2008/02/13

[木鐸]   「Web時代」は「考えない時代」

at 23:15JST
「しないことリスト」で考えてほしいこと - My Life Between Silicon Valley and Japan
http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20080212/p1
松本の「しないことリスト」は零点。そういう読者にとって、何の参考にもならない。一方、川本の「しないことリスト」はかなり点数が高いと思う。こちらから学ぶべきだ。
なぜか。
松本の(3)(4)は「独り言」のようなものなので除くとして、(1)(2)(5)(6)のすべてにおいて、判断基準が曖昧だからである。


モッチーはあいかわらずだ。

これが「PVを100倍アップするホームページの書き方」とかいうエントリの抜粋だったら問題ないのだけれど、「Webが世界を変える」と主張する人物がライフスタイルについて述べた一文だとすると話は違う。

判断のモノサシを読者にあずけるのはけしからん。とにかく
「なんでも断定的に決めてくれるウィジャ盤が正しい」
と言ってるんだから手に負えない。

どうやら梅田氏の叫ぶ「Web時代」とは「考えない時代」のことらしい。

川本氏が「相手が誰だろうと宴席に出席しない」と決めているのだとすれば、それは彼女の家庭事情に強化されたものだろうというのは想像に難くない。つまり、松本氏の「苦手な人とは食事しない」と質的にはなにも変わらないのだ。

まあ、そもそもこんな生き方指南を他人に求める人々や、特集するアソシエもケーハクなんだけれど。それはそれで人間は弱いものだし、雑誌は売らんかなじゃないとやっていけないのだからしかたないだろう。でも、それをさらに消費して空虚な論説をまき散らすのはどうかね。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。