2007/05/09

[雑記]   カペリンはアイスランド産のほうがおいしい気がする

at 23:28JST
 
最近、トースターでししゃもを焼けるのに気付いてからハマっている。スーパーで安売りしているのを買ってきては食べている。たぶん今、人生でいちばん焼き魚を食べてるな。だいたい焼き魚てコストパフォーマンス悪いから、家族の食卓でも使ったことなかった。

と言っても、もちろん「カペリン」─からふとししゃものほうだ。ししゃもなんて売ってないし。ぼくはししゃもよりカペリンのほうが好きだし。数年前から
「ニセししゃも」
として評判の悪いカペリンだけれど、安いし脂が多くておいしい気がする。そもそも「本当のししゃも」の漁獲高が落ちたのは70年代なので、それ以降に生まれた人が親しんだ味はカペリンなんだよね。

このあいだ、近所のCO-OPにはじめて入った。いっつものスーパーより軒並み物価が安くて驚愕した。で、ためしに汲み上げどうふ(90円!)を何丁かとカペリンを買ったのだ。

カペリンも10尾で200円だったかなあ。少し身も大きい。とりあえず焼いてご飯で食べた(お酒は飲まないから肴にはしない)。

…?
なんか味が違う。

ちょっと苦みが強いなあ。

産地をしげしげと眺めると、
「カナダ産」
とある。

そういえばいつも食べてるのは
「アイスランド産」
で中国加工のものだった。こぶりで、焼いているとすぐ脂が出てくる。身も壊れやすい。それで
「うーん。
 こっちのほうが安物なの?」
と思ってた。でもかじると香ばしい中に甘味があるのだ。CO-OPで買ったカナダのは、どうもそれとは違う。

ふむう。
カナダ産って、たぶん太平洋側─オホーツク寄りのことだよねえ。いっぽう、アイスランドは大西洋側。

カペリンも種類が違うんだろな。そんでもってアイスランドのほうがぼく好み、と。

ちなみにアイスランドの貨幣にはカペリンが誇らしげに刻まれているそうで。そんくらいだからやっぱりアイスランドのほうがおいしいんじゃないだろうか。

つーことでCO-OPでカペリンを買うのはやめた。

人生日々是勉強だねえ。



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。