2007/05/16

[技術系]   どうでもいいようなよくないようなツッコミ

at 23:17JST
 
妄想科學日報 - 「本当は使いにくいMacOSX」を使い易くする
http://d.hatena.ne.jp/DocSeri/20070515/1179190998
善し悪しというよりも初期段階からマウス操作を前提としたMacとキーボードによるコマンド入力インターフェイスから出発しているWindowsの違いと考えるのが妥当


なるほど。
ということはMacOSは、マウスを使えない障害者を排除する反ユニバーサルデザインのOSということでファイナルアンサー? と意地悪なことを言ってみる。

WindowsのUIでアクセラレーションキーが推奨されているのは、別に「コマンド入力インターフェイスが出発点だから」じゃないのよ。マウスが使えない人でも、キーボードがイヤという人でも、
「両方使えるように」
デザインされてるだけ。まあ、いにしえのQuickBasicベースのシステムライクになっているから影響がないとは言わないが。

(個人的にはVistaでこのあたりのWindowsらしさが失われてしまいつつあることに物申したい)

世の中にはキーボードインターフェイスでないと快適に使用できない障害者も多い。くだらない「Webヒョウジュン」とやらのせいで、世の中の障害者は「視覚障害者しかいない」と思いこんでいるエセ進歩主義者が増えてしまったから無視されてるけど。日本人の10分の1は何らかの障害を抱えているが、目が見えないのはそのうちのほんの一部に過ぎない。

しかし、OS 9までならともかくどうしてOS XのUIが優れていると盲目的に信じている人が多いのかなあ。真のMacユーザーなら画面は白黒以外認めないだろ。

MacもWindowsも、Xベースのウィンドウマネージャも、他のOSを参考に切磋琢磨して成長してきたんだから、人類は「何が最も優れている」とかいう小学生並みの議論からもう卒業すべき。



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。