2007/05/04

[雑記]   「ジェニファー・ガバメント」はソダーバーグが監督に?

at 12:57JST
 
書店じゃ置いてないし、図書館にもないしで、ライブドアブックスでようやく「ジェニファー・ガバメント」を買った。あ、ちなみにアマゾンでは1円で売ってるんだけど、ライブドアで買ったのはBitCashが余ってたからである。つまりタダで買った。



で、届いた本の帯を見てびっくり。
「ジョージ・クルーニー&ソダーバーグで映画化!」
と書いてあるじゃないか。ええっ!

映画化自体知らなかったのだが、2005年からプロットが進行していたらしい。

【映画】「ジェニファー・ガバメント」映画化 脚本家が決定
http://www.edita.jp/moviemap/one/moviemap6693464.html

で、imdbで調べてみると2008年公開予定のようだ。キャスト・監督についての情報はないが、翻訳元がそう言ってるんだからそうなんだろう。

Jennifer Government (2008)
http://www.imdb.com/title/tt0760314/

読んでもいないのに有名なので知っているあらすじを書いておくと…
多国籍企業群が世界を支配するようになった近未来。個人は企業に属していなければ姓すらももてず、国家の役割は極限まで縮小されている。ナイキ社のゲリラマーケティング担当者ジョン・ナイキは、新作スニーカー「マーキュリー」を売るため、手に入れた消費者を殺すことを思いつく。政府所属のジェニファー・ガバメントは、これにいかに対抗するのか…
みたいな話。

ちなみにマーキュリーの原価は85セント、定価は2500ドルだそうです(笑)。

話のノリから言うと、バカで皮肉屋として名高いポール・バーホーベンに撮ってほしい気がするのだが、それは露骨すぎるかな。というか、ちょうど

ブラックブック
http://www.blackbook.jp/

の撮影がかぶっちゃったのかもね。ちなみにこのブラックブック、いま劇場公開中なので観に行きたいのだが、豊洲で深夜レイトショーしかやっていない。山手線沿線在住のぼくでも家に帰れないので行くのに躊躇している。豊洲で朝までひとりで時間をつぶすのはキツい…。

ま、ソダーバーグならそれなりにおもしろく撮れるだろう。…いや、なんか間違ってシリアスに走っちゃうかもしれないなあ。ジョージ・クルーニーも「ソラリス」に肩入れした前歴があるから相乗効果で。



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。