2006/12/12

[雑記]   ぞうの液晶

at 21:25JST
 
MIB、「ぞう」や「しまうま」などのデザイン液晶テレビ
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20061212/mib.htm

うわ、なんじゃこりゃ、というような「どうぶつ液晶」シリーズ。

でも、正直、個人的にはバカみたいに大画面化するよりは24インチ以下でこういう自由度の高いデザインを狙うほうがウマイと思うね。薄型テレビは。

だって、8畳くらいの部屋なら24インチで十分だし。今まで、それが
「貧乏人のひがみだろプギャー」
とされてきたとき言い返せなかったのは、むしろ「選択肢がなかったから」という要因が大きい。

15インチクラスの液晶パネルは台湾あたりじゃダブついているわけで、それをいかにうまく使って付加価値を高めて売るかというのが、実は満たされないすきま市場だったわけだな。

どうぶつの液晶は店頭のデモ用ディスプレイにピッタリだし。15インチクラスは一人部屋にいいだろう。ただ、15インチは利益を上乗せしすぎだ…PCペリフェラルメーカーが安売り路線で追随してくれるのをキボン。



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。