2007/04/07

[雑記]   小島麻由美はいいなぁ…

at 06:49JST
 
最近、小島麻由美ばっかり聴いている。三交代制、じゃなかったヘビーローテーションって言うのか。

4,5年前にダイヤのCMに「甘い恋」が使われたときに
「こ、これは…」
と思ってCDを探し始めて、最近になってようやくほぼすべてのアルバムを揃えたせいもあるが。ぼくの肌に合ってて多少落ち込んでても聴けるのが魅力だな。フィフティーズアメリカというか、昭和初期モダンっぽい音作りで、もともと優しいんだろね。

メディアに出てこないというか、あんまりサイトとかでも取り上げられることが少ないアーティストだから、他の人の批評に一喜一憂しないですむのも大きい。歌い手がナニしてるとか、歌謡史的に見てどうだとかそういうのはどうでもいいのよー。頭真っ白にして聴ける曲がいちばんだ(こうしてメモったぼくの駄文が他人にとってはノイズになるわけだが)。

「甘い恋」はなかなかカッコよかったが、ほかに何曲も聴くとこの人の作品の中では歌詞的に比較的凡庸なのかもしれないと思った。同じように「恋」をキーワードにしながら、ぜんぜん違うユニークな視点をもってるのが
「結婚相談所」
で、これがデビュー曲というのはとても信じられない。古びた雑居ビルの中で、メガネかけて疲れた女性が急に訪れた恋にあわてて対応してる…って感じがよく出てて、いろんなシチュエーションとの相似性を楽しめる世界だ。スキャットも決まってるしね。

あとは「先生のお気に入り」とか「ショート・ケーキのサンバ」は少女っぽくキュートな路線だけど、曲調がユニーク。しかし、最近拾って驚いたのは
「dibbi dubbi daa」
だなー。♪踏切で犬が死んでる〜、ってもらい泣きどころの騒ぎじゃないっつーの。キュートさは、しばしばバイオレンスさと同居しているわけだが、そんな一面を垣間見せられた。この人の曲は、みんなそうなんだな。



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。