2007/04/23

[雑記]   谷中の雑貨店

at 00:50JST
 
このあいだ、大気が不安定で空がどよどよとものすごい色に染まっていた夕方。根津方面からの散歩がてらふだんより住宅地寄りを歩いてみた。

今まで気づかなかったが、このあたりには一風変わったアトリエや雑貨店が多いようだ。もう少し日暮里寄りのほうに多いのは知っていたけれど、こちらはやや観光名所から外れて人通りも少ないなかにひっそりと林立している。

20070423mage1.png


女性がやっている繊細なつくりの木製家具の店とか、画廊とか…。なかでも目を引いたのは、喫茶乱歩のわきあたりまで来たところにあった雑貨屋だ。

古今東西雑貨店 イリアス
http://www.big-o.co.jp/irias/

おばさんが二人店番をしていたが、このテの店にしては入りにくさがあまりなかったのでおじゃましてみた。中には、チャームとかバッグがひしめきあっている。ちなみに内部写真撮影は厳禁である(笑)。

いろんな作家さんの作品をあつめてきて、期間を区切って展示したりしているらしい。サイトを見てもそういったイベントをこまめにやっているようで、“真剣な雑貨屋さん”なんだということがわかる。そもそも展示のしかたひとつとっても手がこんでるし、店に入るとちゃんと声をかけて接客してくれるしで、殊勝な感じなのだが。

で、なんでわざわざメモしているかというと気に入ったものがあったから。忘れないように。

まずバッグ。
「遊悠学」というブランドで、山菜摘み向けのバッグが並んでいた。
http://www.big-o.co.jp/irias/shop/axe.htm
ここの左下に写ってる、ヒップハングのバッグがいいのだ。ぼくは手ぶら主義なので特に夏はヘンなポーチをぶら下げて歩くのだけれど、それでは容量が足りない。これをベルト状にかけて腰に下げればウエストポーチほどやぼったくないいっぽう、いろいろ持ち歩ける。今のシザーバッグよりいいかもしれない。

検索したら楽天でも遊悠学は売ってるんだけど、このバッグはないなあ。
http://item.rakuten.co.jp/e-hanafusa/c/0000000103/
このブランドは、中にクーラー生地をつけたりとかなり凝ってる。
http://item.rakuten.co.jp/e-hanafusa/yuyu-k4/

もうひとつは、このコインケース。
http://www.big-o.co.jp/irias/shop/coincase.htm
皮を使って、球やハート型に整形したケース! まるで手榴弾か水筒みたいでカワイイ! こんなのはじめてみた〜。で、もちろん金具がついているのでベルトループなどに引っかけられる。

いま使っているコインケースは別にかわいくないし(つーかぼくがかわいいのかわいくないのと言うのもヘンではあるな)、ちょっとヘタってきてしまっているので交替させるのにぴったり。うーん。ほしい。小さいやつでいいかな…。

あと、店頭では気づかなかったが、こんなのもいるらしい。
http://www.big-o.co.jp/irias/shop/gohlem.htm
ゴーレム^^; なんに使うんだよという感じだ。でもほしいな。値段が1/10だったら。

うーん。どうしようかなー。バッグはともかく、コインケースを買っちゃおうかなー。



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。