2007/08/23

[ネット]   Windows Live Writer でSeesaa BLOGに投稿してみる

at 19:03JST

MovableTypeでは使ったことがあったのだが、Seesaa BLOGではなかったので。

SeesaaのアカウントをLive Writerに追加するときの注意点:

  • XML-RPCエンドポイントは http://blog.seesaa.jp/rpc
  • デザイン認識のためにLive Writerに投稿させると、Live Writerはきちんとその記事を削除してくれるにもかかわらず(例によって)Seesaaの再構築エンジンがおかしいために、トップページに残骸が残ることがある。再構築しなおすべし

そんな感じでしょうか。

んでもって投稿してみるテスト。

うれしいところ:

image
  • このように「Webレイアウト」として投稿時のスタイルを見ながら書ける
  • 画像をコピー&ペーストで貼り付けられる!

要確認ポイントとしては、

  • Seesaaは画像のみ別サーバなのだが、きちんと動作するか?
  • 再構築が自動的に行われるか?

だねえ。

結果:

  • × 投稿はできるが、なぜか(けっこう高確率で)できないこともある。できないときはエラーもなにも出ない(Seesaa側の問題に見える)
  • × 再構築は、やはり行われることもあれば行われないこともある(Seesaa側の問題だね…)
  • ○ 画像もきちんと投稿できる
  • ○ 独自ドメインのブログでもきちんと投稿できる
  • × SeesaaのXML-RPCのgetRecentPostsが正常に動作していないらしい

常用するにはイマイチ…。


[技術系]   ErrorDocumentを絶対URLで書くのはやめようよ

at 13:08JST
紹介されているエラーページのデザインはおもしろい。でも、設定のしかたがよくないと思う。このやりかたは多くのサイトで採用されているようだけれど、はっきりいって迷惑。

404エラーをデザインする為のインスピレーション*ホームページを作る人のネタ帳
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-262.html
ErrorDocument 403 http://e0166.com/403error.html
ErrorDocument 404 http://e0166.com/404error.html
ErrorDocument 500 http://e0166.com/500error.html
赤い字で書かれた部分はもちろん皆様のドメイン名に変更してください


これじゃ
「リダイレクトされちゃうからダメ」
だよ。

こういうふうに設定されていた場合、たとえば、
 http://e0166.com/no_such_a_document.html
という、存在しないドキュメントにアクセスすると、

  1. ブラウザはhttp://e0166.com/404error.htmlを表示する
  2. ブラウザのアドレス欄はhttp://e0166.com/404error.htmlに変わる

というふうになる。1はいいのだが、2が迷惑。

「アドレスを打ち間違えた」ためにこのエラーが発生した場合のことを想定してみてほしい。こうした場合、ふつうブラウザの「戻る」で戻ってアドレスを打ち直そうとするのが人情だが、

  • 戻ると、またリダイレクトでエラーページにジャンプさせられる
  • 「じゃあ戻らないで打ち直そう」と思っても、アドレスがエラードキュメントのアドレスになってしまっているので打ち直しづらい

といった感じで、実は不親切このうえない。

おまけに
「HTTPのステータスコードが、404 Not Foundではなく302 Foundになってしまう」
ので、ほかにもいろいろ不都合の発生することが考えられる。つまり、サイト運営者の自己満足に終わり、害さえ及ぼす可能性があるわけだ。

こういうことになるのは、ErrorDocumentに対して
「ホスト名まで含む“絶対URL”を指定している」
からだ。そもそも他ホストにジャンプさせたいならともかく、同じホスト上のドキュメントを参照するのに絶対URLを指定する理由などない。

先に挙げたようなめんどうを起こしたくないなら、

  1. 設定時に、
    ErrorDocument 404 /404error.html
    というように、ホスト名を除いたドキュメントのパスを指定する
  2. 404error.html 内のリンク・画像指定のパスはすべて絶対パスで書く

ようにする。こうすると404エラーが起きたときもブラウザのアドレス欄は「間違ったアドレスのまま」保持され、なおかつブラウザには404error.htmlの内容が表示される。

