2006/12/02

[技術系]   VGA分配器&サーバがヘンだ…

at 11:25JST
 
寝転がった状態で右みても左みても作業できるよう、今までパソコンを2台使ってた。それぞれにディスプレイがつながってる。

よく考えたら1台のパソコンから出力を分配して2台のディスプレイにつなげれば、パソコンが1台不要になる。今までそれをしなかったのは動画エンコード環境とかのためだったのだが…最近作業しながらでもエンコードできるほどべんりになったのでもう1台でいいんだよね。

ということで分配してつなげることにした。前にもやったことがあるのだが、
「ディスプレイ切り替え器」
を逆方向につなげると簡易分配器になる。スイッチを押す手間はかかるけれど…。問題は、端子の接触がシビアでけっこうチラつきが出るということ。液晶の色温度もなんか高くなるし…。うまく我慢できるようなレベルにならない。

しかたないのでケチらずにちゃんと「ディスプレイ分配器」を使うことにした。おー。

…で、これで本体が一台あまった。なにに使おうか…世界征服? 夢は広がる。

と思ってたら、突然サーバがリブートした。再起動後、イベントログを見てもなんにも残ってない。

ちょうど大容量のファイルを転送していたところだったのだが。最近こういうことが多いんだよな。そもそもこのサーバ、マザーボードのコンデンサーから内臓がハミ出しているのが気がかりだったのだ。いつつぶれるかわからない。

どうしよう。空きマシンのマザーをサーバにしようか。せっかく空いたのにもったいない。

どうせ入れ替えるならギガビットにしたいな…。ギガビットにするとなるとサーバもクライアントもぜんぶギガビットにしないとなんか相性が悪いし。ちょうどいい機会かもしれない。

でも、coLinuxとかチョロチョロ入ってるから移転が面倒だよ。どうしよう。



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。