2006/11/19

[雑記]   中古液晶の買い方

at 04:14JST
 
このあいだ、また中古液晶を買ってきた。

液晶ディスプレイは比較的劣化しない周辺機器だと思う。壊れるところはバックライトの蛍光灯くらいなので、中古でも安心して買える。もう3回目くらいだ。…1回ぶんハズレで、1年半しかバックライトがもたなかったけど。値段に比してみたらいい買い物じゃないか。

最近気づいたのだが、近所に中古OA機器屋が開店していた。千駄木駅すぐわきにある店員ひとりの狭い店だ。ここはけっこう状態のいい液晶を通電状態で展示していてイイとこだと思う。15インチの三菱製のものが大量にあって、筐体に汚れもないようなのが9,800円だった。三菱のディスプレイはあまりリース物件として使われることはない気がするのに。たぶん、いい供給ルートを掴んでいるのだろう。

ただ、15インチで9,800円というのは掘り出し物の値段という気はしない。気になったついでに秋葉原に出かけて巡回ルートで物件を探してくることにしたわけだ。

秋葉原の中央通りから奥に入ってチチブ電器わきのあの通り。末広町方面までずっと歩くと途中で何件も中古屋やジャンク屋をチェックできる。買うときはいつもここらへん。

とりあえず個人的なチェックのポイントは、

・現品を通電させていること

画面を映してみないと画素欠けなどの有無がわからない。電気が入っていたらオンスクリーンディスプレイを表示させて表示位置を変えたりして、画素欠けがないことを確認する

・あまりに外装が古すぎないこと

古いものは通電時間も長いので、すぐに壊れてしまう。きれいなほうがいいしね

・VESAマウントのネジ穴があること

…いや、個人的に。いろいろマウントしたくなる可能性があるので

というあたり。状態が悪いと15インチ5,000円というのもあるのだけれど、ここまでの条件がそろっているものは難しい。

そうしたらたまたま掘り出し物にあたってアイ・オー・データの15インチが、なんと6,800円だった。しかも、あまり安いと画面の自動調整機能がついてなかったりするんだけど、こいつはついてる! …ちなみにぼくの家のいちばん古い液晶は(たしか購入時10万だった)ついてない。

つーことで、いろいろ見回して買ってきた。

家に帰ると、額縁周りにうっすらと黄色い色がついているのに気づいた。んー…。前のオーナーはタバコ吸いだったようだ。これは残念。

しかし、ほかの状態はけっこういいと思う。かしこい買い物をした。自画自賛。

もう一台。ほんとはそろそろ17インチのディスプレイが欲しいんだけど。WebのデザインをXGA環境に合わせるのをサボってしまいそうだし、Windowsの操作性がそれほど変わるわけでもないんだよなー。このあいだBenQの再生品で1.7万円という掘り出し物を見つけたのだが、けっきょく買わずにすませそうだ。しばらくはこの中古でのんびり。



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。