2006/11/14

[雑記]   SecondLife

at 09:45JST
 
アメリカを中心に流行ってる、3Dアバターによるコミュニティサービスの
SecondLife
http://secondlife.com/world/jp/
が、日本語サービスをはじめるそうで。

いちおうちょっと試しに英語版のほうにサインインして使ってみた。ちなみに、毎月お小遣いがもらえる市民として利用するにはクレジットカードによる認証が必要だが、とりあえず無一文のルンペンとして試すには不要。

気になったのは、万一日本でもウケてしまった場合、うちのマシンでもスペックが間に合うのかどうかという点だったのだが…。
Second Life | System Requirements
https://secondlife.com/corporate/sysreqs.php
そんなに怖いものではないようだ。

で、実際にクライアントソフトを入れた。
20061113s.png
空飛んじゃうのね…。

ぼくはディスプレイを横向きにして使うためDirectXを切ってるのだけれど、さすがにそれだと厳しかった。↑のキャプチャ画像サイズくらいまでウィンドウを縮めるとそれなりかな。あと、最近はページファイルを使わない設定にしてたんだけど(物理メモリ1GB)、それもやはり厳しいかと。まあそもそもWindowsでスワップオフにするのはそんなに意味ないので、ページファイルを使用するかメモリを2GBくらいにしておけばいいのかな。どっちみちここらへんはMMORPGマニアな人には常識レベルの話だろう。

んー…どっちにしてもいまひとつぼくにはピンと来ない。

コミュニケーションにわざわざ3Dアバターを使うサービスって、基本的にすべて失敗してるからなあ…。

SecondLifeのウリは、ゲーム内で本格的な経済活動ができる(ゲーム内通貨も米ドルに換金可能)ことだろう。だけど、ぼくには
「むしろ3Dアバターを排除して、
 経済活動ができるサービスを展開したほうがおもしろいのでは?」
と思う。こっちのほうが類例がないわけで、やるなら今のような気がするんだけど。



関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。