2007/09/20

[雑記]   プロントのマグカップ

at 09:07JST
mage.jpg
アイスコーヒー、いつからこういうのに入れて出すようになったんだろ。やっぱうまそうに見えるよね。

むかし、自宅に銅製マグカップ持ってたんだけど、どこ行ったかな。

2007/09/19

[ネット]   ヤフーの「ニュースリリース配信サービス」がはじまる

at 16:12JST
ヤフー、ブロガー向けニュースリリース配信サービス「BR+」を開始
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/19480.html
BR+は、ブロガーやホームページなどを開設するユーザーを対象に、広告主企業のニュースリリースやテーマといった記事を執筆する際に参考になる情報を提供するサービス。提供情報をもとに記事を執筆した場合には、抽選でYahoo!ポイントが付与される。Yahoo! JAPAN以外のブログサービスなどでも利用できる。ただし、インターネット上に一般公開されていないブログやSNSなどに記事を掲載した場合には、Yahoo!ポイント付与の抽選対象にはならない。


へえ。

まあ、後半を読めば最近流行の「口コミPRサービス」の一種だというのはわかるのだが、いちおうカンバンとして
「ニュースリリース配信サービス」
を掲げ、「ポジティブなエントリだろうがネガティブなエントリだろうがかまわない」というポリシーを打ち出しているのは好感がもてる。あと、掲載報告をきちんと自動システム化しているのもよい。

「個人向けのリリース配布サービス」と考えれば、やってることはしごく当たり前だ。てゆーか、これまでの口コミPRサービスが「おかしすぎた」んだよね。

ネットのプレスリリース配信サービスというと、元まぐまぐの深水氏が前世紀にはじめた「プレスネット」が嚆矢だろう。なんでも最初にはじめたものは強くて、ぼくもいまだに登録・受信してネタ集め手段のひとつにしているが。ほかにも、企業広報向けにプレスリリースを代行配信するサービスは今や広く出ている。しかしまあ、月額10万くらい取るわりに効果が目に見えないんだよね。あと、もちろん口コミPRサービスなんかと違って、利用する受信者側にインセンティブがない。

BR+はいちおうYahoo!ポイントというかたちでインセンティブがある。広く利用されるようになれば
・リリースを出すほうにも効果がわかりやすい
・リリースを元に記事を書く方にもメリットがある
という感じで、けっこういいかもしれん。

ただ、どうなんだろ。やっぱりこういうのを使って書くときは、エントリに
「BR+に基づいて書きました」
ということを明記しておいたほうがいいかもしれん。よくある「倫理」的な問題だけれど。ぼくとしては読み手のことはどうでもよくて、書くこちら側の気分がスッキリする。利害関係を明記しておいたほうが「バイアスがかかってるんじゃないか」と疑われなくてすむ。これは大きい。

↓つーことなので書いてみた。なんかこういうのキレイに書けるデザイン決めておくといいかも。



このエントリはBR+のニュースリリースに基づいて執筆されています。
[Yahoo! JAPAN PR企画] BR+

BR+ (ビーアール・プラス)

[雑記]   この求人に応募してくるのは、かなりのキレモノかツワモノだけだろうなあ^^;

at 15:18JST
(苦笑)

shi3zの日記 - 僕とマシン語
http://d.hatena.ne.jp/shi3z/20070916
そしてプログラマの求人もなんとなく始まりました(これがオチ?)。
リクナビNEXT/リクルートの転職サイト


なんて効率のいい求人広告なんだ…。社長がどんな人材を求めているかイヤでもわかる。要求ラインに満たない人間ははじめから来ないことウケアイ。フツーにリクナビへ出稿するより効果的。今回の一連の流れが、リクナビ営業による
「blogで注目を集めるようなエントリを書いて、
 確実に有能な人材を集めますよオプションサービス」
でないとは誰も言い切れない(ウソ。リクナビにそんなオプションはありません)。ベンチャーの社長は熱い思いをblogで吐露して求人すべき、という前例をつくったなあ。

たいへんなのは紆余曲折あって入社できた人。blogはインテルニーモニックで書かないと
「おいおい!
 話が違うじゃねーか!」
と外野から無責任に突っ込まれる。あらゆるツッコミを跳ね返すべく、デバッガやオシロスコープ内蔵の改造人間が採用されるのはほぼ間違いない。

