2009/04/18

[雑記]   横浜で巨大グモを見た

at 09:34JST
 

横浜の「開国博Y150」プレイベントで、「ラ・マシン」のパフォーマンスをやっている。17日の夕方、赤レンガ倉庫に行ってきた。ぜんぜんタイムスケジュールとかが伏せられてて不便だったが。結論:見て損はなかった。

 

現地につくと、午前中に海から打ち上げられたナゾの巨大グモがこんな感じでクレーンに吊るされていた。つぶらなひとみがキュート。報道陣は、寒いので手抜きでカフェの中から実況させていただきます(迷惑)。

image

不遜な人間たちが馬乗りになると、クモが怒って暴れだす。

image

人類はヤツに触れるべきではなかった…。ランドマークタワー破壊に向かう巨大グモと、炎で応戦する人間たち。危うし! みなとみらい!

image

こりゃたまらん、と逃げ出す巨大クモ。見守る人間たちは写メしまくっており、いまひとつ緊迫度が感じられない。

image

カメラマンを今まさに踏み潰さんとする巨大グモ。ひろ式二等兵は死んでもカメラを放しませんでした。

image

赤レンガ倉庫に戻ってきた巨大グモに、人類の秘密兵器が襲いかかる! 冷凍光線だ! 危うし! 巨大グモ!

image

奮闘むなしく、寒さに負け眠りについてしまった巨大グモ。

image

「ブラボー!」と歓声をあげる人間たち。しかし、あれが最後の巨大グモとは思えない。人類が同じ過ちを繰り返す限り、18・19日にも同じ巨大グモが赤レンガ倉庫や新港ふ頭をパレードするかもしれないのだ…。

ていうか、劇団側のラ・マシーンは想定内だったのか想定外だったのか知らないが、この日は気温低下と小雨でクモでなくとも凍えるほど寒く、それで上層部がけぶいて見えるランドマークタワーとあいまって、マジ怪奇大怪獣映画の雰囲気をかもしだしていた。観客はクモの糸(水)や泡でビショビショにされたが本望というものだ。

信じられないが、これが無料で観覧できて(本開催時はカネ取られるけど)、しかも人出はたったの千人だったそうな(だっていつ動くのか事前告知まったくないんだもん)。おトク、このうえないほどすごいおトクであった。たぶん、きょう・あしたのあったかい日に昼間見るよりトクしたな。

Vol.3 開国博Y150プレイベント 「市街パレード」 実施概要
http://event.yokohama150.org/topics/vol_3.html

ラ・マシンについて、知らない人は知らないと思うのだが、ヨーロッパで「ナント島の巨大な象」などの公道パフォーマンスで話題を呼んだ集団です。

ちなみに、クモの部品は開催一ヶ月くらい前から氷川丸の脇に放置されていて、ぼくは「なんじゃありゃ」とずっといぶかしんでいたのであった。あんな風雨にさらされてて、よく動くねえ。その意味でもすごいか。


関連しそうな過去記事:
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。