2007/09/19

[ネット]   ヤフーの「ニュースリリース配信サービス」がはじまる

at 16:12JST
 
ヤフー、ブロガー向けニュースリリース配信サービス「BR+」を開始
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/19480.html
BR+は、ブロガーやホームページなどを開設するユーザーを対象に、広告主企業のニュースリリースやテーマといった記事を執筆する際に参考になる情報を提供するサービス。提供情報をもとに記事を執筆した場合には、抽選でYahoo!ポイントが付与される。Yahoo! JAPAN以外のブログサービスなどでも利用できる。ただし、インターネット上に一般公開されていないブログやSNSなどに記事を掲載した場合には、Yahoo!ポイント付与の抽選対象にはならない。


へえ。

まあ、後半を読めば最近流行の「口コミPRサービス」の一種だというのはわかるのだが、いちおうカンバンとして
「ニュースリリース配信サービス」
を掲げ、「ポジティブなエントリだろうがネガティブなエントリだろうがかまわない」というポリシーを打ち出しているのは好感がもてる。あと、掲載報告をきちんと自動システム化しているのもよい。

「個人向けのリリース配布サービス」と考えれば、やってることはしごく当たり前だ。てゆーか、これまでの口コミPRサービスが「おかしすぎた」んだよね。

ネットのプレスリリース配信サービスというと、元まぐまぐの深水氏が前世紀にはじめた「プレスネット」が嚆矢だろう。なんでも最初にはじめたものは強くて、ぼくもいまだに登録・受信してネタ集め手段のひとつにしているが。ほかにも、企業広報向けにプレスリリースを代行配信するサービスは今や広く出ている。しかしまあ、月額10万くらい取るわりに効果が目に見えないんだよね。あと、もちろん口コミPRサービスなんかと違って、利用する受信者側にインセンティブがない。

BR+はいちおうYahoo!ポイントというかたちでインセンティブがある。広く利用されるようになれば
・リリースを出すほうにも効果がわかりやすい
・リリースを元に記事を書く方にもメリットがある
という感じで、けっこういいかもしれん。

ただ、どうなんだろ。やっぱりこういうのを使って書くときは、エントリに
「BR+に基づいて書きました」
ということを明記しておいたほうがいいかもしれん。よくある「倫理」的な問題だけれど。ぼくとしては読み手のことはどうでもよくて、書くこちら側の気分がスッキリする。利害関係を明記しておいたほうが「バイアスがかかってるんじゃないか」と疑われなくてすむ。これは大きい。

↓つーことなので書いてみた。なんかこういうのキレイに書けるデザイン決めておくといいかも。



このエントリはBR+のニュースリリースに基づいて執筆されています。
[Yahoo! JAPAN PR企画] BR+

BR+ (ビーアール・プラス)



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。