2007/06/29

[雑記]   「露地」のヘンな料理

at 06:51JST
 
千駄木「露地」は、夜行ったことなかった。昨日はじめて行ったら、なんか変わった料理が出てきてびっくり。もちろんマズイわけではない。いちおう、店の名誉のために言っておく。

サラダにパスタ、魚料理を適当に一皿ずつ頼んだら、魚がこんなのだった。
20070629mage004.jpg


シャケをちょうど胴の部分で輪切りにしたのが、香草焼きでボンと出されてきたのだ。

図にするとこう。
20070629mage1.png

…なんかロールシャッハテストか、ひわいな部分のスケッチみたいだな。ぼくが描くと。

ワイルド…。ま、真ん中で切ればただの切り身なんだけどね。ちょっと量が多いのと、シャケの脂が目立つのだが、見た目のインパクトで十分“モトが取れてる”と思う。

残りのサラダもパスタも、けっこうひねってあっておいしかった。パスタなんて、クリームソースの正体がゴマなのかタラコなのかさっぱりわからない不思議な仕立てになってて楽しかったし。やるじゃないか、露地。ゴマのブランマンジュが固まってない件については大目に見てやる(←まだ根に持っている)。

それはともかく、いつ行っても客が入ってない店だ…。
関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。