2007/10/23

[ネット]   純粋な購買行動がロングテール原理主義者に非国民呼ばわりされる予感

at 12:05JST
 
レコメンデーションエンジンがロングテールの敵になる?:コラム - CNET Japan
http://japan.cnet.com/column/rwweb/story/0,2000090739,20359075,00.htm

のタイトルを見てそんな悪寒が背筋を走った。原文読んでないけど。

そんなもん、確率のイロハで、
「母集団が十分に大きければ、結果は偏らなくなる」
に決まってる。レコメンデーションで「驚きの」推薦が頻発してたとしたら、それは母集団であるコミュニティがまだ小さかったり未成熟だったりしたせいだろ。参加者が増えれば順当な結果しか出なくなる。

フツーにセット商品買ったら、
「それはロングテールを破壊する非民主的な行為だ」
とか突っ込まれるのかねえ。

そもそもどうしてロングテールや集合知が民主的で多様性を担保するなどという脳天気な期待が出てくるのか。はてなブックマークとか見てても、それはありえないってわかるだろ。そもそもコミュニティ自体が親和性の高い者どうし集まってつくられる、ある程度均質性を備えたものなのだから。その期待感は、メディアや道具が黎明期にあるとき特有の青い高揚感にすぎない。

というか、もう「ロングテール」なんて手垢のついたバズワード使うのはやめれ。恥ずかしい。
関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。