2.は、ブラウザが「間違ったアドレス」のパスからHTMLを解析して表示しようとするから。相対パスで画像を参照したりしているとのきなみ表示されないので注意。

つーことなので気をつけましょう。

Apacheでの話でした。ぼくは1.3系列だけど2系列でも同じはず。どっちにしてもここらへんはマニュアルにぜんぶ書いてある。なにか設定する際は信用ならないblogのエントリ(=このめも含む)など鵜呑みにせず
「自分でマニュアルをよく読もう!」
ということで。

参考:
http://httpd.apache.org/docs/2.2/ja/mod/core.html#errordocument

[技術系]   Windows Live Writer用の「定型文」挿入プラグイン

at 12:36JST
ブログの編集操作が苦手な人でも簡単に記事作成!「Windows Live Writer Beta 2」を試す
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/special/19110.html

Windows Live Writerは、かなりデキがいい。ヒトに勧めるならコレだな、と思っているのだけれど、

今のところ文字サイズの変更はできないようだ


と言われてビックリ。確かめてみると、ホントにそういう専用のボタンはない。フォント指定でポイント単位の変更はできるのだが、Wordみたいに大小に変えるボタンはないのだ。フォント指定だとfontタグを使ってしまうから、W3C原理主義者でないボクもちょっと…と思う。まあ、CSSとの整合性を考えると搭載のしようがなかったのだろう。

そこで、
「<span style="font-size: 120%;">大きい</span>」
的なHTMLをあらかじめ定型文として入れておいて、好きなときに呼び出せる─というふうにすれば、代用にできるんじゃないかと思うわけだが。Live Writerにそんな定型文登録・挿入の機能はない。

MSのプラグインコーナーで、海外のものを探してみたらあった。

Text Template
http://gallery.live.com/liveItemDetail.aspx?li=9c8097b3-05f5-4e50-a968-dec6da6aea72&bt=9&pl=8

ちょっとこなれていないが、それなりに使えそうだ。

自分でも使ってみようかな。Live Writer。

[雑記]   しみとトラネキサム酸

at 10:51JST
慢性的な扁桃腺炎なので、市販のよく効く(効きそう)なくすりを常備して飲んでいる。口内やのどの炎症にはトラネキサム酸が効く。これを配合した市販薬に「ペラックT錠」がある(処方薬だと「トランサミン」とか)。



ニュースを見ていたら、中年以降の女性のしみ「肝斑」に効くくすりとして「トランシーノ」というのが三共から新たに発売された。

第一三共ヘルスケア、しみ改善薬を9月発売・「肝斑」に効果
http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2007082209044h1

これの有効成分がなにかと思ったら、ペラックTとおなじトラネキサム酸だという。まあ、作用機序からすると納得いかないこともないなあ。たしかに。

で、成分表を見てみたら、

ペラックT錠|第一三共ヘルスケア
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/pelack_t_tab/index.jsp

トランシーノの効能・効果,用法・用量など:製品情報|トランシーノ[第一三共ヘルスケア]
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_transino/product/effect.html

どっちもトラネキサム酸の配合量は750mgだ。おなじじゃん! よくある話だけどね。

納得行かないのは、

ペラックT:¥2,310@36錠
トランシーノ:¥5,880@180錠

でトランシーノのほうが安いってことだ! おなじなのに! ほかの成分はちょっと違うけど、ペラックに入ってる甘草エキスとトランシーノのシステインと比べたら、甘草のほうが安そうじゃないか? なのにペラックのほうが高い。

まあね…睡眠改善薬のドリエル(=中身はただのかゆみどめなのにむちゃくちゃ高い)同様、効用・効果を書き換えるだけで値段が変わるのもおくすりではよくある話だけどさ…。重宝してるのでペラックのほうを安くしてほしいなあ。美容系のくすりのほうが高くなるもんだとばっかり思ってた。

[雑記]   電撃殺虫器

at 10:19JST
テレビでこんなものを売っているのを見かけた。



屋内でしか使えないが、ちょっと心惹かれる…。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。