しかし、ぼくも反応しといてなんだが
全部はとても辛辣でつらいので涙で文字が読めませんでしたが

そこまで言われるほどのエントリでもなかったと思うのだけど。個人の考え方としては、まああってもいいかな程度だよねえ。

[技術系]   jugem/ロリポブログのカスタマイズ上のナゾ

at 14:58JST
ロリポブログで、イチからデザイン・コーディングしたHTMLをテンプレートに直して設定しようとしたら、まるきり本文が出てこない。

…なぜだ。悩んで、カット&ペーストを繰り返してようやくわかった。

JUGEM ユーザ互助会 | サイトタイトルを画像にする
http://cooperate.jugem.cc/?eid=69
<!-- BEGIN title --> と <!-- END title --> は残したままにしておきます。このコメントは JUGEM テンプレートに必ず必要なもので、削除すると表示崩れの原因になります


なんでやねん!
必然性がねー!

BEGIN titleでstashを構築してるとかなんとか? でも{site_title}とかはBEGIN titleがなくてもちゃんと入ってるんだよ。ナゾだー。

2007/09/18

[雑記]   これはミルクレープじゃないと思うんだよ

at 23:56JST
レストランで
「あの、入り口にあったモンブランみたいなケーキ、
 頼みたいんだけど」
と言ったら、
「モンブラン…?」
と怪訝な顔をされた。
20070917mage021.jpg

モンブランに見えたのだが、ミルクレープだった。

でも、これミルクレープじゃないよ!
20070917mage023.jpg

クレープが千枚(ミル)ないもの!! …うまかったけど。

こっちはブルーベリータルト。
20070917mage022.jpg

[雑記]   「諦めてください」

at 11:53JST
Macromedia - Director TechNotes : dr0068 - MacとWinの色の違いを補正する
http://www.adobe.com/jp/support/director/ts/documents/dr0068.html
CD-ROM 等に容量的な余裕があるのであればデータを2つ用意し、無いのであれば諦めて下さい


なるほどあきらめればいいのか…って、おいおい! こんなトラブルシューティングあるかーッ!

2007/09/17

[雑記]   秋葉原UDXは想像の一歩先をゆく

at 18:28JST
写真在庫整理エントリ。
20070909mage020.jpg

そんなことよりちょっと聞いてくれよ。
こないだまた秋葉原のUDXビル行ったんですよ、UDX。
土曜日の午後2時過ぎぐらい。
そしたらすごい! 人が全然いないでやんの!
2Fの飲食店フロアがガラガラ。人口密度が異常に低い。
2時っつっても休日だったら、こういうところは人でぎゅうぎゅうだよね。ふつう。

さらに3Fはひどかった!
なんと、客が来ないから店が勝手に閉めてる!
どっか下町の安食堂ならわかるが、アキバだぞ! 通り一本隔てた先には人がわんさかいるのに!
まあ、でもお父さんはお店の人を責められないと思いました。だってフロアに店員以外の人類がいないんだもん。

そろそろヤバイんじゃないのか? まあ、気に入らない都知事キモ入りの施設なんか潰れようがどうしようがぼくには関係ないんだけど、街の雰囲気が悪くなるよね。ありゃホントダメだ。

で、4Fの「フードコロシアム」だとかなんとかいうところで、ちょっとお茶したのが↑の写真。食器だけはムダによい(使いやすいかどうかは別として)。

[技術系]   ドライブレターはレジストリに記録されてるのね…

at 18:02JST
いや、考えてみれば当たり前なんだけどさ。

壊れたWindows 2000マシンのHDDを入れ替えることにした。
20070917mage1.png

いろいろ事情があって、
・図のIDE1のC:ドライブの内容をAcronis True ImageでIDE2のF:にイメージバックアップ
・IDE1を取り外し、IDE2にCD-ROMドライブをぶら下げて起動ディスクから再起動
・IDE2のF:にあるイメージからE:に書き戻してリカバリー
という手順を踏もうと思った。

