2007/10/13

[雑記]   「モップガール」が「トゥルー・コーリング」に似てる理由

at 03:04JST
テレ朝の金曜ドラマで

モップガール
http://www.tv-asahi.co.jp/mopgirl/

というのがはじまった。

最近また「テレビ集中して視れないよ病」が再発しつつあるので早送りでザーッと流して視た。死体清掃業に就職した北川景子が“モップガール”としての生活を…という話のはずなのだが、なにやら雲行きが怪しい。

なんと北川景子は、死者の遺品に触れるとタイムスリップしてしまうという特殊能力の持ち主なのだ。

…って、おい! まるきり「トゥルー・コーリング」じゃんか!


そういや劇中、北川景子がやたら元気よく走るし。脚本や演出自体はそれなりなんだけど、この「他人の空似」ぶりがあまりにも引っかかる。しかも、原作の本ではこういう特殊能力の設定はないらしい。そりゃそうだよな。死体+タイムスリップじゃ、てんこもりすぎ。主題がぜんぜんわからん話になってしまう。

なぜかドラマ化にあたってむりやりつけた、と。なぜ?

原因:
20071013mage1.png


テレ東の「死化粧師」とモチーフがバッティングした…から、あわてて他所から追加の設定を拾ってきてSF仕立てにした?? ちがうか。

まあ、それはともかく…。
死体清掃業やエンバーミングネタ、いちど注目を浴びたからといって小説にマンガ、ドラマとばっこんばっこん同じように使って量産するのはいかがなものか。そしてさらに、海外ドラマのモチーフを剽窃してしまうのも。

もちろん、100%オリジナルのものを作るのがいかに大変かというのはわかる。でもね、稚拙でもいいからオリジナルティのあるものを作るほうが、やっぱり尊いんじゃないかなあ。

ただでさえ、最近はマンガの安易なドラマ化が増えているのだから。

そもそもぼくみたいな変人は、既視感のないストーリィに飢えているから似たようなものを見るだけで発狂しそうになる。どうにかしてください。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。