2007/01/31

[技術系]   Vistaのリモートデスクトップの改善点

at 02:43JST
 
Vistaから既存のWindowsにリモートデスクトップ接続すると、
「相手のバージョンが古いけど、
 それでも接続するぅ?」
みたいなワーニングが出る。

「どこが変わったんだ?」というのがわからなかったのだが、MSのKBを見たらあった。

リモート デスクトップ接続 6.0 アップデート クライアントが Microsoft ダウンロード センターのダウンロードの入手できます。
http://support.microsoft.com/kb/925876

機械翻訳版なので日本語になっておりません!

まあ、でも大意をつかんだところでは
・認証がより安全になりました
・リモートコンピュータのリソースの共有が、
 プラグ&プレイデバイスのより多くに拡張された(?)
・ゲートウェイ対応
 RDP over HTTPSっぽい?
・ローカルコンピュータのメンテナンスを可能にするスクリプティング?
・マルチディスプレイ対応
・フォントスムージング
ってあたりが改善点らしい。

ふむう。RDP over HTTPSは(間違いじゃなきゃ)魅力的かも。
関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。