2007/08/23

[雑記]   しみとトラネキサム酸

at 10:51JST
 
慢性的な扁桃腺炎なので、市販のよく効く(効きそう)なくすりを常備して飲んでいる。口内やのどの炎症にはトラネキサム酸が効く。これを配合した市販薬に「ペラックT錠」がある(処方薬だと「トランサミン」とか)。



ニュースを見ていたら、中年以降の女性のしみ「肝斑」に効くくすりとして「トランシーノ」というのが三共から新たに発売された。

第一三共ヘルスケア、しみ改善薬を9月発売・「肝斑」に効果
http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2007082209044h1

これの有効成分がなにかと思ったら、ペラックTとおなじトラネキサム酸だという。まあ、作用機序からすると納得いかないこともないなあ。たしかに。

で、成分表を見てみたら、

ペラックT錠|第一三共ヘルスケア
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/pelack_t_tab/index.jsp

トランシーノの効能・効果,用法・用量など:製品情報|トランシーノ[第一三共ヘルスケア]
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_transino/product/effect.html

どっちもトラネキサム酸の配合量は750mgだ。おなじじゃん! よくある話だけどね。

納得行かないのは、

ペラックT:¥2,310@36錠
トランシーノ:¥5,880@180錠

でトランシーノのほうが安いってことだ! おなじなのに! ほかの成分はちょっと違うけど、ペラックに入ってる甘草エキスとトランシーノのシステインと比べたら、甘草のほうが安そうじゃないか? なのにペラックのほうが高い。

まあね…睡眠改善薬のドリエル(=中身はただのかゆみどめなのにむちゃくちゃ高い)同様、効用・効果を書き換えるだけで値段が変わるのもおくすりではよくある話だけどさ…。重宝してるのでペラックのほうを安くしてほしいなあ。美容系のくすりのほうが高くなるもんだとばっかり思ってた。
関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。