2007/05/04

[技術系]   786k5

at 17:21JST
 
PCのケースを交換がてら、ジャンクの整理をした。すると謎のマザーボードが一枚出てきた。

なんか知らないけど、昔のAthlonを刺して動かしてたやつ。いちおうWindows 2000が動作したのだが、ひとつ問題があって放置したままになってた。

用途不明なコネクタがあるのだ。

なんかAT電源を半分に割ったような外観で、大きさやピン数から見ても補助電源供給用っぽいのだけれど、当然それに合うコネクタや変換アダプタなどない。どうもそれが薄気味悪くて敬遠してたやつだ。

今回しげしげと眺めてみるとボード上に
「786k5」
とうっすら書かれたシールがあるのを発見した。なんで今まで気づかなかったんだろ(というか気づかずにOSのインストールができたんだろ)。

ググってみる。

http://www.dslreports.com/forum/remark,8200280~mode=flat

コンパックPresarioの中身かよ…_| ̄|O  道理で…。

あれかなー。外部回路に電源供給するためのコネクタかなんかなのかなー。だったらなんにもつなげなくても動くわけだが。

いずれにしても気味が悪いな。
CPUごと捨てるべきであろうか。
関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。