2007/10/21

[雑記]   「月を射る」

at 16:36JST
 
岩淵水門のわきに、こんなオブジェがあった。
20071021mage033.jpg

朽ち果てた鋳鉄のようすから
「かつてここらへんにあった何かのあとなのかな?」
と思ったが、実はきちんとした彫刻だった。

20071021mage034.jpg


青野正という人の作品らしい。「月を射る」というタイトル、たぶん夜中にここにくると意図がわかるんだろう。

この人はほかの作品もみんなこんな感じのようだ。一本一本鉄を溶接して組み立てているとか。
http://www.jade.dti.ne.jp/~mam/01-08k.html
http://www.zoezoe.net/photo/photo_one.php?key=20070919135101

後者の写真も見るとわかるが、さびゆく鉄というのは意外に緑とマッチする。だんだん朽ちていって土に還る。このテのものが、ひとが足を踏み入れない山里の奥地なんかにひっそりとたたずんでいたらおもしろい。



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。