2007/05/02

[雑記]   ギャグマンガ日和

at 09:00JST
 
昨日、雨が降るというのでひまつぶしにAmazonでマンガを大量に買ってみた。「お急ぎ便」で頼むと当日に届く。

「笑いたいなぁ…」と思ってギャグマンガをあさる。とりあえず買ったのがコレ。



なにかの機会に一話だけ読んだことがあったのだが、放置していた。改めて買ってみると…本当にくだらない_| ̄|O

作画担当が「マンガを描くのは初めて」というのも影響しているのか、とにかく
「フォーマットがないマンガ」
だ。いや、「学園入学者を増やすためヘンな生徒会がジタバタする」という設定とか、そういうのは思いっきり使い古された文法ではあるのだけれども、なんというかこう、エピソードの運び方(ネーム)とかコマ割りとか、そういうのがムチャクチャである。マンガ界が構築してきた当然のフォーマットを破壊してしまっているというか。…単に“ヘタクソ”とも言える。

そこがおもしろい。

おそらく一話ずつ読むと“破壊力”がダウンするので、後悔しないですむカネ余りの人は単行本を買って読むべきだろう。なお、
「本はカバーを外して読むぜ」派
の人には、うれしくないオマケがついてくる。

次。



「アクション」連載だそうで。ぼくは、アクションが拉致家族会がらみの媚売りで復刊を果たしたとき見限っていたのだけれど、最近は「鈴木先生」など佳作が並んでいるようだ。こんな強力なギャグマンガがまだ温存されていたとは…。

絵柄とかで間違って買うと下ネタのオンパレードにビックリする。いきなり「汁男優」とか言われてもヒかない勇気の持ち主だけが読むことを許される、約束の書と言えよう。

が、そういったストレート路線よりも「考えオチ」のほうが多いという謎マンガでもある。ヘタに流し読みをしていると笑いどころを見過ごす可能性もある。こういうタイプの4コママンガは久しぶりに出会った。



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。