2007/07/22

[雑記]   コップの水滴

at 18:03JST
hirosiki-2007-07-22T18_03_36-1.jpg

エアコンの直風下でコーヒー飲んでたら、コップにキレイな水滴がついたので写真。

きっと、ぼくが
「お水さん、ありがとう」
とささやきかけたおかげだね。

(たまに真に受ける人がいるので念のために言っておくとぼくは「水からの伝言」ビリーバーじゃありません)

2007/07/17

[雑記]   段ボールでブタさん

at 00:19JST
丸善に行ったら、おもしろいものがあった。

段ボール板のパーツを組み合わせてブタさんを作ったりするという、一種のペーパークラフトだ。ただ立体化が独特で、輪切りにスライスされたような仕上がりになる。リアルで、ちょっとグロテスクなような、それでいてキュートな…。

作ってるのはココ。
http://www.wtv.co.jp/

「D-Torso System」と称して、もともとは段ボールを使ったマネキンの制作などをしていたらしい。そういえばどこかで見たことがある。しかし、このアニマルフィギュアは初見。すごくユニークだ。

http://www.wtv.co.jp/animal.html

この「Pig」がほしい。とりわけテーブルの上を占拠しそうな大きなモデルにそそられた。高いのでちょっとムダか。小さいやつは1,000円台からなんだけど、買い損ねちゃった。

調べたら楽天で売ってた。ハム屋の特別企画として!

このコラボレーションはすごい! でも、残念ながら売り切れ。

お、こっちはまだ予約在庫あるな。


ふつうに楽天で買えるのはムーミンだけかー。

2007/07/14

[雑記]   「アルティメット」

at 04:05JST
出身校で盛んに行われていたので「アルティメット」と聞くと
「あー、フライングディスク(フリスビー)のアレ?」
と思ってしまうぼくだが。フランス映画です。



気を抜いて見たら、これがびっくり。すごくいい映画だった。

題材になってるのはベッソン映画「ヤマカシ」でも取り上げられた、パルクール(エクストリームスポーツの一種で、街中をアクロバティックな動きで駆けめぐる。フリーランニングとも呼ばれる)。ただ、ヤマカシはヘタな脚本のせいで魅力をスポイルしてしまっていたけれど、これは違う。ストーリーもなかなか。

近未来。パリの一角「13街区」は無法地帯となり、学校や警察も撤退するしまつ。そんな街で正義のためにヤクの元締めと孤軍奮闘する主人公。しかし、妹を拉致されたうえ刑務所に入れられてしまう。そこへ正義感あふれる凄腕捜査官が。中性子爆弾が強奪され、13街区に運び込まれてしまったのを取り戻したい。そのために力を貸せというのだ。爆発まであと2時間。ふたりは反目しあいながらも妹と爆弾奪還のために立ち上がる…。

感心したのは、この舞台の説明を冒頭たったのワンカットで片付けてしまった手腕。13街区を閉鎖するため取り囲んでいる壁のドアップ。そこには「2010年設営」と書かれている。そこからカメラが引いて、壁の外の美しい街、そして中の荒れたようすを映し出す。これだけ。

まあ、こういう巧みな映画はけっこうあるけれど。ほとんど話題にもなってなかった作品なので、いきなり見せつけられるとびっくりする。市民・警官の無気力ぶりも、冒頭のハイスピードな展開の中で説得力たっぷりに描写してくれる。セリフなしで。

そして主人公と捜査官のアクションがすごい。パルクールをベースに、人間の肉体だけを使った極限=アルティメットなアクションを魅せてくれる。まあ、随所にワイヤーアクションも使ってる(ようだ)が、それが体技の美しさを損ねてない。

あと、車の爆発といった派手なシーンはあるんだけれど、基本的には予算はおさえめに作ってると見た。主人公らが暴れ回る街は、基本的にフツーのパリの街そのままなのだ。大がかりなセットを構築していない。これは「近」未来だから内容と矛盾してないし、そもそも街中を走り回るパルクールの魅力を引き出すにはふだんから親しんでいる街をそのまま使ったほうがいい。だから、この時間・空間的な舞台は非常に希有なバランス感覚でうまく設定されているのだ。

で、もちろん伏線もほとんどきちんと回収してくれてる。…邦画だとしない作品が多いですが。伏線も消化しない、考証もむちゃくちゃなくせにムリヤリ感動だけ押しつけようとする大作(まあどれとは言いませんが「日本沈没(新)」とか…言ってませんよ)に比べたら、この作品はのーてんきなアクション映画のくせに、ちゃんとココロに残るものや教訓じみたものを残してくれてるよ。

