2007/07/27

[雑記]   アプト式!

at 20:38JST
行きたい行きたい!

青春18きっぷで行く週末撮影旅行
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/special/2007/07/27/6724.html

なんだこの恐ろしく濃い企画は。

夏の18きっぷは9/1〜9/10に使うのが穴場だと思うんだよね。

[雑記]   プロモダクション

at 07:09JST
http://www.promoduction.jp/

う、なんだ? 元・空想生活の方だったのか。

[技術系]   RSSリーダーを簡単にHTMLアプリケーションでつくる32の方法

at 05:54JST
タイトルはバカっぽい感じにしてみただけです。

Google AJAX Feed APIを使ってシンプルなガジェット型RSSリーダーを作成する方法(Windows only) - F.Ko-Jiの「一秒後は未来」
http://blog.fkoji.com/2007/07262155.html

↑を読んで思ったんだけど…壁紙にすることはできないが、ガジェット的なRSSリーダーをWindowsで作るなら、拡張子を.htaにしたHTMLファイルでいにしえの「HTMLアプリケーション」を作成したほうがいい気がする。Googleなんぞの世話にならずとも済む。

↓は1年くらいまえに適当につくったもの。御用新聞サイトの「イザ!」がチームラボかどっかにわざわざカネ払ってRSSリーダーを開発させて配り始めたので、「こんなのカネ払う意味も配る意味もないじゃんよ」と対抗意識燃やしてデッチあげたやつ。ヘンなところでmarquee使ってるうえに未完成だが。やりたいことはわかると思われ。

きちんとしたアプリケーションっぽくシングルインスタンスなうえ、タスクバーにも現れません。

20070727mage1.png


いまの時代を予見するような技術を10年前に実装するとは。さすがゲイツさま! 一生ついていきます。再発見されたJavaScriptのように、ここからHTAのブームが起きることをキボンヌ。なに!? Vistaでは動かない!?(未確認)

ま、F.Koji氏流に言うなら「一秒後は未来」ならぬ
「十年前は未来」
って感じか。

ソースは以下:
<html> 
<head>
<meta
http-equiv="Content-Type"
content="text/html; charset=Shift_JIS"
>
<hta:application
applicationname="jpHirosikiRssbar"
contextmenu="no"
innerborder="no"
maximizebutton="no"
minimizebutton="no"
selection="no"
showintaskbar="no"
singleinstance="yes"
/>
<title>ひろ式RSS</title>
<script
language="JavaScript"
>
var URL = 'http://memo.hirosiki.jp/index.rdf';

var d = document;
var q = "'";

function LoadRSS () {
var oRSS = new ActiveXObject( 'Microsoft.XMLDOM' );
oRSS.async = false;
if ( oRSS.load( URL ) ) {
items = TagContents( oRSS, 'item' );
var listHtml = '';
for ( var i=0; i<items.length; i++ ) {
listHtml +=
'<li>' +
EntryDiv(
'<a href="' +
TagContentText( items[i], 'link' ) +
'">' +
TagContentText( items[i], 'title' ) +
'</a>'
)
;
}
d.getElementById( 'Feed' ).innerHTML =
'<ul>' +
listHtml +
'</ul>'
;
}
}

function EntryDiv ( str ) {
return(
'\
<div\
onmouseover="\
this.parentNode.innerHTML = EntryMarquee( this.innerHTML );\
"\
>%%</div>\
'.replace( /%%/, str )
);
}
function EntryMarquee ( str ) {
return(
'\
<marquee\
onmouseout="\
this.parentNode.innerHTML = EntryDiv( this.innerHTML );\
"\
behavior="scroll"\
scrolldelay="120"\
>%%</marquee>\
'.replace( /%%/, str )
);
}

function TagContents ( elem, tagName ) {
return(
elem.getElementsByTagName( tagName )
);
}
function TagContent ( elem, tagName ) {
return(
TagContents( elem, tagName )[0]
);
}
function TagContentText( elem, tagName ) {
return(
TagContent( elem, tagName ).text
);
}

window.onload = function () {
window.resizeTo( 200, 240 );
LoadRSS();
}
</script>
<style>
* {
font-size: 12px;
font-style: normal;
margin: 0;
padding: 0;
}
h1 {
}
li {
margin-left: 1.5em;
padding-left: 0;
width: 10em;
height: 1em;
overflow-y: hidden;
}
address {
text-align: right;
}
</style>
</head>
<body>
<h1>ひろ式RSS</h1>
<div
id="Feed"
>
</div>
<hr>
<address>
<a
href="http://memo.hirosiki.jp/"
>ひろ式めも</a>
</address>
</body>
</html>


ダウンロード:
rssreader.hta

[技術系]   そんなにSMTP AUTHが優れているとも思えないのだが…

at 02:14JST
DION、メール送信時の「POP before SMTP」を廃止し「SMTP AUTH」に一本化
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/07/26/16466.html
現在ではSMTPでユーザー認証を行なうSMTP AUTH方式が標準化されており、多くのメールソフトもSMTP AUTHに対応している。
  :
よりセキュリティ面で安全性の高いSMTP AUTH方式に一本化することで、迷惑メール発信などの不正利用の防止対策を強化するとしている


えらい乱暴な話だと思う。なにもPOP before SMTPを今すぐ廃止する理由ってないんじゃないか? 併用しておけばいい。

「技術原理主義者」がこういうことを言うのならわかる。一般ユーザーが触れるプロバイダがこういう主張をして、おまけにINTERNET Watchがそれを鵜呑みにして垂れ流すのってどうよ? Watchにはそれほどの力量がないことは重々承知だが、それでも存在しうるデメリットをかみ砕いて伝えるのがメディアの役目だと思うのだけどね。どうかね。

いろいろツッコミどころがある。たとえば「SMTP AUTH方式が標準化されており」って、いつどこで「標準化」されたんだよ。RFC 2554としてRequest for Commentsな文書が提示されていることを、いつからインターネットは無邪気に「標準化」されたと呼ぶようになったんだ? あくまで実装リファレンスに過ぎない。

まあ、メンテされている多くのMUAがSMTP AUTH対応になっているのは否定しない。でも、インターネット業界は
「いったん世に出てしまった製品は“なかったことにできない”」
ことを忘れやすすぎる。SMTP AUTHなんぞぜんぜん知らないインターネットメール対応製品は、そこらじゅうに転がってる。そういうものが使えなくなってしまうというデメリットを、もう少し強調してもいいはずだ。

…だいたいMTAだと素でAUTHに対応してない某実装とかあるわけですが。まあMTAの話はいいや。

さらに「よりセキュリティ面で安全性の高いSMTP AUTH方式」ってなんだ? どういう観点から見て「セキュリティ面で安全性が高い」というのだ。別にSMTP AUTHにセキュリティ面でのアドバンテージなんてないだろ。AUTH PLAINだったら完全にゼロ。寝言は寝てから言え。クーソーしてから寝てください。

それとSMTP AUTHとスパム送信の踏み台になる云々は、独立した事象な。非SMTP AUTHでも、今どきThird party relayを受け付けてるサーバなんてないだろ。

…と、ちょっと怒ってみたが、まあ廃止は今年度末か。周知期間としては半年設けてるのでそれなりに良心的なのかもしれん。…いや、やっぱちょっと納得行かない。

やっぱオレは古い人間なのだろうか。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。