すると、リカバリー後の起動ドライブのドライブレターがどうしてもE:のままになってしまう。えー…。ということで12時間くらいハマった。

で、これはなぜかというとイメージバックアップをしている時点で
「IDE2にぶら下げたディスクにドライブレターがついてしまっているから」
なわけで。Acronisを使うときにこういうことをしてはいけないらしい(まあふつうやらないな。趣旨に反してる)。

さらに、これに気づいて
「IDE2を取り外し、D:にイメージを作成する」
をしてももう手遅れ。一度でもぶら下げたハードディスクにドライブレターがついたら、永遠に消えない。これでまたハマる。ドライブレターを消すにはどうすればいいんだ…。パーティショニングし直しても消えないぞよ…。

調べてみたら、C:のWindows 2000が
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\MountedDevices\E:

などとして記録してたのね。これをイメージにしてリカバリーすれば、当然再起動後のハードディスクもこのレジストリをもとにドライブレターを振る。解決法は、
「このレジストリを削除してからイメージをつくる」
だった。

なんかむかし、Windowsの「ディスクの管理」で「ドライブにマークをつけますか?」といったメッセージが出た記憶があるので、ハードディスク側になんか書き込んでるのかと思った。単純なのね。

2007/09/16

[雑記]   くりいむしちゅー

at 21:43JST
海砂利水魚のことではなく。

前回までのあらすじ:
クリームシチューを作ろうと思ったが、野菜をカットしたあと牛乳がないことに気づいた。くっそー。とりあえず野菜を冷蔵して放置。

牛乳買ってきた。

適当に炒めてナベに開けて、牛乳を投入してぐつぐつ煮込んだ。
…あら不思議。具がぜんぶ溶けちゃいました-_-#

オレはポタージュスープを作りたかったわけじゃねえ〜!!

2007/09/15

[雑記]   きょうの失敗

at 15:17JST
1.
シチューを作ろうと思って野菜をカットしたあと、牛乳がないのに気づいた。

2.
激薄アイスコーヒーを作るなら(常人比十倍)、氷の上にドリップするのではなくおそろしく薄く作ってから冷蔵庫で冷やしたほうが早いのに気づいた。

3.
部屋の電気が暗い。

[雑記]   本屋のシュリンクラップ

at 01:38JST
本屋のほんね - 2007-09-13
http://d.hatena.ne.jp/chakichaki/20070913#p1

すごいおもしろい(笑)。無関係でなかった固有名詞が出てくることもあって。確かに紀伊国屋にプレゼントしてどうすんだよ。富める者は富むという好例だなあ。

ちなみに、ぼくがはじめて書店でシュリンクラップしたときはシュリンカーがなくて、ひとつひとつドライヤーでやってた(専用機ですらない)。その後、機会があって書泉ブックタワーにおじゃましてたときは、高価なシュリンカーを使って感動した。もちろんそれは全自動ロボなんかじゃなかったけど、楽しいんだよ、けっこうやみつきになる。

Amazonと楽天でシュリンカーを探したらなかった。ムカー。一家に一台必要だろ! なのにヒートガンのセットしか。
インターネット、たいしたことねーな。

参考:
http://www.webshiro.com/p02housoukikai-3syurinku.html

2007/09/14

[ネット]   ミセつくサービス終了

at 23:43JST
おぶわあ!

【重要】 ミセつく サービス終了のお知らせ|ミセつく
http://www.misetsuku.jp/contents/top/070914.html

…いやあの、潔くやめるのも大事なんですが。とはいえECサイトでこんなに
・短期間で
・告知からクローズまでの期間も短いのに
やめるサイトはじめて見た。

やっぱ「えせドロップシッピング」は運営側としても思ったより儲からなかったのだろう。電脳卸とかはどうなんだろうね。

グッズ制作に使いたいという人は、これで
・ClubT
・upsold
しか選択肢がなくなったな。

[雑記]   サーバからビビリ音がするよぉ

at 15:57JST
マザボ側の鉄板を手で圧迫するとおさまるのはわかった。しかし、ずっと手でおさえているわけには…。

制音マットとか貼っても効果なさそう。はやくラストワンマイルまで1Gbpsになって、データセンタにファイルサーバ置けるようにならないかな;_; ああ、それでもテレビ録画用マシンが…。