さて。例によってWOWOWで放映されたのを視たのだけれど、なぜ今になって放映したのか。調べたら、捜査官役のシリル・ラファエリが
「ダイ・ハード4.0」
に出ているからなんだな。ほー。悪役だけど…。で、格闘でやっぱりこのパルクールっぽい体術を見せてくれるらしい。

4.0、観にいくと「ダイ・ハード1」や「ダイ・ハード3」のいい思い出が汚されそうで躊躇してたんだけど…観にいこうかなあ。

2007/07/13

[雑記]   丸福の「スイーツ」

at 17:01JST
ひさびさに丸福に入ったら、なんかスイーツを置くようになってた。

といっても焼菓子系ですが。なんかカリカリしてて、甘すぎずおいしい。テイクアウトもするそうな。

ちなみにこれは
「お姫様セット」
とか、なんかそんな名前。おまえ男だろうが! いいんだよ、シンデレラコンプレックスなんだから(死ぬほど意味不明)。

[雑記]   綾戸智絵

at 16:23JST
あのオバサンの人気の3割は、なまえの音で
「上戸彩とカンチガイ」
されているところから来ているんじゃないかと思うんだが。

少なくともぼくはよく間違える。山手線でコンサートの中吊り広告見てて思うもん。
「急に老けたなぁ」
って。

2007/07/12

[雑記]   MS戦線0079

at 18:58JST
ガンダムもののゲームというのは、出るたびに試して
「うー…
 操作がめんどくさくてぜんぜん壮快じゃない…」
とガッカリさせられるのが常。

でも、このWii用のヤツはいいんじゃないのか?

機動戦士ガンダム MS戦線0079
http://b.bngi-channel.jp/wii-gundam/

射撃もサーベルもWiiのコントローラなら自然に操作できる。これでヘンなストーリー性とかなければ、かなりゲームとして楽しめると思う。グラフィックはWiiどころかNintendo 64クラス(拡張パックつき)で十分だし。


Amazonの評価が(発売前なのに)
「ぼくらはMSになりたいんじゃなくて、
 MSを操縦したいんだ」
などと言われて低いが、個人的にはこういう見方には賛同できない。操縦ってなんだ。そんなことしたくない。フライトシミュレータやPCのFPSのように操作がフクザツなものはゲームじゃない。マニア以外にはただの苦行だ。

月末かあ…Wiiと一緒に買いた…いや、その前にVistaを…。

[雑記]   テレ東に「美少女大集合」

at 14:05JST
ご飯を食べがてらテレビのスイッチを入れたら、ちょうどテレビ東京の「午後のロードショー」がはじまるところだった。そういえば今日は、ブルック・シールズの「青い珊瑚礁」をやるんだったな…。男性ならご存知のことと思うが、「青い…」は美少女時代のブルック・シールズのムフフなシーン満載の映画である。

番組冒頭のタイトルを見てびっくり。
ヘンなキャッチコピーがついてる!
20070712mage2.png

なんだよ!
「美少女大集合」
って! 昼間だぞ、まだ!

しかし、テレ東のホームページを見ると今週はたしかにそういう名前の企画シリーズで放映していることがわかる。
http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/
たしかに下心アリアリな人向けのチョイスだが、こう露骨な企画名を立てられると…。というか、これで上のほうがオーケー出してしまうテレ東のセンスが怖い。

ちなみに今週の午後のロードショーのラインアップは
20070712mage4.png

で、どれも知る人ぞ知るムフフ映画ばかり(「マイ・ガール」はどうかと思うけど)。

録画しといたものをチェックしなおしてみると、たしかに「クルーエル・インテンションズ」も
20070712mage3.png

「美少女大集合」の毒牙に…。いちおう、こっちだとマジメなサスペンス映画として視る人もいると思いますがどうなんでしょうか。

ちなみに来週の午後のロードショーは、こんどは女性向けサービスとして
「水もしたたるキアヌ特集」
だそうです。…「ビルとテッドの地獄旅行」やれよ!

