2008/09/04

[雑記]   このままではいけないとおもうとき

at 00:31JST

リンク元チェックをしたら、十年も昔の職場の同僚のTwitterにぶちあたったとき。

そりゃ、確率論的に言ってウチのサイトのPV数とセグメントから言えばそんなことよくあることだ。昔の知り合いで公然とケンカ売られたような人も、ぼくのところにそうと知らず「おもしろい」などとリンク張ってる例がいくらでもある(もちろん「つまらない」もある)。

仕事遍歴から言って、過去の知り合いはわりかし有名なネット系企業の、すでに要職に就いていることが多い。だから、知り合いの名前がどこかの会社の取締役として載ってたりしてもそうは驚かない。自分はエライ人はむいてないので、うらやましいともそれほど思わないし(このあいだ四○さんの写真を某社サイトで発見したときはあまりに老けてなくて愕然としたが。有楽町にはバンパイアがいるね、きっと)。

しかし、なんてことない暮らしをなんてことなくすごしてるようすに触れたりすると、かなりへこむ。いまの自分と比べることで、自分の過去との断絶と、そこで失った「ふつう」を思い知らされるから。

過去は要らない。ぜんぶ捨てておきたい。ただ、「ふつう」は、なんてことない幸せな日常は取り戻したい。

そう思うと「ああ、このままではいけないなあ」と考える。

お金とか地位とかそういうのはどうでもいい。かっこつけてるわけじゃなく、ぼくの弱い頭ではそれを維持するほどの知恵が回らないから。ただ、日々くだらないことでいらいらせず、ひとにやさしく、そして大事な人のそばにいてあげられるようにしなくては。そう思っていたたまれなくなる。

お互いを尊重せず、協力しあわず、きちんと高めあっていない場所にいると、どんどんキモチがすさんでいく。自分が守るべき、いちばんだいじなものを守れなくなる。いちばんだいじなものがなんなのかは、失った経験がなければわからない。ぼくは同じ経験を二度したくない。

…などというのは、いま唐突に考えたことではない。いつも思っていることじゃないか。ここにメモするほどのことじゃあない。


さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。