでアメくれたんだよな。あれをなめてみるか。

この焼鳥屋、別に悪いところじゃないんだろうが、相性が悪いようで。今まで二回買って食べたことがあるのだけれど、その二回ともぼくはお腹が痛くなった。ま、でもアメは腐らないだろうし…。

取り出してきて包装を眺めて、爆笑した。
20070412mage003.jpg

メーカーが…。

[雑記]   やっぱ医者行くべきか…

at 10:04JST
強くはないけどまだ鈍い痛みがあるなあ…。うーん。なんか先週行ったばっかで別の科受けるのは気が引けるんだけど。

ネットで腹腔鏡下で切除中の虫垂を見てしまった。デジャブだ。

2007/04/10

[雑記]   パンシャーヌがおもしろすぎる

at 22:01JST
「ba」だと思いこんでたら「pa」だった「美少女戦麗舞パンシャーヌ」だが…。ほんとすごいな。2回目もコレなんだから、このフォーマットで続けていくつもりらしい。信じられん…。

画面とかあらゆるものがU局の制作ドラマのように安っぽいのだが、そのチープさがいい味をかもしだしている。そこまで含めて笑える。

シャカの大熊さんが出てるのがうれしいんだが、「実は猫ひろしはおもしろい」ということを発見できたのが収穫だった。

しかしまあ、これを真剣に演れる矢吹春菜は偉いよなー。これをきっかけに注目されてくれー…。ポワトリンのコは、その後鳴かず飛ばずになっちゃったけどね。

[雑記]   ウタダの元旦那の出番だ

at 18:02JST
『ヤッターマン』『科学忍者隊ガッチャマン』の実写映画化が決定! | ホビー | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/04/10/013/index.html

と思うんだがなあ…。

彼の作ったガッチャマンはすごかったし、おそらく日本の映画界には彼のような映像・リメイクセンスが足りないと思う。子ども向けと鼻で笑って、「バットマン・ビギンズ」のような作品とは同じ物差しの上に並べることもできない駄作に終わるのがせいぜいじゃないかな。「キャシャーン」は製作者の自己満足に充ち満ちていたが、真剣さだけはあった。そこを評価したうえで、きちんと客観的に批判してブラッシュアップするしくみがあれば…そんなしくみがあったら邦画はこんなに低迷してないって?

製作が日活だってのも不安だしなあ。なんかVシネみたいなものができるのでは…。

ところで、2005年実写版「鉄人28号」、実は観るとけっこうおもしろかったりするんだよ。欠点はCGではなく(ブラックオックスの合体シーンがすき)、ドラマ偏重と、あと10%科学考証が足りないってとこかな。せめてあれっくらいのもの作ってほしいね。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。