2007/07/11

[雑記]   つくばエクスプレスはケータイが使えてべんり

at 15:17JST
久しぶりにつくばエクスプレスに乗った。

つくばエクスプレスというと
・駅が地下に深い
・車両が小さい
・本数が少ない
とイイとこなしのイメージだったが、重要なことに気付いた。

乗車中、ずっとケータイが使えるのだ。
地下も、高速移動中も。

地下路線へのアンテナ引き込みなどで実現しているのだろうが、首都圏ではここだけのはず。全国的にも名古屋くらいしか事例がないんじゃなかったっけ。たいしたもんだ。

JRより地下鉄を使う頻度が高く、電車移動のたび煮え湯を飲まされていたぼくにとって、これはうれしい。
「なんだ、こんな不採算寸前路線」
と思っていた認識を、大幅に改めたい。ごめんなさい、TX。

もっと広報されていいことだし、東京メトロも見習ってほしい。形式ばかりのマナー論議はもういいよ。いまどき音声通話なんてしないからうるさくないし(除・ボタン確認音)、ペースメーカー問題は異常なほど混雑してばかりいるラッシュの緩和という根本視点から対処すべきだ(近接距離でもないのに誤動作が起きるならそれは端末に問題があるだろう)。

…でも、地上にむかうエスカレーターで圏外になるのはどうよ?

[雑記]   そ、そんなに年賀状を書く人がいるのか…

at 08:47JST
ソースネクスト「ZERO戦略」を拡大--「筆王ZERO」を9月に発売:ニュース - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20352565,00.htm
松田氏は、同社が行ったアンケートに基づいて、はがき作成ソフトのマーケットは約3000万世帯あると試算


えー…。

日本世帯数の推移
http://www.pref.okayama.jp/hoken/hohuku/toukei/toukei_sannkou2.htm

日本の総世帯数は4,800万世帯…。3分の2以上が
1・年賀状を書いている
2・しかもはがき作成ソフトで書いている
というのか?!

…ぼく、ここ10年くらい第一段階でもう脱落してるよ。負け組なのか。

というか、ワープロは初代Rupoから使っているが、そのテのもので年賀状を書いたことが一度もない。ぜんぶ手描きのイラストだ。だって、ワープロとかソフト使うのってめんどくさいじゃん。印刷面が傾くし、ズレるし、にじむし。

2007/07/10

[雑記]   シリコンハウス

at 16:33JST
「シリコンハウス」
と聞いて、
「なにかエロい店にちがいない」
と思ってしまうのは、ぼくのココロが汚れているからなのかな…。

シリコンハウスへようこそ
http://blog.livedoor.jp/siliconhouse/

#だって、シリコンとは限らないじゃんな?
#ガリウムヒ素の可能性もあるわけで。
#ぼくは悪くない

2007/07/09

[雑記]   「未熟な傑作スマートフォン」ならiPhone以前にもいくらでもある

at 12:44JST
“未熟な傑作マシン”だった「iPhone」,使ってみて初めて分かった実像:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070706/276901/

iPhoneの評価はおおよそ予想どおりだと思う。

・マルチタッチスクリーンによるUIは秀逸
・スクリーンキーボードは使いづらい
 (MSのダイヤルパッドすら実際には評価が低かったのだから…)
・バッテリ交換不能・メモリーカード非対応など、
 “Appleらしいプロプライエタリさ”が鼻につく

最後のが、ぼくには「iPhoneへの嫌悪」を誘ってじゅうぶん余りあるのだけど。

予想外なのは
・意外にマシンパワーが高い
・電池がけっこう保つらしい
ということくらい。

でまあ、ぼくが思うに、
「どこか秀でているところがあって注目されるスマートフォン」
なんていうのは今までもいくらでもあったと思う。iPhoneもしょせんそのひとつであって、プロモーションで生み出されたイメージ以外ではぬきんでた価値を提供できずに終わると思う。なぜかというと、過去の経験を活かして熟成してできた端末ではないからだ(少なくとも現行世代では)。

過去には、時代相応の魅力を秘めたスマートフォンがたくさんでてきた。でも、どれも未熟で成功しきれなかったのだ。たとえば、
・「Genio」(東芝+DDIポケット)
 http://www.toshiba.co.jp/about/press/1997_02/pr_j2701.htm
なんてそう。ぼくはあれをけっこう長い間使っていてお世話になった。インターネットメールに対応し、ホームページの閲覧も可能という夢の端末だった。しかし、使ってみないとわからない「未熟さ」がかなりあって、万人どころか千人にもおすすめできるようなものではないと痛感させられた。その未熟さのポイントのひとつは、実はiPhoneと同じスクリーンキーボードだった。

