2007/03/18

[雑記]   Suica・PASMO相互運用開始記念レビュー

at 20:35JST
 
「初ラッシュの月曜以降もPASMOは安定稼働」、パスモの担当者:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070318/265536/

すごい自信だ。朝からメトロのPASMO券売機が止まっていた件はどう説明するのだ…と思いつつ。

この日を首を長くして待っていたこともあり、職業病もあり、実際に相互運用のはじまった交通機関をひとまわりしてきた。別にレビューってわけじゃないんだけど、ホントに動いているか確かめに…。

今回の運用開始のポイントは、
「非接触ICカードだから便利でしょ?」
とかいうことではないと思う。

長年置き去りにされてきた、
「首都圏交通機関の料金支払い方法の統一」
という課題が、ようやくクリアされた。この一点につきる。

全国でも遅くはじまった東京圏の自動改札化は、
・私鉄系の自動改札化
   ↓
・JR系の自動改札化
   ↓
・私鉄系のパスネットカードスタート
   ↓
・JRのIOカードスタート
   ↓
・JRのSuicaスタート
と足並みがそろわず、利用者に多大な不便をもたらしていたと思う。昔は
「なんでJRはほかと一緒にやらないんだ!」
と憤慨したもんだが、プロジェクト立ち上げはもっと前だろうから、利権争いというよりも「ホントにかみ合わなかった」という部分もあるんだろうね。

でも、今回のPASMO投入で、ようやく都内の交通機関はすべてこれ一枚で乗れることになった。ただでさえ異常に入り組んでいる東京の鉄道で、支払い精算の手間がはぶけるのは大きなメリットだ。

あと個人的にもうひとつ着目したいのは、バス料金支払いの手間が緩和されること。バスも、パスネットカードですらない「バス共通カード」という独自プリペイドカードを運用していてわかりづらい上に、均一料金路線でも200円だったり210円だったりとバラつきがあって支払いが面倒だった。カード一枚で払えるならもっとバスを使おうという気に、ぼくはなんとなくなった。

ということで、とりあえず近所の都バスを一区間乗ってみた。ちなみにここからの話は、すべてケータイのモバイルSuicaでの話だ。

ただし、バスへのPASMOシステム搭載は一台70万円前後かかるということで、すべてのバスでPASMOを使えるわけではない。今のところ3割程度という話だ。おそらく、やや郊外に近い非均一料金地域での対応が遅れるのだろうが、とにかく
「乗る前に指さし確認、バスの対応」
が必要というわけだ。確認方法はカンタンで、今のところバス正面「PASMO対応」
というピンクの垂れ幕が掲げられているほか、乗降口付近にステッカーが貼られている。

20070318smage005.jpg


乗るときは、今までどおりの料金箱の上にカードリーダーがあるのでカードをかざすだけでいい(このとき「変身」とか「ロッドフォーム」とか言わない)。均一料金区間では乗車時に精算され、200円が引かれる。

ちゃんと使えることに満足して下車。今度は地下鉄に乗ってみる。千代田線・千駄木駅から。このチョイスには理由があるのだが後述。

東京メトロの改札は、今までカードリーダー部分にシールが貼られ隠されていたのだが、今はPASMOのロゴがしっかり出ている。

20070318smage008.jpg


カードをかざして入場。特に問題ない。入場の記録がつくだけ。

従来のSuicaでは、この入場時にまず最低区間分料金である130円が引き落とされていた。しかし、相互運用開始に伴ってこの方法はとりやめとなり、引き落としは全額出場時に精算されることになった。

そんでもってそのまま西日暮里まで一駅乗る〜ガタンゴトン。

さて、千代田線は西日暮里駅でJR山手線と連絡している。これが千代田線に乗った理由。ここから連絡で乗り換えて無事に上野まで行けるか試そうというわけだ。

ちなみに、西日暮里はJRとの連絡という以外にもさまざまな障害があり、
「鬼門」
になっている。

千代田線は西日暮里を過ぎてそのまま行くと北千住・綾瀬を過ぎたところでJR常磐線快速と直通運転して柏方面に向かう。このため、千葉のほうから西日暮里に来ると、

JR常磐線快速→東京メトロ千代田線→JR山手線

とサンドイッチ状に連絡利用することになる。これだけでも十分めんどくさいのだが、さらに、千代田線の北千住→西日暮里経由東京方面の経路は、JR常磐線緩行線の松戸→北千住→東京と並行して走っているため、料金が安く設定されているのだ。

20070318smage009.jpg

↑これもその手の話の説明ポスターなのだが、読んでも何がなんだかわからない…。

このため、このあたりで乗り換えをするときは、住んで慣れている人でないと
「え? え? え?」
となってしまう。常磐線→山手線乗り換えを西日暮里でしようなどと思ってSuicaで乗ったりするとハマる。まさに鬼門(迷うだけならいいが綾瀬・亀有あたりに行き着けなくなる人も多い)。精算も人手が必要でラッシュアワー時には黒山の人だかりとなるので、乗り換え口には専用の大きな窓口があるほどだ。

20070318smage012.jpg


相互運用開始で、こういうものはもう不要になるというわけだ。

ちなみに、ここには半年ほど前からPASMO用の変わったスタイルのチャージャー端末が設置されている(設営してカバーをかけて隠すところを偶然見ていたので知っている)。

20070318smage010.jpg


これ。
何が変わってるかというと、

20070318smage011.jpg


ね。カードスロットがポケットタイプになっている。Suicaはフロントローディング方式なのだが。個人的には左下の紙幣挿入口に無理矢理PASMOを突っ込む人が続出するか、ポケットにガムを詰める輩が出る予感…。

まあ、どっちにしろぼくには関係ない。千代田線から山手線に乗り換えてみる。カードをかざすだけで、ふつうに通れた。おー。

ここで今までの千代田線ぶんの160円が精算され、こんどはJRへの入札記録がつけられる。あとは上野に行くだけだ。

たったこれだけのことだけど、やっぱり連絡が入り組んでいるところだからシステム構築はたいへんだったと思うぞー。ちょっと感慨深い。

というか、トラブルを予想してだろう。この乗り換え口にはJRのスタッフが待機していた。おつかれさまです。

20070318smage013.jpg


このあとなにごともなく上野まで行き、駅ナカの「シューファクトリー」でシュークリームを買って帰ってきた。

あと試してみたいのは、やっぱり千代田線がらみで…。同じく直通運転している小田急を使って、

常磐線→千代田線→小田急

を貫徹乗車して、ちゃんと精算されるところを見てみたいなー。



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。