2007/04/29

[雑記]   恐竜ハードボイルド

at 10:10JST
 
宅急便出してレンタル返して自転車を修理に出して戻ってきて、トマトサラダを食べながらWOWOWを視たら、ヘンな映画やってた。

なんか、人間がとつぜん溶け出したり、おじさんの頭がトリケラトプスになるのだ。

しかし、それでいてエフェクトはけっこうなレベルだし、俳優の演技もそれなり。画面に緊迫感もある。なんだあ? こりゃ。と思ってたらあっという間に終わってしまった。日曜の午前中は特撮とアニメの多発地帯なので、録画もしてなかった…。お、おもしろそうだったのに!

WOWOWの番組表をチェックしたら「REX - レックス」という映画らしい。安達祐実とは関係ありません。

http://www.wowow.co.jp/schedule/ghtml/019535001V1_main.html

うおう。危なかった。5/15にリピートがあるぜ。助かった…。

最後のスタッフロールが安っぽかったのであちらのテレビムービーなのだろう。DVDは出てるようだが、とてもレンタルに回ってるとは思えない。こういうとき、WOWOWは掘り出し物を見せてくれる貴重な存在だ。



しかもこれが原作はSFとかではなく、「ハードボイルド小説」だというのだ。驚いちゃうね。



恐竜の遺伝子を受け継ぐ探偵の物語…きっちり和訳されてて、シリーズになってるそうな。版元がソニーマガジンズなので谷中近辺のちっちゃな本屋じゃ手に入らないだろうけど。

子どものころはハードボイルドやミステリもけっこう好きで、あらかた読んだものだ。なかでも好きだったのはもはやタイトルも忘れたが、
「手品師の探偵」
が主人公のやつ、
「貧乏人で、いつもカードをやりくりして捜査している探偵」
のやつとか。キワモノが好きだった。…これはまさにぼく好みのハードボイルドではないか!

アマゾンで古本を100円で買っちゃおうかな。
関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。