2007/04/27

[雑記]   たいへんだ!

at 03:36JST
 
品川の原美術館でヘンリー・ダーガー展やってる!

Hara Museum Web
http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html

誰か一緒に行く人…などと言ってるとゴールデンウィーク入っちゃって品川は死ぬほど混雑するのでソッコーで今日行く! このまま徹夜で行く!

…と思ったが眠いので11時まで寝てからいこう。おやすみ。



↑ここのAmazonレビューで、
ダーガーのドキュメンタリー映画が公開されるんです!
あの絵が動きます!しかもナレーションはロリコン界のカリスマ、ダゴタ・ファニング
ってホントだろか…。まさに殺人的なキャスティングだと思う…。あの小娘は悪魔だなあ。

この展示のことを教えてくれたblogから。

S-killz to pay the ¥. - ダーガーだからこそ女の子をまもります!
http://d.hatena.ne.jp/Dirk_Diggler/20070427/p1
やっぱりホンモノじゃん!特に後者はヤバイ。もう過去の出来事ですが、「If・・・」という可能性に想いを巡らせてドキドキしてしまいました。まぁ、こういう人って意外に順応かつマトモに子育て出来ちゃって良いお父さんになってしまう事もあったかもしれませんが…それにしても…ねぇ?ちょっと怖すぎます


エントリの趣旨をつかんでいないつもりはないので批判してるわけではなく言うと、
「けっきょくそういう事件はないままダーガーは一生を終えた」
というのを忘れてはいけないと思うな。誰しも殺人をしたり窃盗を働いたりする可能性はあるし、それを一度も頭の中で考えたことのない人も絶対にいない。ただ、そういう人と法で処罰される人と違う点は、
「実際にはやらなかった」
ということだけ。だからそれだけで「ドキドキする」必要もなにもないんだ。

ある意味ではダーガーはアウトサイダーなんかじゃない。だって法を犯さなかったんだからね。

#つーかDirk_Digglerさんのこのエントリ、
#「エコール」と吾妻ひでおの広告が自動的に表示されてて笑った
# はてなのアフィリエイトシステムはロリコン自動検出ですか
関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。