2007/01/30

[技術系]   有害サイトに認定されました

at 04:02JST
 
子どもがいる家庭では、
「インターネットのどのサイトは見せて、
 どのサイトは見せたくない」
とかいうのはけっこう切実な問題で。

検閲云々というより生活時間の管理とかいう視点もあるので、やはり必要だ。ぼくは以前、自分でプロキシーを立ててコントロールしたりVNCサーバを入れたりとかしてたのだが、ふつうはそんなことはできない。

子どもを守る有害サイトフィルタリング | Yahoo!あんしんねっと
http://anshin.yahoo.co.jp/

は、無料でかなりの機能を提供してくれる。

ためしにインストールしてみた。

事前に、
・親用
・子ども用
など、パソコンを使う人の人数ぶんのYahoo!アカウントを取得しておくといい。

で、インストール&再起動すると、

20070130mage2.png


のように、使用時に簡単に利用者を切り替えられる。もちろん、切り替え時にはパスワードを尋ねられる。子どものパスワードだけ自動保存にしておくことも可能。よくできてる。

20070130mage3.png


閲覧制限は、ブラックリストまたはホワイトリスト形式で、さらに時間制限もかけられる(クライアントのみで動作するしくみだとタイマーをいじって逃げられてしまうのでASPというのはいい案だ。まあそこまでやるような子どもはパソコンのプロになれるだろうから発想を切り替えたほうがいいと思うが)。デフォルトでは「ブログ」もブロック対象になってる。

で、実際に使用してみたらもののみごとにぼくのサイトがブロックされた。

20070130mage4.png


…-_-#

そんな18禁なこと書いて…書きまくってるぞ。

しかもキーワードブロックとかではなく、思いっきり「あんしんサービス」の監視対象になってるらしい。ここらへん、理由とかの開示ってどうなってんだろ。fj系の人でそこらへんをしつこく追及し続けてる人がいたが。

ま、子どもに読んでもらいたいわけじゃないんですけどね。
関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。