2007/01/27

[雑記]   異音

at 07:28JST
 
昨日の朝、
「カカタ。
 カカタ」
というかすかな異音で目が覚めた。

しばらく耳をすましていると、数分おきぐらいに不意をついて鳴る。サーバのほうからするようだ。

サーバからの音だとしたら、ハードディスクのヘッドが異常動作しているときの音に似ている…。

イベントビューアを見たが、まだとりたててエラーは出ていない。まいったな。どのドライブだか特定できなきゃ交換もできない。

しかし、調べてみると、ページファイルやテンポラリに割り当てているドライブが最も古いようだ。たぶんこれだろう。テレビキャプチャの一時保存や、アクセス頻度の低いドライバ群置き場にもなっている。

とりあえず放置して様子を見よう。

深夜。テレビキャプチャを一時保存フォルダから保管フォルダに移動するスクリプトが、きちんと動いていないのに気付く。やはりこのドライブがおかしいのか。未移動のファイルを手動で処理してから寝る。

未明。見てみると、サーバのシェルが落ちている。げげげ。しばらくしてクライアントPCからもアクセスできなくなってしまった。

重い腰をあげてサーバにディスプレイとキーボードを接続し、リブートする。問題のドライブにchkdskがかかるが応答しない。だめだなこりゃ。リブートしなおし、異常に重いなかをページファイルを作り直した。

今度はイベントビューアにもログが出ている。深夜にはタイムアウトを起こしていたようだ。

新しいディスクを調達せねば。…死んだドライブ、5年以上前のだったからなあ。中身サルベージできればいいけど、取り外してからの課題だなあ。

ケース開けたらマザボのコンデンサも破裂してそうでコワイ。
関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。