2007/01/13

[雑記]   そりゃそうだろ^^;

at 10:27JST
 
着眼点のいい記事だとは思うんだけど、

ITmedia Biz.ID:1Gバイトのファイルをオンラインですばやく転送する方法
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0701/12/news094.html
いきなり脱落してしまったのは、転送容量に最大100Mバイトの制限があるYahoo!メッセンジャーだ。Windows Live MessengerとSkypeの対決になったわけだが、あっさりと決着が付いてしまった。勝負にならないほどSkypeの転送速度が速かったのである。Skypeが総じて毎秒3000Kバイト(bpsに変換すると27Mbps)以上で転送し、7〜8分程度で1Gバイトの転送を終了したのに対して、Windows Live Messengerでは3〜5Mbps程度。時間にして1時間ほどかかってしまった。


「そりゃそうだろ!」と思わずツッコミたくなる。ピアとピアで直接通信してるソフトが一番速いに決まってる!

LAN内で実験してもあまり意味がない。記事中でもコメントしてるが、外部ネットワークとのあいだでやりとりしなきゃ。

でも実際、大容量のファイルのやりとりってどんどん当たり前になっているから、こういうベンチマークはとても意義深いよなあ。

個人的には、ギガクラスのファイルの受け渡しはDVDかUSBメモリーでやるのがいちばん安全かと…だってさ、どうせこういうのって
「アーカイブして1GB」
じゃない? すると受け取った先方でも、そのアーカイブを展開するディスクスペースが必要になるわけだ。詳しい人ならともかく、一般の人にはけっこう負荷が高い。デスクトップにギガ単位の空きスペースがなかったりする。

あと、ギガ単位のファイルをHDDに保存しておくと、しばらく経ってCRCエラーとか起きたりして怖い。DVDなら一度ちゃんと焼いてしまえばほぼ安全。やはり先方のスキルを気遣う必要がない。

けっきょくアナログなのがいちばん無難だ…。



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。