2007/05/07

[ネット]   なんだかよくわからない「Seel」

at 19:19JST
 
マウスカーソル宛に情報配信するサービス「Seel」
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/05/07/15606.html

マウスカーソルに情報配信!個人情報が要らない配信“Seel(スイール)”
http://seel.jp/

・マウスカーソル周辺に情報を表示する
・邪魔なときはマウスを振ると消える
というあたりのUIにおもしろさがありそうなのでインストールしてみたのだが…。

20070507seelmage4.png


どうもなあ…。

スキンを作って自由に配布できることといい、着眼点はよいのだが、イマイチ感が否めない。それというのも、
「サイト上に“特許出願中”とか書いてるWebサービスは
 必ずコケる」
 (“ビジネスモデル特許”だとさらに倍率ドン)
というジンクスのせいなのか…、それとも「新しい情報配信メディア」という広告畑の人がよく使うウソくさいことばのせいなのか…。

単純に
「マウスカーソル周辺に小さく情報を表示するRSSリーダー」
として発表したら、すごくウケると思うんだよ。カーソルカスタマイズサービスとしては過去に「CometCursor」というのがあって、意外に好評を博したし、RSSリーダーは「画面の中でいかに邪魔にならずにプレゼンスを確保するか」という点が重要だから、その向きには確実に受け入れられる。自由にカスタマイズ可能ならなおさらだ。配信プラットホームとしてRSSという既存のものを流用できるという点でも有望。

しかし、無償コースありとはいえその配信プラットホームを自社で囲い込むかたちにしてしまったことが、サービスを致命的にわかりにくくしてしまっている。このサービス向けに情報配信したいという人は、かならずこのサイトから申し込まなくてはいけないが、

コミュニティ配信|仲間に無料配信できるツール
http://seel.jp/group/index.html

読んでも何を配信できてどう配信すればいいのかさっぱりわからん(試しに興味もないのに申し込みだけしてみた。審査があるそうで申し込みをしてもわからないという…)。これがRSSだったら、最低でもアーリーアダプターは誰でも想像がつくはずだ。海のものとも山のものともわからないものを、誰が道具として使おうとするんだ?

広告メディアとして活用するには、まず
「どれだけパイを広げられるか」
が先決だよね? 属性別配信しようがどうしようが、結局はセグメントする前の人数が多くなければどうしようもない。 だったら、
・無料のRSSリーダーとして配布
・インストール時に郵便番号・性別・年齢のみ聴取
・表示情報に、上記属性からセグメントした広告を一定割合で紛れ込ませる
というほうがずっとシンプルだしわかりやすいし有望だと思うんだけど。

つーか、こういうRSSリーダー作るか? ぼくはRSS信者じゃないのでアレなんだが…。作ったらこのSeelには誰も見向きもしないよね。

なんかなー。
ビジネスプラン先行で、「自分が食べる」ことを前提に考えられていないサービスは辟易だあ。



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。