2007/05/06

[技術系]   coLinuxにファイルシステム追加

at 04:56JST
 
coLinuxのインスタンスがdisk fullになった。

セットアップしたのが4年くらい前で、それ以来放置しっぱなしだったので、
「うー、あれ設定めんどーなんだよなー」
と躊躇してた。

よく考えたら簡単だった。単なるLinuxなのだから。

/dev/cobd2 に4GB追加するとして、

Windows / NTFS上で
dd if=/dev/zero of=4gb.img bs=1M count=4096


c:\progra~1\coLinux\default.colinux.xmlに追加
<block_device 
index="2" path="\DosDevices\z:\colinux\4gb.img" enabled="true" />


coLinux上で
$ mkfs -V -t ext2 /dev/cobd2
$ e2fsck /dev/cobd2
$ tune2fs -j /dev/cobd2
 (ジャーナリングにする意味があんのかどうかは不明)


で、
$ du -s -k ディレクトリ名

で大きそうなディレクトリを調べたら、
836492  /var/net/www
2640504 /usr/src/netsrc

だった。netsrcはコンパイル作業場+履歴なのだが、おいらなにそんなにコンパイルしたんだ?

どうでもいいので、
$ mv /usr/src/netsrc /usr/src/_netsrc
$ mkdir /usr/src/netsrc
$ mount /dev/cobd2 /usr/src/netsrc
$ mv _netsrc/* netsrc

で終了。fstabにエントリを追加しておく。



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。