2008/09/11

[HowTo]   WinSCPのベーシックな設定

at 00:59JST

きのうに引き続き、いざというときのキャプチャ画像保存用めも。

Windows用のSCP/SFTPクライアント「WinSCP」を、特に「複数人が同時にサーバ上のファイルを更新する」環境で使う際のベーシックな設定。

ポイントは2つで

  • 全ファイルの転送モードを「バイナリ」にしておく
    これは個人的な趣味だが、いにしえのFTPの時代からクライアントソフトが行末や漢字コードを自動変換してくれるのって基本的にじゃまにしかならないので。クライアント環境側で意識して行末・漢字コードを合わせる
  • umaskを002に(デフォルトパーミッションを0664に)
    「ユーザプライベートグループ」方式でユーザ管理しているホストでの協調作業のために。これをちゃんとやらんと、WinSCPでデザイナさんにファイルをアップロードしてもらったら、それを書き換えられなくなったとかいうトラブルが多発する

 

手順:

  1. WinSCPを起動する
    image
  2. 「設定」→「環境設定」をクリック
    image
  3. 「環境設定」ダイアログが開くので「転送」をクリック
    image
  4. 「転送モード」を「バイナリ」に
    image
  5. 「アップロード」→「パーミッションの設定」にチェック。続けて「...」をクリックして...
     image
  6. 「グループ」の「W」にチェック。「8進数」が「0664」になっているのを確認して「閉じる」をクリック。続けて「OK」
    image

てなかんじで。


さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。