2008/06/08

[雑記]   弥生美術館の「少年ケニヤライス」

at 12:34JST
 

弥生美術館・夢二美術館に行った。

篤志家の個人宅をいくつかつなげて美術館にしたようなところ。規模的には想像していたとおりだったのだが、来館者数が意外に多いのと企画展の内容をかなりマメに練ってやってるのとにビックリ。夢二のほうは、よく知られているような美人画が一枚も飾られておらず、なにも知らずに来たらうろたえるのではないかとすら思った。しかし感心できる。

で、弥生美術館のほうの企画は、6月末まで「山川惣治展」。「少年ケニヤ」とかの人。

展示もなかなか見ごたえがあったが、ちょいと「へー」と思ったのが併設の喫茶店。夢二カフェ「港や」。どうも、企画展のたびごとに内容に合わせた限定メニューを考えて出しているらしい。機動性高っ。たとえば、今なら「少年ケニヤライス」として、ケニヤっぽい(のか?)スパム丼。しかもあんがいおいしい。

image

あと「少年タイガー」あわせで、パウンドケーキとアイスの柄を虎縞に見立てたスイーツもおいてあった。センスよすぎねーか。このメニュー目当てだけで毎回来るってのもアリだと思うぞ。

次回企画展は「乙女のイコン」なので、ハイソなお茶会っぽいメニューとか出てくるのかなあ。

弥生美術館のサイトはこちら。
弥生美術館・竹久夢二美術館
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/

弥生美術館創設のきっかけについてはこちら。
TAB スペース - 弥生美術館
http://www.tokyoartbeat.com/venue/266DB775


関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。