2007/02/11

[技術系]   IE7をいかにIE6に似せて使うかの戦い

at 23:13JST
 
なんともひまなので、久しぶりにIE7をインストールし直して移行してみることにした。ちなみに、今まではユーザーインターフェイスの違いに耐えきれず、3回くらいIE6に戻すという敗北を喫している。

ぼくはIEがこうなってるのがいちばん好きなんだ。ララァならわかってくれるよね。わかんねーよ。
20070211iemage6.png

しかるに、IE7に移行するとデフォルトではこんなふうになってしまうのでありまして。
20070211iemage1.png

正直、このVista風のUIはなかなかなじめない。だってVistaじゃなくてXPなんだもん。だいたい、ツールバーとかを足すとこんなふうになっちゃうし。ブラウズ領域が狭くなりすぎ。
20070211iemage2.png

まず最初に、この
「メニューバーが最上段にこない」
というWindowsの原則を無視した状況をなんとかしてー!

これについてはレジストリをいじるとなんとかなる。
↓をダウンロードして適用。
ie7menubar_alwaysontop.reg

さらに、ぼくはタブブラウジングをしない! いまどき天然記念物的存在なのでタブバーも消してみる。これは通常のオプション設定から可能。コンテキストメニューのタブブラウジング項目は消えないけど…。
20070211iemage3.png

でも…
20070211iemage5.png

まだヘンなのが残ってるよ…IE7で新設されたコマンドバーだ。これも要らない!

消すときはやっぱりレジストリ。
ダウンロードして適用。
ie7commandbar_disable.reg

これでなんとか↓ここまで持ってきました。ヤッホー!
20070211iemage7.png

「ホーム」と「履歴」ボタンが無くなってしまうけれど、これは実は「進む」ボタンを押すと現れるので問題ない。
20070211iemage8.png

ね?

しかし、ここまでするとIE7に切り替える理由というのがまったく見つからないのだが…-_-;;

さらにもうひとつショッキングな事実。
c:\windows\ie7 フォルダを見ると…。
20070211iemage12.png

息を潜めて転がっているiexplore.exe。

実はこれを起動すると元のIE6とまったく同じUIのIE7が起動する…。

…。

おれのやってたことはなんだったんだ!!

※ただしリンクをクリックした際に必ず新規ウィンドウで立ち上がるという不具合がある
関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。