2007/05/20

[雑記]   メーター取り替え見学

at 15:29JST
ということで二度寝してたら、今度はチャイムが鳴った。ガス屋のにーちゃんだった。

メーター取り替えは計量法で十年に一度と定められていて。都内に越してきてから最短半年で引っ越したりしてきたぼくには、これは初体験だ。で、初体験なので知らなかったのだが、今やガスメーターの取り替えは宅内入室不要なんだそうな。おにいちゃんも、
「あ、ぜんぶ外で済みますのでー」
と言っていた。これはべんり。

東邦ガスホームページ
国内初!お客さま宅内へ入室することなくガスメーター取替え作業を完了 簡易メーター取替え工法を開発
http://www.tohogas.co.jp/press/232.html

↑2002年の記事

おにいちゃん(どうでもいいがこの表記はひわいだ。ぼくが血のつながってないかわいい妹みたいじゃないか)は
「ずいぶん変わったところにありますねー、ガスメーター」
とか苦笑しながら─うちのボロアパートは、建物の真ん中にガスメーター専用のナゾの小部屋があってそこにメーターを置いている。大型マンションのMDFじゃあるまいしなぜ部屋にしているのかは不明─かちゃかちゃと外し始める。

こういう作業見るの大好き。というか、こういう仕事やりたいんだよなーホントは。大きくなったらガス屋になろう…と思って眺めていると、取り替え終わった。検査をするらしく、おにーちゃんがかばんからごそごそとブツを取り出す。

♪ガスバーナー(大山のぶ代の声で)

なにい? はじめて見た。ガスコンセントに直結する、ものすごく単純なバーナーを出してきた。えーとなにするんでしょう。と思ったら、メーターの根もとにある検査用コンセントに装着して、チャッカマンで火を点けやがった。ゴーー。ぎゃー、こんなところで火を点けるなー。

燃焼具合を見ているらしく、30cmくらいの火柱を上げながらおにーちゃんはじっと眺めている。薄暗いメーター室の中がひときわ明るくなって、ふしぎな感じだ。うー、楽しそうな仕事だ。おれもすべてを燃やし尽くしたいぜフヒヒ。

で、このバーナーによる試験運転のおかげで入室が不要というわけらしい。へー。なんか単純なもんだね。

で、帰りに新旧メーター指針記録をもらったのだが、
旧:6403
新:7295
取り替えたのに大幅に上がってるじゃねーか! …メーターはリサイクルするものなので、数値がゼロから始まらないこともあるんだって。来月ガス代誤請求10万円とかにならないか、今から楽しみです:)

[雑記]   おきた

at 09:16JST
むう。

いつのまにか寝てたところを、思ったより早く電話で叩き起こされた。
でも、ぼくは知らない番号からの着信には出ないことにしている。
(たぶん新垣結衣の「結婚してください」の連絡がまだ届かないのはそのせい)

03-55xx-xxxx…。
誰だろ。

そのまま二度寝しようと思ったら、頭の中に番号が入ったまま離れてゆかない。なんかどっかで聞き覚えのある番号のような気もする…。政府からの重要連絡かもしんない…。それとも国連だっけ…。

おかげで眠れなくなったので、非通知でかけて確かめてみる。
「はい。こちら東京ガスです」

…-"-
わかった。
思い出した。
なんかガスメーター交換したいって話だった。

うがー。誰だよ。国連とか言ってたやつ(おまえ)。つーか、ガス屋のくせに、朝から「ギャグマンガ日和」のオープニングテーマの着メロで電話かけてくんな(設定したのはおまえ)。

2007/05/19

[雑記]   ダウン中…

at 14:42JST
なんか楽しいことないかな。

2007/05/18

[雑記]   インカ帝国の成立

at 23:43JST
そういえばつボイノリオ作品の中で、「インカ帝国の成立」はもってなかった。iTunes Storeに600円貯金したままだったので、購入してみる。

http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?playlistId=186446818&s=143462&i=186446822
(評判の悪い、iTunes Storeへのリンクですので不用意にクリックしないように)

ノリオ、くだらなすぎるよ、ノリオ…。
どうして名古屋のアーティストはこんなのしかいないわけ?

