2007/06/07

[雑記]   ぜんぜん違うやん…

at 12:49JST
ウィルコム×シャープの新端末は明日発表かー : ひろ式めもちょう
http://memo.hirosiki.jp/article/44058135.html
しかもiPhoneライクなルックスだし。このまま出るなら嫁を質に入れてでも買うかも←いないじゃん


とか書いたが…。やっぱesベースじゃん。

【速報】ウィルコム新機種、その名はAdvanced/W-ZERO3[es] - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070607_willcom_xw/
液晶画面はなんとiPhoneのようなタッチスクロール対応で、地図だけでなくウェブページのスクロールも可能


うーん。
それってソフトウェアレベルで実現できることなんじゃないのか。

[雑記]   リペアムゲル

at 12:15JST
自転車の「パンクレスタイヤ」を実現する製品で「リペアムゲル」というものがある。前に「トレたま」で紹介されていて「へー」と思ったのだが。
http://www3.ocn.ne.jp/~masstech/index1.htm

タイヤチューブにゲルを充填するので五寸釘を刺してもパンクしない。最近は「ソフトタイプ」というものも開発され、乗り心地がさらに改善したらしい。

パンクって、路面の問題で引き起こされることは個人的にはあまりない。だいたいはメンテ不足か、いたずらとかストレス解消のたぐいなんだよな…。すると気をつけていても何回もパンクに見舞われる。ぼくみたいに安い自転車に乗ってても高くつくことになる。

だったらパンクレス加工したほうが安いよなー。

問題は、持ち込み加工を受け付けている自転車屋が絶望的に少ないこと。
http://www3.ocn.ne.jp/~masstech/sub1e-6.htm
うーむ。

[雑記]   自転車

at 11:36JST
なんか久しぶりに乗ろうとしたら空気抜けてた…。こないだ5000円かけてタイヤチューブ交換したばかりなのに!

誰のしわざだ!
怨まれるような覚えは山ほどある!

[技術系]   ぼくはココロが狭いので

at 09:42JST
サーバが過負荷になった原因がわかった。
とあるサイトで利用されていたためだった。

それだけならもちろんうれしいことなのだが…思いっきり規約違反して使っていた-_-#

サイトの性質からみて、(過負荷を引き起こした)ページビューの多さの一定割合もアクセスランキングサイトでの露出増をねらった“水増し工作”の賜物だと思われるし。こっちに一利もないので速攻で対策した。

とりあえずad hocな対策だけど。もともとやろうと思っていたのでJavaScriptでもう少しまともな手法を実装する予定。

さすが猫の額ほどのココロの狭さを誇るひろ式先生だと思った。

[雑記]   あめか…

at 08:48JST
天気予報に雨マークか。
気温が高くて昼過ぎから夕立(矛盾)になるパターンだな。午前中のお出かけにはさしつかえないだろう。

さて、出かけるならどの選択肢を選ぶべきか。

1・軟弱に自転車でゆく
2・かっこいいひろ式は男らしく徒歩でゆく
3・No。現実は非情である。ひろ式は寝過ごして自己嫌悪に陥る

限りなく3の可能性が高い…。

[ネット]   ドロップシッピングサイト探訪:「ClubT」

at 04:58JST
うちのサイトから「グッズ販売」のページをはずして数ヶ月。
そろそろ寂しくなってきたので復活させようかな。
ということで、

「オリジナルデザインの商品を手軽に作成できる
 ドロップシッピングサイト」

を再探訪してみることにした。

このテのドロップシッピングサイトは国内では二カ所しかない。

・ClubT
 http://clubt.jp/
・upsold
 http://www.upsold.com/
 およびupsoldがサービスを下請けしている
  「ミセつく」http://www.misetsuku.jp/

まずClubT。
久しぶりに見たら、なんか取り扱い商品の種類が増えてた。

・Tシャツ・トレーナー
・パーカー
・ジップパーカー
・タンクトップ・キャミ
・ポロシャツ
・エプロン
・ベイビーロンパース
・トートバッグ
・マグカップ
・キャップ
・時計
20070607mage1.png

それぞれについて色違いが選べ、
・前面・背面のどちらか
・または両面
に好きな画像をプリントした商品を開発できる。

実際にどんなものをほかの人が作っているか見るには
http://clubt.jp/pl/product/b_ts
から、各「アイテム別」のページをたどるといいだろう。


商品のつくりかた。

まず、プリント用画像を用意する。

この画像はじゅうぶん大きいものがよい。
ドット(ピクセル)サイズにして、横幅あるいは縦が2000ドットくらい。
さもないとプリントした際に印刷が荒くなる。

色はカラーでよい。保存形式はJPEG、PNG、GIF、BMPどれか。
可能ならPNGにすること(JPEGだと圧縮されてしまうから)。
ファイルサイズが5メガバイトを超える場合、JPEGで保存する(と小さくなる)。

素材の地色を活かす「ヌキ」の指定だが、よくわからない。
「背景を透かしたい場合は"白"をご利用ください」
というのがClubT側の指示だ。
つまり、白の部分が抜かれるということなのだが、
「じゃあ、ホントの白との区別はどうすんだよ」
という気がする。
でも、実際にヌキで作った作品がちらほらあるので、
気にしないで使えということなのだろう。


つぎに会員登録をする。資格審査はない。
http://clubt.jp/pl/general/join

すると、
https://clubt.jp/pl/admin/top.cgi
でログインして、「アイテム作成」ボタンから実際に自分の画像を使った商品作成ができるようになる。

20070607mage6.png

作りたい商品・カラーを選択し、□にチェックを入れてまとめて指定する。別にいちどにぜんぶつくる必要はない。ひとつずつやっても可。

20070607mage7.png

で、使用する画像を指定。

20070607mage8.png

の「これから送信する画像は法的に問題ないと約束します」の□にチェックを入れて、次のページへ進むと画像の位置指定・価格の設定を行う画面にゆく。
20070607mage9.png

※画像が「イっちゃってる人の描いた絵」になっているが気にしないように。

価格は好きに決めればいい。

画像のレイアウトだが、商品ごとに「レイアウトする」ボタンがあるのでこれを押す。すると新しい画面が現れる。
20070607mage10.png

この画面はJavaScriptを使用して実現しているので、古いブラウザやJavaScript非対応ブラウザでは利用できない。

また、この画面では商品の色が反映されていない。ぜんぶ白になる。ここまでやるなら色も反映されるようにすればいいのにね。

左が前面。右が背面のレイアウト。画像をマウスでつかんで位置指定。縮小拡大は前・背面それぞれの下にあるスライダーを左右に移動してやれば変更できる。で、満足したら「決定!」ボタンを押してやる。

これをさっき□にチェックした商品の数だけ繰り返す。さいごに画面一番下の「この内容で作成する」を押して完成。

作業がおわり15分程度で、それぞれの商品用のページがClubT側で作成される。自分のホームページでその商品ページにリンクしてやれば、ドロップシッピングを使ったグッズ販売ができるというわけだ。

ClubTは、以前使ったときはいろいろ不備があったので使用を見送ったのだけれど、いま触ってみるとずいぶん改善されている。ClubTの http://clubt.jp/ の「作成された商品紹介ページ」のデキが悪いという欠点はそのままなのだが…。自分のホームページから商品ページにリンクして使うぶんには、まったく問題ないと思う。

もうひとつのドロップシッピングサイトであるupsoldには、レイアウト指定画面でJavaを使用しておりあまり快適に動作しないという欠点がある。技術的なことで悩みたくない人にはClubTがオススメだろう。ということでupsoldのほうについては気がむいたらまた。


さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。