2007/11/25

[技術系]   しぬかとおもった

at 22:42JST
 
Windows 2000 ServerのRAIDボックスがぶっ壊れたのを、とりあえずソフトウェアRAIDでしのごうとハードディスク一台追加した。

認識→再起動後、
「個人設定をロードしています」
   ↓
「設定を保存しています」
の無限ループが続いて、正常動作しなくなった…。プロファイルロード時の問題なので、最後の正常構成で起動しても解決しない。

一瞬、
「…再インストール?」
と青くなった。はぁぁぁぁ…(・_;)

調べたら、ナレッジベースにちゃんと症例載ってた。さすがマイクロソフト。

ブート パーティションのドライブ文字が変更されているとログオンできない
http://support.microsoft.com/kb/249321/ja

追加したHDDにドライブレターCが割り当てられてしまっていたらしい。おまけに、ぼくはTVキャプチャソフトの常駐のためにAdminisitratorの自動ログオンを設定しているため、どうにもできなくなってしまったというわけ。

とりあえず自動ログオンを無効にするためにSHIFTキーを押しっぱなしで起動。で、KB223188に従って、

Windows のシステム ドライブまたはブート ドライブのドライブ文字の復元方法
http://support.microsoft.com/kb/223188/

リモートからレジストリエディタでサーバを呼び出し、KBのとおりGUIDのドライブレターを適当に変更する。リモートからのレジストリ編集は、実は今回はじめてやったけど便利だあ…。そんで再起動。なおった。万歳。

ここ2,3ヶ月のあいだに、ドライブレターで3回ハマった。ぼくはドライブレター大好き派なのだが、そろそろドライブレターはないほうがいいんじゃないかという気がしてきた。そもそも互換性の問題を除けば、NT系OSにドライブレターは必要ないはずなのだ。…ああ、そうか。互換性のためにあとから追加しているからこそ悪さを働くのか。

で、ようやく当初目的のソフトウェアRAID(ミラー)構成をしたら…追加したHDDの容量がわずかに足りず、構成できませんでした…。

80GBだと思ってたが、例のGiBによる誤差で数MB差があった。マジか…。前にRAIDボックスがエラー起こしたの、実はこれが原因??
関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。