2006/11/29

[技術系]   910SHのHSIr≒IrSimple

at 03:08JST
 
Bluetoothで910SHからPCに1MBの画像を転送しようとしたら、途中でエラーが起きた…まじかよ。Class 1なのに…。遅いし…。

ということで、今度は
「赤外線転送でどうにかならんか」
というのを考えてみることにした。

910SHでは、データフォルダに
「HSIrで転送」
という選択肢が出てくる。これは

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/interview/31778.html
認証を得ていませんのでIrSimpleとは呼べませんが、仕様はIrSimpleと同じ4Mbpsの高速通信に対応し、同じプロトコルを使用していますので、「IrSimple」をサポートする機器との互換性は保っています。「IrSimple互換」ということですね


ということで未認証のIrSimpleらしい。

いままでは
「赤外線なんて、メモリーカードがあったら不要」
と思ってたのでフォローしてなかったけど、こいつならもっと快適に転送できるかもしれん。

報道発表資料 : 高速赤外線通信方式「IrSimple」が国際標準規格に採用
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20050826.html

1Mの画像を1秒とうたってるしね。IrSimpleの提唱元はシャープなのか。

で、さっそくIrSimple対応のIrDA USBドングルを探してみたのだが…。

赤外線USBアダプター:VFIR/FIR準拠
http://www.cfcompany.co.jp/product/Actisys/ir4010-4020.htm

CFカンパニーのコレしかない。

IrSimpleは純粋にソフトウェアだけで対応可能なのでIrDAアダプタでドライバだけが更新されていればOKなのだけれど、

USB-ir 「Z'QUN」(ズ・キュン)
http://www.iodata.jp/prod/mobile/keitai/2003/usb-ir/

してないなあ…。

それに、よく読んだらCFのは
「IrSimple開発用SDKをおわけします」
ということらしい。

…写真転送するために、オレにドライバから書けというのか!!

つーことで、パソコンでIrSimpleのやりとりをするための環境は、
「実質ない!」
というのがわかった。

ひーん。

いや、まじでなんかソフトつくろうかな…。

というか、そこまでするならS!アプリでデータフォルダを参照して、巨大画像をネット経由転送するものを書いたほうがはやい気がしてきた。
関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。