・「DP211」(パイオニア+J-フォン)
 http://page.freett.com/Townes/keitai/dp-211.htm
 ※ポップアップが出るので注意
も使っていた。これもiPhone同様、全面液晶タッチパネルだった。UIも、当時のコンピューティングパワーにしてはけっこう練られていた印象がある。しかし、それでもふつうの人におすすめできるようなシロモノじゃなかった。端的に言うと…やっぱりスクリーンキーボードが使いづらくて、メールが打ちづらかったのだ。

こうした「未熟な傑作機」は、いずれも、たとえばキーボードに関して言えば
「タッチパネルがあるのだからキーボードは要らない」
という極端に走った部分が共通していると思う。そういうポリシーというのはシンプルで美しいから、人を魅了する。しかし美しいものには罠がある。

実際に
「すばらしい道具」
と呼ばれるもの、成功するものは、そうではない。なんだかよくわからない盲腸のように思えるものがごちゃごちゃついていたりする。
・BlackBerry
 http://www.docomo.biz/html/product/8707h/
系のスマートフォンが成功したのは、不格好なQWERTYキーボードがついていたからだということに異論はないだろう。キーボードをつけないことはできる。でも、それじゃ使いづらいのだ。成熟した道具は見た目だけの美を捨て、実を取る。

さらに成熟すれば、見た目のカンロクも備わってくることもあるだろう。非iPhone系の端末は、いまのところその道を進んでいる。遅れているように見えて、実はiPhoneより先を進んでいるんだと思うけれど。

ぼくは(キライだけど)Appleには、彼らに先んじてそういう
・美と実を兼ね備えた端末
を出してほしかったのだが、やっぱりそれは期待しすぎというもののようだ。当分、iPhoneは自分で自身にかけた「美しい(だけの)傑作機」という呪縛に苦しめられるんじゃないだろうか。まあ、それはそのままでもみんな騙されて買うんだろうけどね。

[雑記]   人類はいつまでおなじ過ちを繰り返すのか…

at 11:10JST
撮ったままにしてたケータイ写真をアップロードするシリーズ。

日暮里・舎人線の西日暮里駅コンコースがかなりできてきた。
20070709mage009.jpg

通路を全面ガラス張りにするつもりらしい…。

照り返しがひどいうえに密閉され、ヘタな温室以上に暑くなるのがわからんのか! 熱射病で死人が出るぞ! 新宿高島屋タイムズスクエアの紀伊国屋連絡通路から何も学ばなかったらしいな。あそこは初年度の夏季に恐ろしい暑さになって人が通れなくなったうえ、あわててクーラーを後付けするというてんまつがあったのだが。

西日暮里だけじゃなくて日暮里駅のほうも全面ガラス張りだった。もしかして周りを高い建物が守ってくれない舎人方面でもそういう駅デザインにするつもりなのかねえ。バカだ…。もー。

(このまま天井部分は幌かなにかで済ますのなら、わりかしいいんだけどね)

まあ、そもそも舎人線は
・ほんとに利用者がいるのか
・正式名称が「新交通日暮里・舎人ライナー」って長すぎ
などなどつっこみだすとキリがない。来年3月開業したら、早急に乗り込んでいろんなところをチェックしなくては。

…別に鉄道オタクじゃないってば。新交通は鉄道じゃないもん。

[雑記]   広電

at 10:58JST
なぜかウチにあった「Bトレインショーティ」。
色もパーツのハマリ具合もいいんだけど…。
おなじ車両が2つあるのに、連結できないの?
20070709mage010.jpg

連結できないなら、なんでパンタグラフが2種類あんだろ。

広島電鉄・ひろでんアベニュー
http://www.hiroden.co.jp/
超低床タイプは2両連結に見えるが、むかしのは1両編成オンリーだったようだ。ふーん。そうなのか。勉強になるなあ。…って、ぼくは鉄ちゃんじゃないからそんなもの知ってもうれしくないわ!