[技術系]   今の子供たちにプログラミングの楽しさを教える必要なんかない

at 14:45JST
今の子供達にどうやってプログラミングの楽しさを教えたらいいのか?
http://anond.hatelabo.jp/20070914115225

タイトルだけ読んで思ったことを殴り書き。

なんかマシン語からの流れで
「プログラミングという文化を次代にどのように継承していくべきか」
なんて向きになっているのか? と勝手に妄想した。ほとほとウンザリ。

「楽しさ」なんてムリにすり込んでいくべきものじゃない。教えたら楽しさでもなんでもなくなっちゃうだろ。はっきり言ってこういう「伝承していこう」という発想は、プログラミングを日本の古典芸能みたいな衰退しきった立場に落とし込む前兆であって、伝承云々を発想した時点でその文化はダイナミズムを失ってとっくに魅力をなくしているんじゃないかと。

やりたいやつがやりたいことをやりたいようにやればいい。そして、「好き」でやるヤツがたとえいなくなっても、それが本当に社会にとって必要なものならきちんとビジネスとしてペイするから、やるヤツは出てくる。それでいいんだ。

もう少し細かく語ると、第一に:
ぼくらは「父親が買ってきたマイコンでプログラムに興味をもった」。でも、そのとき同じように買ってきてもらっても「興味をもたなかった」ヤツもごまんといる。つまり、きっかけがどうあれ興味をもつかどうかは当の子どもの資質次第。それは過去も現在も変わらない。

人間(=ぼく含む)というのはバカだから
「自分はこういうふうに育った。
 だから同じインプットを与えれば
 子どもも同じように育つはずだ」
と狭い経験の範囲でものごとを考えがちだ。自分がそうだったから。残念でした。子どもは親とはまったく違う生き物ですから。同じインプットを与えたからといって同じようにプログラムに「楽しさ」を感じるとは限らない。ムリに叩き込んだところでなおさらだ。人には向き不向き、やりたいこととやりたくないことがある。幼少期、バットを振るよりキーボードに向かってた自分を思い出せばわかるはず。

だから、子どもが楽しさを覚えるものは本人に見つけてもらうしかない。もちろん、見つけやすいように畑を耕してやることは必要だろうし、見つけたときは全力でサポートしてやりたいだろう。でも、親がおおざっぱにでも線路を引くことはできない。

だいたい、そんなふうに線路を引いたら世代交代の意味がなくなる。子どもたちの時代には子どもたちの時代なりの、プログラミングよりも新しくて楽しいたいせつなものがきっとある。プログラミングの楽しさはぼくらの時代にフロンティアを過ぎ去ってしまった。彼らには、その次の楽しさを見つける義務と権利がある。ぼくら老人が自分の価値観でどーたら考えるだけムダ。次代の芽を摘むな。

第二に:
「それじゃプログラマーの人材が枯渇して社会が発展しない!」
というような主張があるかもしれない。いいえ、本当に必要ならきちんとビジネスになりますから。ビジネスになるなら合理的に考えてそれを職とする人材はちゃんと出てくる。これは数千年にわたってうまく機能してきた市場原理が身をもって証明してくれる。工業化のせいで包丁が手に入らない時代が到来した? そんなことはないでしょ? 「人材の質が低くなる」というのは言いがかりで、きちんと対価を払って「質の高い人材」を集めればいいだけの話だ。質が低くなるのはサービス残業だの家族だんらん法だのなんだので正常な価格調整が行われていないからだろう。

ビジネスにならなければそのときは人材は枯渇する。「それみろ!」? でも、それは別に困らない。木彫りの熊を彫る職人が「跡継ぎがいない…」と嘆くのは確かに悲しい話だが、その彫刻にニーズがないならば一定の枯渇は必然だ。それと同じで、必要がなくなってきたら社会のリソースはプログラミングからだって離れていく。離れていくべきなんだ。離れたリソースは、もっと面白いこと、意義のあることを求めて旅立つ。そうして世の中は進んでいく。

……

IPAの天災プログラマー認定制度(免許皆伝? 家元制度?)だけでも辟易してるのに、これ以上
「プログラミングという文化を守り、
 あすに語り伝えていこう」
なんて風潮が出てきたらごめんだな。そういうのと無縁で自由だから楽しいのに。わび茶が型にハマって本来の精神を失ったのに似ている。