参考:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%88%90%E7%AB%8B

[雑記]   湯島のサバラン

at 22:41JST
なんか都内各地のサバランを一望できるページを発見。

Sweet Cafe フランス地方菓子 Baba〜Savarin ババ〜サバラン
http://www.sweet-cafe.jp/chihougashi/7.html

見てたら、文京区にもサバランを置いている店があることに気づいた。「ロワゾー・ド・リヨン」。

文京区湯島だというので歩いていける範囲かと思い、地図を見たら
http://www.lo-lyon.com/access.html
限りなく御徒町じゃねーかっ! ボケッ! 

(まあ、湯島なんてしょせん上野動物園の入り口だしね)

[雑記]   駒込「トロンコーニ」

at 20:09JST
昼間、散歩を兼ねて駒込までケーキ屋を偵察に行ってきた。

まず動坂を上がり、

ストレル
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/1522.html

をチェック。いちおうおいしそうなのだけ表から確認(露骨にあやしい…)。ただ、ふもとの「さおとめ」にケーキを卸しているわけではないのを知りたかったのだ。そのまま駒込方面へ。駅そばにある「アルプス」はカンバンだけ眺めつつ、駅の裏手を降りて血液センターの脇を降りていく。

ここらへんは初めてだが、けっこう活気のある商店街で軽く驚いた。今まで駅に隠れて見えてなかったのだな。

商店街の中を歩いていくと、

ボンガトウ
http://www.sugamomap.com/contents/bongateau.html

がある。ケーキ屋というかレトロな喫茶店なのだが。なんせショーウインドウにナポリタンが飾ってある。平成のこの世に、宙を飛ぶナポリタンを見るとは…。しかし、ショーケースの中に「サバラン」があるのを確認。断言していいが、サバランを作っているような店はたいがいおいしい。しかし、ぼくはサバランを食べると酔っぱらうので舌が狂うだけなのかもしれない。

で、地図ももたずに行ったので大回りしつつ、

駒込のケーキ屋さん トロンコーニ
http://www.tronconi.jp/

へ。おお。ようやくモダンなケーキ屋が…。

20070518mage007.jpg


店構えがかわいい。これならイナムラショウゾウとあと10年は戦えそうな雰囲気。…それはつまり男性が入るのは気が引けるということだが、ぼくは気にせず入る。慣れてるので。

-"-

奥のイートイン、ホントに地元のおばさんが占領してるよ…。どう見ても3時間は座っている。いっぽうで店員さんはかわいい女性が主体。まあ、それはどうでもいい。

ふーん。たしかにおいしそうなフルーツタルトとか、たくさん。しかし、ここのメインは実は焼き菓子と見た! 贈答用に自由に選んで詰められるよう、さまざまな菓子が一角を覆い尽くしている。そんでもってかなり凝った焼き菓子…時代に迎合してマカロンも置いてある。街中のお店でこんなに充実しているのははじめて見たなー。地元の人ならギフトによさそう。

でも、もちろんタルトとか3品ほど買って持ち帰りしましたよ。ええ。戦利品戦利品。

帰りは駒込から電車。気づいたのだが、駅ナカのシュークリームの売店(芦屋なんとか)がなくなってる! キオスクになってる!

駒込でキャベツ : ひろ式めもちょう
http://memo.hirosiki.jp/article/28594114.html

なんでー! 買って帰ろうと思ったのに!←まだ喰うのか

2007/05/17

[雑記]   そばアレルギーなのかなあ;_;

at 13:21JST
作り置きの冷茶用に、そば茶のティーパックを買ってきた。

なんか、飲んだら調子が悪くなった。
炎症がひどい。
すこしぐったりめ。

もしかしてそばアレルギーなのかなあ。
そばもそば茶も大好きなんだけど、まえにそば湯を(1リットルくらい)飲んで調子を悪くしたことがある。

;_;

調子悪くしたら意味ないので別のお茶にしよう…。
甜茶…はブランドが悪いとマズイんだよなあ。

[雑記]   ライアンの娘

at 11:44JST
あらすじ ライアンの娘 - goo 映画
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD12204/story.html

