2007/09/10

[木鐸]   サンケイはやっぱり煽動することしか考えてないのだなあ…

at 17:45JST
 
この記事を読んで、
「やっぱサンケイはダメだなあ…」
と思った。

Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 西武線で爆弾テロ狙う ダイナマイト並みの爆薬原料も保有
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070910-00000918-san-soci
インターネット通販などで購入した薬品で爆発物を製造、所持したとして、爆発物取締罰則違反容疑で警視庁公安部に逮捕、起訴された男が「職のある人を狙い、西武新宿線の電車内で爆弾テロを起こそうと思った」と供述していたことが、分かった。10日午前、東京地裁で開かれた初公判で検察側が冒頭陳述で明らかにした


この記事だけ読むと、
「なんてこった!
 東京でも自爆テロが!」
と思いこみそうだ。

しかし、よくよく見てみるとこれはあくまで
「検察側が
 “容疑者はこういう目的で爆発物を製造していた”
 と主張している」
だけ。しかも、西武線で「自爆テロ」を行おうとしていたという証拠は、逮捕後の容疑者の供述だけなのだ(自白・供述があれば十分だ、と思う人は文明社会にいる資格がないのでジャングルかサバンナあたりに帰ってください)。見出しの印象からすると「爆弾を腹に抱えたヤツが西武線内で逮捕された」ようにすら受け取れるけど、そんな事実はまったくない。

読売や毎日は違う見出しをつけている。

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 「西武新宿線爆破計画」検察側の主張、寺沢被告が否認
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070910-00000405-yom-soci

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <爆発物>「持っていただけ」初公判で38歳被告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070910-00000044-mai-soci

被告が
「製造して所持していただけ」
と反論していることまで述べているこちらの記事のほうがより客観的と言える。というか、検察側の主張はほとんど立証不可能なんじゃないだろうか。具体的に下見をしていたとかいう事実がなきゃ、ただ「そう思ったことがある」という妄想の域を出まい。妄想の範疇ならラッシュアワーの電車を爆破してスカッとしたいと考える人間なんて、掃いて捨てるほどいるだろう。ぼくも思うもの。

だからといって不必要な爆発物の製造・所持が許されるわけではないが。製造・所持していただけの人間を、製造・所持していた以上の罪で断罪しようとするのはいただけない。

まあ、サンケイなんてのは、貧乏人が給食費払えないだけのことで「日本が溶ける」「モラル低下」だの騒ぐし、離婚しただけの女性を「ふしだら」と糾弾するような前近代的なメディアなので。

しかしこれを鵜呑みにする人間がいかにも多いというのがやりきれない。まあ、人間は見たいものを見たいようにしか見れない生き物だからねえ。そういう生き物にはサンケイレベルがお似合いなのかもしれない。

余談:
それに、ここで挙がっているような爆発物を「TATP」とか「ANFO」とか、わざわざ新型で凶悪なもののように書き立てるのもどうかと思うのだよな。どちらもオキシドール(使うとおそろしく手間がかかるが)とか肥料の原料(極論だが)とかを元に作る、ある意味陳腐なものだ。昔の子どもが花火を分解(=違法)してたのを、現代風にスマートにした程度のことに過ぎない(=けど違法)。多少知識があれば作れる。人間は誰だってちょっと踏み外して違法なことをする可能性がある。この被告だけがとりたてて異常なわけじゃない。サンケイ的なムーブメントというのは、誰かを異常に仕立てて「自分は正常だ」と安心したい動きだから。とにかく扇情的に書きたいのだろう。
関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。