※あんまり読みづらいのでちょっとだけ推敲した-_-;

[ネット]   初代日ペンの美子ちゃん、ヤフオクを宣伝する

at 13:04JST
Yahoo!トップページに
20070914mage1.png

なーんて出てると、やっぱりクリックしちゃうよね。

日ペンの美子ちゃんmeetsヤフオク - Yahoo! JAPAN
http://recommend.yahoo.co.jp/mikocyan/
20070914mage2.png

いいなぁ。クリックして入ってきたとき、
「Yahoo!の表四(裏表紙)に美子ちゃんが印刷されているようす」
を再現するアニメーションが出るのもよい。

まぁ、今どき初代美子ちゃんを知ってる人がどれくらいいるのか疑問だけれど。美子ちゃんにノスタルジアを感じる人はこちら。

版元が第三文明社なのがナゾなのだが…よくできた一冊。

[雑記]   しあわせ

at 01:44JST
いままで
「誰かを幸せにしよう」
と思って四苦八苦しては、いつもうまくいかず、かえって不幸にしてばかり。

結局、自分が幸せにならなければ他人を幸せにすることもできないのだが。しかし、それに気づいたからといって、今度は
「自分を幸せにしよう」
というのも処置なしに難しい問題だ。

ただ、生き続けなくてはならない。

2007/09/13

[雑記]   ドライミスト

at 16:48JST
mage.jpg


mage2.jpg

アキバに寄ったらドライミストの動作しているところをはじめて見た。そんなに暑くないのに。ぼくは暑い日は暑いところに行かないから、見る機会一生ないかと思ってたのに。ラッキー。

でも別に体感温度下がらんかった。なーんだ。

[雑記]   足の痛み

at 16:18JST
なんだか左ふくらはぎが筋肉痛で、なんでだろうおれもう死ぬんかなって悩んでて、ようやく思いあたった。

きのう、電車乗ってるときよろめいて、うしろに立ってるお姉さんの足を思いきり踏んづけちゃったんだ。あのとき痛めたのか。

お姉さん、すごい顔で舌打ちしてたけど、痛いのはあなただけじゃないんだよ…。踏んだほうも痛いんだ(これをジャイアンの第二理論と名付けよう)。

[技術系]   情報処理技術者試験合格者はCASLやってるからいいんじゃないのか?

at 11:29JST
なんかえらく熱くなってるなあ。

shi3zの日記 - マシン語ってどんな感じか知りたくなった方へ
http://d.hatena.ne.jp/shi3z/20070913
弊社CTOの水野拓宏が8分で8080のマシン語プログラムをざっくりと解説しています


もはや本題外れて
「ケッケー、
 おいらTK-80もってるんだぜー」
って自慢にしか見えない…(ほしいわけだが)。ニコニコ動画にはアクセスしないことにしているので見てないけど、マシン語を解説するならコーディングシートに手書きでニーモニック並べてあげたほうが理解しやすいんじゃないかな。

それはともかく思ったのは、第二種情報処理技術者試験(現基本情報技術者試験)の受験者・合格者は、仮想マシン語であるところのCAP-XやCASLをやってるハズなのだから、
「最近の若いヤツはマシン語をしらん!プンプン!」
とかいう批判はあたらないのではないか。

なつかしくなってCAP-Xをググってみたら資料がまったくなかった。ケシカラン!

2007/09/12

[雑記]   jigブラウザでasahi.comが見られない

at 20:26JST
jigブラウザでasahi.comが見られない現象
http://kinojun.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/jigasahicom_176e.html

おれも気になってた。なんでだろう。朝日がjigだけ意図的に締め出しているというのは、ちょっと理由が思い付かない。だって他のフルブラウザでは読めるんだから。

UserAgentではなくネットワークで見ているようだ。

家に帰ったら調べよう。

※追記
ver.7.6.4にバージョンアップしたら直った(Softbank)。
http://br.jig.jp/pc/info.html?month=200709#info_661
ふーん…なんか不都合があって、jig側でブロックしてたとかそういうことかな。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。