WOWOWでやってたのを“とばし視”して、「クルーシブル」みたいな大衆の狂気ものかと思って調べたら、なんだこの
「途中省略しようのない壮大すぎるメロドラマ」
は。どっちかっつーと「イングリッシュ・ペイシェント」だな。絵もキレイだし。中盤、ラブシーンの光の使い方があざとすぎる(エロい意味ではない)。

過去の名作にはとんでもないものがあるなあ。

[雑記]   あめだー

at 03:30JST
ざざー。
ざざー。

ながれてゆけー。
こころのなかみもながれてゆけー。

2007/05/16

[雑記]   悶絶

at 17:31JST
しててもしょうがないので、
気分転換にさおとめでブルーマウンテン飲んでこよう。

2007/05/15

[雑記]   ねよう。

at 23:31JST
すこし脳みそがショートぎみだ。

きょうはもう、脳内彼女とデートする夢でも見ながら寝よう。
…意外に着やせするタイプなんだねむにゃむにゃ(非常にかわいそうな人の図)。

[雑記]   ぼくはRevolutionからMX-1000に戻しちゃったよー

at 22:57JST
フリースピン・ホイール付マウスで生産性向上:武田圭史
http://motivate.jp/archives/2007/05/post_125.html

たしかにフリースピンは楽しい。ぼくもさんざん迷って結局買ってしまった。しかし↓でメモったように、

あまりよろしくない、ロジクールのMX Revolution : ひろ式めもちょう
http://memo.hirosiki.jp/article/32729491.html

あまりに電池の保ちがワルイので、もともと使っていたRX-1000に戻しちゃいました。Revolutionは別のクライアントに差してたまに使うだけ…。しくしく。高かったのに。

RX-1000も充電池がヘタってきていて、最近はすぐ切れる。マウスは一日中触るものなのでフリースピンのように楽しいギミックは欲しいけれど、スタミナも重要。購入検討している方は、そこらへんも考えておいてくだせえ…。それでも欲しいという人は↓をクリッククリック(仁義なきアサマシ合戦)。


ちなみにヘンなギミックのついたマウスというと、同じlogicoolの「iFeel」。リンクなど、クリック可能なGUIパーツの上にカーソルを置くとマウスがブルブル震える。

News:ロジクール,フィードバック機能を搭載したマウス「iFeel」シリーズを発表
http://www.itmedia.co.jp/news/0009/07/logicool.html

ぼくはバカなので、これも速攻で買った。そして「だまされた…」と思った。使っているうちにうっとうしくなって、フィードバック機能をオフにしてしまうのだ。すると、
「別にふつうのマウスでよくね?」
という話になる。

logicoolが悪いのか、ぼくがバカすぎるのか…。

[雑記]   おなかいっぱい

at 18:40JST
しばらく汲み上げ豆腐ばっかり食べてたら、胃が小さくなったらしい。

喫茶店でケーキとサンドイッチを食べて、そのあとカラいものを食べて景気づけしたくなったのでファーストフードのハンバーグカレーを食べたら、おなかがいっぱいで歩けなくなった。一瞬、どっか身体が悪くなったのかと思った(なってないなってない)。

胃を小さくすることは意図してなかったんだけどなー。まあ、いい機会だからしばらくこの生活を続けるかな。

[雑記]   朝から夕立かよ

at 11:56JST
そのうち朝立ちが降るようになるに違いない。おじいさんもまだまだ現役とおおよろこび。

朝からCD返しに行ったりしたわりには気分がすぐれなかったのだが、低気圧のせいか。ふう。

しかし、空の端が黄色くなっている雷雨時独特の空模様は、ぼくは好きだ。

2007/05/14

[雑記]   なんかげんきねー

at 23:17JST
今日は休むかな。

[雑記]   ディックの新訳本、立ち読みに行こうかな

at 21:38JST
たまたま行き着いて知った。東京創元社が、サンリオSF文庫(倒産)から出てた作品を何点か復刊してるのね。

で、P.K.ディックの長編もいくつか発掘されてる。↓これとか気になる。

最後から二番目の真実
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3707

ほー。奥付が5/22というのでもう書店には入ってるのかと思ったが、まだらしい。

ほかにも既刊で

ドクター・ブラッドマネー
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3333

とか。

1981年、火星に向けて一組の夫婦が出発、その直後核戦争が勃発した。ロケットは地球の周りを回る衛星と化し、衛星上の男が流す放送が生き残りの人びとを結ぶ情報のよりどころとなった。各地に孤立するコミュニティーのひとつ、ウェスト・マリン地区では、かつて核実験に失敗し人びとの憎しみを集める物理学者、超能力をもつ肢体不自由者の修理工、双子の弟を体内に宿す少女が暮らしていた

