2006/12/09

[木鐸]   リチウムポリマー電池の発火実験

at 01:22JST
 
「ノートPC用バッテリはリチウムポリマーに」--米ソニー社長が予測
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20338218,00.htm

リポ電池で過充電して発火させる実験の例が下記のページにある。

電動機の安全対策
http://www.valley.ne.jp/~h-asawa/ripo1.html

まあ、ここまで“理想的”に過充電することはないだろうし、充電していない保管時に石綿でくるむとかいう必要もない(というか非常識だろうな…)けど、リポでもリチウムイオン同様危険性はあると思う。リポのほうが安全というのは「多少」レベルじゃないかな。

ぼくは最近のバッテリ問題を深刻化させているのは、IT機器の
「電気バカ喰い」
だと思うんだけど…。機器側がもっと省電力ならそんなに大容量のバッテリは要らないよね。もちろん、あくまで理想論であってそんな簡単に省電力化は実現できないけどね。デスクトップCPUのムダきわまりない電力消費増大ぶりも見るにつけ、やっぱここらで違うアプローチが必要なんじゃないの? と思えてならない。

燃料電池はあまり解決にならないだろうね。パワーはあっても、毎日エタノールの空き缶が増えていくようじゃ実用にならない。

たとえばさー、IT機器の無接点電源供給を標準化するとかどうかねー。

オフィスとか喫茶店とか行くと、机の上に給電パッドが敷いてあるの。みんな、そこの上にノートパソコン置いて利用する。極端な話、バッテリーレスでもいい。ケータイも同じパッド上で手軽に充電できるようにする。

バッテリーの強化一辺倒で考えてちゃ、壁に突き当たる時期なんじゃないのかねえ。



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。