2007/07/04

[ネット]   ドメインの期限切れに気をつけよう

at 16:35JST
…と言いつつ、ぼくも元気のないときに10個くらいまとめて失効したことがあるのだが。

知り合いのサイトの制作作業を(タダで)やっていたら、リンク集に入れる予定の知り合いの知り合い(=実はまた知り合いだったりする)のサイトにアクセスできない。

昨日は出先の公共端末を勝手にかっぱらって作業してたので
「なんかやってるのかな…」
と思いつつめんどくさくて対処しなかった(つーか家庭の事情でサイトを閉じるとかいう人もいるしね…)。

今日もアクセスできない。
あやしいと思って、whoisでドメインの有効期限をチェックしてみたら、先月末でexpireになってた。わお。

whoisの検索はここらへんでどうぞ。
http://whois.ansi.co.jp/

あわてて、過去の情報を漁ってケータイ番号を調べ、速攻で連絡した。ドメインは、種類にもよるがだいたいexpire後一週間〜1ヶ月で
「解約停止手続き」
すらできなくなる。

いちおうご本人も「なにかがおかしい」ことには気づいていたので、ホッとした。

こういうことがあるので、ぼくは他人のドメイン取得手続きにアドバイスする際は、
「更新を自動引き落としなどで勝手にやってくれる業者を選ぼう」
と勧めている。サーバのレンタルとドメインの取得を一括でやってくれる業者は、だいたいこのタイプである。昨日作業&相談していた方は特にパソコンやネットのことがニガテなので、多少高くてもそういう業者を猛プッシュしておいた。こういう事例を目前にすると、やはり間違ってなかった…と思う。

特に、レンタルサーバを「ロリポップ」で借りている人は、ドメインを別途「ムームードメイン」で取得することになり、これが自動更新にならないので事故を起こしやすい。.com/.net/.orgでは取得後2年、.jpなら1年後に、だいたいこういうミスを犯すことになる。

ムームードメインの支払い方法についてのページ
http://muumuu-domain.com/?mode=guide&state=pay_howto
を見ても更新についてはひとことも触れていない。ムームードメインでのドメイン取得時にクレジットカードを使っても、期限切れのときにそのクレジットカードに勝手に請求が来て処理される…というようなことはない。きちんと気をつけておくか、あらかじめ多年度分の更新料を払っておくことだ。

あと、
「更新料を払ったのにうまく処理されなかった」
とかいうときは、業者に猛烈な勢いでクレームを入れましょう。…クレームを入れてもどうにもならないことがありますが。

ドメイン失効話というのはありふれたことなのだけれど、それをわざわざここに書いているのは、当然これを読む人の中に何人かムームードメイン利用者がいるから。気をつけよう。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。