お膳立てがいかにもディックらしい、というか当時のSFっぽい、か。Amazonで「現実崩壊しない」「ディックらしからぬ」というレビューがあるが、初期・中期のディックはむしろこういう古典っぽいストーリーだぜ。全体を通してみると晩期の「ヴァリス」とかのほうが異色だと思う。ぼくは、どっちかというとレトロな初期作品と短編が好きです(「暗闇のスキャナー」だけは別格)。

買うと読まないので、立ち読みしようかな。ぼくは元気なときは、本を店頭で読破するクセがあって。同じ業界の人間のクセに本屋の敵である。

丸の内オアゾの丸善は、
http://www.maruzen.co.jp/shop/top.html
で、あらかじめ在庫をチェックしたうえ、4Fのテラス側でゆったり座って読めるのでオススメ。

三省堂も
http://www.books-sanseido.co.jp/reserve/bookSearch.do
で店頭在庫を調べて、もし東京駅大丸店にあればコーヒーを飲みながら読める。

つーことで、あしたは早起きしてオアゾに立ち読みに行くか。

[雑記]   To bath or not to bath, that's the problem

at 20:43JST
ふろはいってから作業すべきか。
作業してからふろはいるべきか。

どっちにしてもねむい。
また朝早かったんだよね。

[雑記]   鈴木杏版「吉祥天女」

at 13:12JST
しらんかった…。

「吉祥天女」、鈴木杏主演で映画化するんだ。
しかも、杏たんの眼ヂカラがすごい↓

吉祥天女
http://www.kisshohtennyo.jp/

むう…。いや、このコが俳優として光るものを持っているのは重々承知だが。すごいねえ。

昨年、テレビ朝日系列で岩田さゆり主演版が放映されていて。ファンのあいだではそれほど評価は高くなかったようだが、個人的には「岩田さゆりってこんな表情もできるのか!」とびっくりさせられたもんだ。

http://www.tv-asahi.co.jp/kisshoh/

杏たんだったらアレよりもすごいんだろう。やや期待してしまう。6月公開。

…杏たん、ベッドシーン初めてじゃないか? 「ヒマラヤ杉に降る雪」でなんかあったっけ?

[雑記]   東京エスムジカのニューアルバム

at 12:49JST
レンタルショップ寄ったら入ってた。わーい。



「WorldScratch」→「Switched-On Journey」からこの作品と、だんだん曲調が明るくなってきてる気がするのだが、それでも独特の音作りは変わってない。この混沌は、ほんの20年ほど前には信じられていた
「融合したアジア」
という理想そのものだと思う。まあ、政治的なノスタルジアはさておき純粋に音楽として楽しめる乱反射豊かな結晶だよ。

個人的に東京エスムジカ好きな理由は、あんまり名前が売れてないのでヘンなノイズが入ってこないこと。これでヘタに売れると
「Vo.が在日四世だプギャー!」
とか2chあたりでバカが騒ぎ始めるものだが。そういうクソみたいな論評以外にイイともワルイとも、他人が評価する声ってのは結局全部ノイズに過ぎない。そんなもの聴きたくない。自分が気に入ったら気に入った音楽として単体で楽しみたいだけなのだから。ぼくは。

アーティスト自体の素性も、実のところノイズに過ぎない。プロフィールを援用しなければ価値を見いだされない作品は、しょせんその程度のレベルのものなのだ。くだらないしがらみや軋轢の多い世の中だからこそ、何も知らず、何も聞かずに作品だけを楽しみたい。せめて音楽くらい。

[雑記]   PV

at 10:00JST
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50830387.html

Dan氏のところは60万PV/月なのか。AMNの中でこれが一番多いのかな。運営サイトの総計PV数の次ステップの目標、これに設定しよう。

サイトのデザインセンスとPVの多寡は全然比例関係にないね(ほめてる)。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。