2006/12/04

[雑記]   リ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班

at 10:31JST
 
WOWOWで放送していたのを視たのだが、この海外ドラマはアタリだ! かなりおもしろい。しかも、アメリカではなくカナダ制作のドラマだという。いやー、ほんとに海の向こうにはすごい番組があるなー。日本はもっとがんばんなきゃダメだよー。ちっとはまっとうなドラマ作ってくれよー。

http://www.wowow.jp/CGI/autoup/autoup_dsp.cgi/bsguide/j1/0001317?file=d_kiji_list&detail_cd=1&seq=0001317

カナダの生化学調査班「NorBAC」を舞台に、バイオハザードとの戦いが重厚なタッチで描かれる。初回はエボラ様の症状を示す人工ウイルスが登場し、感染源の患者がトロントへ向かうようすを暗示しつつ終わるのだが…話はこのウイルスだけじゃないらしい! ふつう、このウイルスだけで前後編大型ドラマ以上のボリュームはあるだろ。というか冒頭の5分で主人公がクルマにハネられて死ぬ(ように見える)ので、一話完結タイプだとばっかり思って視てた。これからどうなるんだよ。さらにクローンとかいろいろ出てきて、毎回新たな知的興奮を提供してくれるとはバイオの満漢全席みたいだ。

>あるバクテリアがプラスチックに侵食して引き起こす大停電

なんてケースもあるらしい。うおー、すげー! 着眼的が非常に往事のSFっぽい! つーか、だからこんなエピソードだったらそのまま映画が一本撮れるって!

…でもカンジンの放送は新年から。ああう。待ちきれない。

まあ、科学的な描写はややもたつき感があるのでSF者にはバカにされるレベルかもしれん。でも、人間描写とかがいいぞ。主人公の娘のデコっぱちぶりがまたキュート。かといって、なんかハデなアクションとかSFXがあるわけじゃない。予算とデキは関係ないよなー。

調べたらNorBACのサイトがあったので、
http://www.norbac.ca/
一瞬実在の機関かと思ったが、メディアミックスだった。

himazu memo 2.0: ReGenesis - カナダでのテレビとネットのメディアミックスの試み
http://himazu.blogspot.com/2006/05/regenesis.html

力入ってるなー!
はやく来年になれ!

オンタリオの遺伝子工学研究所がエピソードガイドを載せている。

Ontario Genomics Institute
http://www.ontariogenomics.ca/education/regenesis.asp

見てみると、センスのない邦題をつけることで有名なWOWOWは第一話を
「感染」
として放映していたのだが、原題は
>Episode 1 - Baby Bomb
だったらしい。やはりな :) と、防犯カメラに赤ん坊連れが映った時点でピンときた自分を自画自賛。つーか、このタイトルはあまりにspoilerすぎるかな。「感染」でよかったのかも。



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。