ちなみにこのシリーズは、Nゲージ用の動力装置を内蔵させることができるそうだ。パパ、鉄道模型は集め始めると場所取るからキライです。プラレールで懲りた。

2007/07/05

[雑記]   どきどき魔女神判

at 19:07JST
あー、そういえば今日発売だったんだよなー。
秋葉原まで足運んだのに、すっかり忘れてた。



ほしーなー。

[雑記]   続・あたらしい床屋

at 18:26JST
あたらしい床屋 : ひろ式めもちょう
http://memo.hirosiki.jp/article/46803039.html
ということで新規開拓したのだ。
で、ここまで書いたら出かける時間になっていたので意味もなくつづく。


続きを書こう…と思ったが、それほどのことでもないし、飽きたのでやめた。

…あれだよ!
おまえら(誰だよ)、blog書くのに肩肘張りすぎなんだよ!
書きたいとき書いて、書きたくなくなったら書かなきゃいいんだ!
特にここはただのめもちょうなんだから。

いいわけじゃなくて、
「blogをはじめたけど書き続けられない…」
と悩んでいるおまえたちのために、先生が身をもって生き方を示してるんだ! (それって反面教師ってやつですか?)

[雑記]   あたらしい床屋

at 11:00JST
昨日はあたらしい床屋を開拓した。

ここに引っ越してきてからの床屋遍歴は、

1.いちばん近くのちょっとこじゃれた床屋
店が広くて清潔感もあるのだが、マスターがケンカでもしたのか…唯一いた若い店員がいなくなってしまった。そしたら奥さんが切ってくれるようになったのだけれど、この奥さんは爪を伸ばしているため洗髪のときにとてもコワイ。それで使うのをやめた。

2.新橋の床屋
なんか古風なのでしばらく通う。…すると、関係ないとは思うのだけれどひどい抜け毛になった。のでやめた。

3.根津のほうの床屋
ここもちょっと古風で、洗髪やひげそりがしっかりしているのはよかった。しかし、
・旦那さんがたびたび奥に引っ込んでニコチンを補充する
 →吸うのはかまわないけど、
  きれいにしに来て匂いをつけられるのはちょっと…
・旦那さんが若手に厳しい
 →そないにぎゃーぎゃー言わんでも…
・世間話で「インターネット関係のしごとをしている」という
 話をしたら、「じゃあ、こんどホームページつくってくださいよ」
 という話になってしまい、ぼくは無料で作ってあげるのはぜんぜん
 かまわないのだが、逆に向こうが
  「あー、作ってもらうって言っちゃったからなあ。
   頼まないと悪いなあ」
 などと気に病むのではないかとびくびくしてしまい、
 行きづらくなった
というようなモロモロが。

で、ここで1.に戻ろうかと思ったら、なんとお店を取り壊して建て替え作業をはじめてしまった。仮店舗は昔、立ち食い焼鳥屋だった狭いスペース。…うーむ。

ということで新規開拓したのだ。
で、ここまで書いたら出かける時間になっていたので意味もなくつづく。

2007/07/03

[雑記]   ヤバイ

at 17:20JST
最近、ことあるごとに耳元で
「メイドメイドメイドメイド…」
とささやかれるので、
「オーダーメイド」
という文字列を見るだけで不埒な想像をするようになってしまった…。

これが精神攻撃ってやつか…。

2007/07/02

[雑記]   根津でアフォガード

at 10:05JST
「アホガード」ではない。

アイスクリームにエスプレッソをかけたデザートで、イタリアンな店に行くとたまに置いてある。
・アイスは甘すぎる
・エスプレッソを飲むと酔っぱらってしまう
という人にはピッタリのコンビネーション。でも、近場にはあまりなかったんだよね。

昨日、根津界隈をふらふら歩いていたら

ez Fran
http://r.gnavi.co.jp/a202700/

というお店の看板にアフォガードの名が出ていた。おお!

ez Franがあることは前から知ってたんだけど、遠いから入ったことなかったんだよねー。こんど食べに行くか。

…でも、自宅でガリガリ君にエスプレッソかけても同じような気がする。そんなアフォガード。

2007/07/01

[雑記]   新キャラ爆誕「タッセルたん」

at 10:35JST
2007070100005.png


このキャラクターを売り出して関連商品でガッポリ儲けるというビジネスモデルがむくむくと湧いてきた。いや、うそです。湧きません。

2007/06/30

[雑記]   センスのいいブラックジョークだ

at 15:07JST
北海道新聞より。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/34974.html
2007063001mage1.png


北海道新聞の広告局には、命(とクビ)をかけて冗談をとばす社員がいるらしい。

雨水解凍のスペアリブを食べたくなった方はこちらへ:
http://shopping.hokkaido-np.co.jp/store/main/?store=28
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。