2007/05/07

[雑記]   「スパイダーマン」のブルース・キャンベル登場シーンを追う

at 13:59JST
 
主役はブルース・キャンベル─スパイダーマン3 : ひろ式めもちょう
http://memo.hirosiki.jp/article/41044036.html

ということで、帰ってきてさっそく過去の
「スパイダーマン1」
「スパイダーマン2」
で、どこにキャンベルがカメオ出演しているか確認してみた。自慢じゃねーが、ぼくのサーバには過去1,300本の映画が常時保存されているので、こういうときにはすごい役に立つぜ!

※なお、今回は珍しく映画からスチルの引用をしております。慣行の範囲内につきお許しください

いちおう、ブルース・キャンベルについて。

キャンベルはサム・ライミの幼なじみ。「死霊のはらわた」「XYZマーダーズ」などライミのホラー作品で常に重要な役を演じてきた俳優。ちょっとマッチョなのにコメディっぽい味のある人物で、なかなかおいしい。主演作でオススメなのは、なんといっても

ここらへんはホラーじゃなくて完全にコメディ。ちなみにディレクターズ・カット版より劇場版のほうが個人的にはスキ。
「Shop smart, shop S-mart」
がイカすぜ!

で、そんな縁で彼はライミ作品で常にチョイ役としてカメオ出演するようになった。たとえば「ダークマン」

では、こんな感じ。ラストシーンにほんの一瞬。
20070507dmmage5.jpg


そして肝心の「スパイダーマン1」

だが、いやーけっこうわかりづらいよ。というのも、「スパイダーマン3」を観てわかったのだが、キャンベルはけっこう太ってしまったのだ。昔はちょっとジム・キャリーに似た痩せ型だったのにね。おまけにサングラスまでしてる。

登場シーンはピーター・パーカーが懸賞金付きレスリングに参加したところ。司会が…。
20070507sp1mage2.jpg

はい、ブルース・キャンベルみっけ〜。

つぎ、「スパイダーマン2」

だが、これは
「太っててコミカルなチョイ役」
という点に気をつけて視ているとわかりやすい。

ピーターがMJの舞台を観に行くシーンで、入り口でモメているが、この相手の男をよく見ると…
20070507sp2mage2.jpg

はい、ブルース・キャンベルみっけ〜。

というわけでした。

ライミ作品では
「クイック・アンド・デッド」

(これはシャロン・ストーンもカッコいいしディカプリオも出てるしジーン・ハックマンは悪いしで名作ウエスタンだと思うのだが誰も評価してないねー)
にもキャンベル出てるはずなんだけどね。カットされたってホントかなあ。なんでカットされたんだろう。きっと、なんかバカ(ほめことば)なことをやったに違いない。

あと「ギフト」

さすがにシリアス作品では出せないのだろうか。あとでもういちど見返してみよう。



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。