2007/09/17

[雑記]   秋葉原UDXは想像の一歩先をゆく

at 18:28JST
写真在庫整理エントリ。
20070909mage020.jpg

そんなことよりちょっと聞いてくれよ。
こないだまた秋葉原のUDXビル行ったんですよ、UDX。
土曜日の午後2時過ぎぐらい。
そしたらすごい! 人が全然いないでやんの!
2Fの飲食店フロアがガラガラ。人口密度が異常に低い。
2時っつっても休日だったら、こういうところは人でぎゅうぎゅうだよね。ふつう。

さらに3Fはひどかった!
なんと、客が来ないから店が勝手に閉めてる!
どっか下町の安食堂ならわかるが、アキバだぞ! 通り一本隔てた先には人がわんさかいるのに!
まあ、でもお父さんはお店の人を責められないと思いました。だってフロアに店員以外の人類がいないんだもん。

そろそろヤバイんじゃないのか? まあ、気に入らない都知事キモ入りの施設なんか潰れようがどうしようがぼくには関係ないんだけど、街の雰囲気が悪くなるよね。ありゃホントダメだ。

で、4Fの「フードコロシアム」だとかなんとかいうところで、ちょっとお茶したのが↑の写真。食器だけはムダによい(使いやすいかどうかは別として)。

[技術系]   ドライブレターはレジストリに記録されてるのね…

at 18:02JST
いや、考えてみれば当たり前なんだけどさ。

壊れたWindows 2000マシンのHDDを入れ替えることにした。
20070917mage1.png

いろいろ事情があって、
・図のIDE1のC:ドライブの内容をAcronis True ImageでIDE2のF:にイメージバックアップ
・IDE1を取り外し、IDE2にCD-ROMドライブをぶら下げて起動ディスクから再起動
・IDE2のF:にあるイメージからE:に書き戻してリカバリー
という手順を踏もうと思った。

すると、リカバリー後の起動ドライブのドライブレターがどうしてもE:のままになってしまう。えー…。ということで12時間くらいハマった。

で、これはなぜかというとイメージバックアップをしている時点で
「IDE2にぶら下げたディスクにドライブレターがついてしまっているから」
なわけで。Acronisを使うときにこういうことをしてはいけないらしい(まあふつうやらないな。趣旨に反してる)。

さらに、これに気づいて
「IDE2を取り外し、D:にイメージを作成する」
をしてももう手遅れ。一度でもぶら下げたハードディスクにドライブレターがついたら、永遠に消えない。これでまたハマる。ドライブレターを消すにはどうすればいいんだ…。パーティショニングし直しても消えないぞよ…。

調べてみたら、C:のWindows 2000が
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\MountedDevices\E:

などとして記録してたのね。これをイメージにしてリカバリーすれば、当然再起動後のハードディスクもこのレジストリをもとにドライブレターを振る。解決法は、
「このレジストリを削除してからイメージをつくる」
だった。

なんかむかし、Windowsの「ディスクの管理」で「ドライブにマークをつけますか?」といったメッセージが出た記憶があるので、ハードディスク側になんか書き込んでるのかと思った。単純なのね。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。